東京ディズニーシーの「ホライズンベイ・レストラン」で《シェフのおすすめセット》を食べてみました。

東京ディズニーリゾートブログ
スポンサーリンク

東京ディズニーシーにパークインする当日の朝、レストラン予約サイトを確認してみたところ「ホライズンベイ・レストラン」に「空席:18時20分」が出ていたので迷わず予約をしました。

本来、夕食には「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」の《シェフのおすすめセット》を食べようかと思っていたのですが、プライオリティシーティング対応の予約が取れたことで結局「ユカタン」は諦めたのでした。

シェフのおすすめセットのイメージ1地図のイメージ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

【ホライズンベイ・レストラン】

地図のイメージ

【ポートディスカバリー】にある「ホライズンベイ・レストラン」は★印の場所になります。

「ホライズンベイ・レストラン」入り口です。

入口にキャストの方がいるので予約をしている事を伝えます。

キャストの方に予約している名前と時間を伝えるとプライオリティシーティングの紙を頂けます。

入口にいるキャストの方に先ほど渡されたプライオリティシーティングの用紙を渡すと、左側のレーンに行くように言われました。(レーンは2カ所あり)

アラカルトのメニュー表です。

好きなアラカルトを自分で組み立てて自分好みのセットフードを作ることができます。

《シェフのおすすめセット》

既にアラカルトが組み込まれているので、アラカルトで同じものを頼むより割安(600円程)になっています。

販売期間は9月3日~11月1日まで

スーベニアランチョンマット/スーベニアプレート/スーベニアカップ

自分で決めたアラカルト料理をキャストの方に伝えてサーブしてもらいます。

《シェフのおすすめセット》を注文すると料理を置くトレイに紙ナプキンを置くことで《シェフのおすすめセット》を注文したと分かるようでキャストの方が自動で料理をサーブしてくれます。

自分で選ぶのは「パンもしくはライス」「ドリンク」のみです。

レーンの所にアラカルトの写真が掲載されているので、迷わず注文が出来ると思います。

こちらで精算を行います。

精算をしているときに、別のキャストの方が料理を食べるのに必要なナイフ、フォーク、ストロー、ナプキンなどをトレイに並べてくれます。

精算後は、キャストの方が空いているテーブルまで案内してくれます。

場所取りが不要なのでとてもこのサービスは非常に助かります。

【シェフのおすすめセット】

《シェフのおすすめセット》少しハロウィン風になっています。
グレルドビーフ・グレイヴィーソース/紫イモのクリームスープ/チョコレートケーキ、ミントホイップ添え/ライス(大盛+100円)/アイスコーヒー

こちらのビーフステーキは、お肉がとても柔らかくさらにソースがマッチしていて美味しく頂きました。(ペロッとちゃべちゃいました)

紫イモの上にのっている黒い食べ物は、パンでした。

妻の《シェフのおすすめセット》

こちらはパンと紅茶にしました。

【アラカルトチョイス】

子供達はメイン料理にハンバーグにしました。

この扉は何だと思いますか?

実はホライズンベイ・レストラン内にある、トイレの入り口だったのです。

まとめ

こちらのレストランは過去に数回利用した事があり、料理の品質がとても高く、建物はカジュアルだけど料理は上品でお腹いっぱいに食べることがレストランでとても良いレストランだと思います。

今回の《シェフのおすすめセット》では、ビーフステーキを食べることが出来、肉が大好きな人にはもってこいの料理だと思いました。前回こちらのレストランを利用した時には《セレクトファイブ》という料理名でメイン料理にハンバーグがついていました。

可能であれば今回の《シェフのおすすめセット》にサラダがついていたらバランスよくて良いのではないかと思いました。値段はそのままで。

それにこちらのレストランでは、場所取りをしなくても良く、キャストの方がテーブルまで案内して頂けるのが非常にうれしく思います。(場所取りは非常に面倒なので)

 

0