羽田空港 第2ターミナル カードラウンジ(北側)利用レポート

旅行ブログ・レジャーブログ
スポンサーリンク

2020年10月22日に第2ターミナル 北側にあるカードラウンジ(POWER LOUNGE NORTH)公式HPを利用してみました。

こちらのカードラウンジは保安区域内(保安検査場を通過後)の搭乗口51番と搭乗口52番の間にあるので飛行機の出発時間までゆっくりと過ごす事が出来るので魅力だと思います。(但し、カードラウンジ内には出発アナウンスが流れないので乗り遅れにならないように注意が必要です)

■第2ターミナル POWER LOUNGE NOTRH(3階)の場所■

【利用条件】:各クレジット会社のゴールド会員以上を保有してる事が条件となります。

【サービス内容】:ソフトドリンク&ラウンジ&化粧室が無料でカードラウンジを利用することができます。

さらにクレジットカード会社(アメッククスカード&ポルシェカードのみ)の種類によっては同伴者までカードラウンジを無料で利用することが出来る特典もあります。

しかしクレジットカードを保有していなくても有料で利用することも可能です。
《利用料金(税込み):大人1100円、4歳~12歳550円、0歳~3歳無料》

【営業時間】:6:00~20:30(コロナ期間短縮営業)

スポンサーリンク

【第2ターミナル カードラウンジ(北側)】

第2ターミナルの案内図

案内図で確認するとカードラウンジ(POWER LOUNGE NORTH)は3階にあることが分かります。(赤線を引いたところ)

なんとなくこの辺だろうとは知っていましたが、まさか3階にあるとは知りませんでした。

こちらのエスカレーターを使い3階まで上がります。

3階に上がり後方を見ると目的のカードラウンジが見えてきます。(ちょっと場所が分かりずらいような気もしました)

利用の際には新型コロナウイルス感染拡大防止用喚起立て看板(アナウンス)があります。

・マスク着用/手の消毒/検温/座席の間隔など

POWER LOUNGE(北側)の配置は写真のようになっています。

こちらの雑誌は持ち帰り専用となっているようで見たい雑誌があった場合は、スタッフに声をかけるようです。(新型コロナウイルスの影響?)

カードラウンジ内の様子(140席)

平日の午後ということもあり利用者もまばらのようです。

フライト情報もカードラウンジ内で確認できますが、出発に関するアナウンスは流れないので注意が必要です。

テーブルにはソーシャルディスタンスの観点から座席制限が行われておりマークが施されています。

利用者としては安心して利用できます。

テーブル下部には、USB端子&コンセントが設けられています。

パソコン・スマホ利用者にとっては充電できるのはうれしいです。

アイスコーヒー、オレンジジュース、トマトジュース

コップがないと思っていたところ、現在は注文制になっているようでスタッフの方にオーダーするとコップに注いで提供してくれます。アイスコーヒーを注文しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止策中はこのような対応なのではないかと思います。

羽田空港オリジナル飲料「ジュアアルディペコ」、黒酢で活性、青汁

※こちらの飲料はラウンジ内で飲むようになっており持ち出しは禁止されています。

ホットコーヒー各種

有料でアルコールも提供して頂けます。

「はかどり/やすらぎ」
羽田オリジナルブレンドコーヒー+パン(各500円)

注文したアイスコーヒー

飲み残しの紙コップ類は、トレイの上に置きますが、飲み切った紙コップについてはゴミ箱に直接捨てます。

【まとめ】

今回は、時間がなくあまりゆっくりカードラウンジを利用することができませんでしたが(場所探しに迷った時間がもったいありません)時間がなくても対応クレジットカードを保有しているのであれば絶対に足を運びたい場所だと思います。

コロナ期間中は、さだかではありませんが早朝時間帯は「クロワッサン」の提供もあります。
★朝早いフライトで朝食抜きという方には、無料で朝食を頂くことも可能です★

0