東京ディズニーランド【事前予約制ショーレストラン】ホースシュー・ラウンドアップ

東京ディズニーリゾートブログ
スポンサーリンク

2019年12月1日 東京ディズニーランドの「ザ・ダイヤモンドホースシュー」で開催されている【ホースシュー・ラウンドアップ】のショーを観に行きました。

このショーは昼の時間帯に開催されており食事をしながらショーを観れるタイプのもの

このショーを観るには事前の予約が必要なのですが、この予約がなかなか取れずキャンセル待ちをしながらなんとかゲットできました。

「ザ・ダイヤモンドホースシュー」は20年前の1999年に一度観たことがあり、めちゃめちゃ久しぶりとなりました。

このショーには、ウッディやジェシー、愛馬のブルズアイが出演し素敵なダンスや歌があり、見応えたっぷりのランチタイムのショーです。

予約時間:10時40分(ショー時間60分)

事前予約:開催日1ヶ月前の9時00分から発売開始(座席:約220席)

座席は3タイプありますので、座席表を確認しながら好みのエリアを選ぶといいかもしれません。
※注意:エリアの選択は出来ますが座席の指定はできません!!

S席エリア
大人(18才~):4,190円 子ども(9才以上):4,190円 子ども(4~8才):3,150円 子ども(3才以下):0円

A席エリア
大人(18才~):3,770円 子ども(9才以上):3,770円 子ども(4~8才):2,730円 子ども(3才以下):0円

B席エリア
大人(18才~):3,350円 子ども(9才以上):3,350円 子ども(4~8才):2,300円 子ども(3才以下):0円

スポンサーリンク

スポンサーリンク


【ザ・ダイヤモンドホースシュー】

ウエスタンランドにある「ザ・ダイヤモンドホースシュー」

WILL CALL(引き換え窓口)

予約した名前をキャストの方に告げ、予約表を受け取ります。

必ずこの予約表を発行して貰わないと、予約時間に直接行っても入場できませんので注意が必要

また開催時間の1時間前までには、この予約表を窓口で受け取らなければならないのでこちらも注意が必要

今回、WILL CALLで発行してもらった予約表

今回Aエリアを予約しておいたので、テーブル番号「A51」がアサインされていました。

会場のどの位置なのかは実際入場してみないと何とも言えません。

※エリアの指定は予約の段階で出来ますが、座席の指定は出来ないので注意

10時40分開催の予約なのですが、少し早めに「ザ・ダイヤモンドホースシュー」の入口付近に来たところ10時30分開催の「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」のパレードが始まりました。

待っている間に観れたのでラッキーでした。

時間ぴったりの10時40分に入場開始となります。

てっきりショーの開始時間が10時40分なのかと思っていたところ入場開始時間が10時40分なのですね。

テーブル番号「A51」からのステージの見え方。

A席エリアの予約なので後方になるのですが、ステージ正面なので良い場所がアサインされていました。

テーブルには、既に飲み物とパンとコールスローがおいてあります。

飲み物に大人は「フロンティアパンチ」子供には「オレンジジュース」

飲み物は、フリードンクとなっておりお替り自由です。

ちなみにウェルカムドリンクで用意してあった「フロンティアパンチ」もオーダーできます(メニューにはありませんが)

バケットの中にある2種類のパン。こちらもお替り自由です。

ショーが始まりしばらくするとメイン料理がサーブされてきます。

大人用には「スモークチキンレッグ、ポークブリート、シュリンプ、リヨネーズポテト、ラタトゥイユ、温野菜」

写真の料理は3人分です。ワンプレートで運ばれてくるので自分たちで皿に取り分けます。

こちらが子供用の料理

「ハンバーグ、骨付きソーセージ、サーモン、焼きおにぎり、ハッシュドポテト、温野菜、フルーツゼリー」

【ショーの始まり】

ショーが始まりました。

キャラクターのウッディやジェシー、ブルズアイも出てきました。

【キャラクターグリーティング】

しばらくするとキャラクター達がテーブルに来てくれました。

こんなまじかで見れるとはびっくり!!

ジェシーも来てくれました。みんなとハイタッチをしてくれました。

スルーフットスーもテーブルに来てくれました。綺麗ですね。

スルーフットスーとジェシーのデュエット

最後には、ゲストの方も立ち上がりみなさんと手をつないでフィナーレをむかえます。

【まとめ】

10時40分開催の予約を取りましたが、テーブルに案内してくださったキャストの方がショーが終わった11時40分には退出をお願いしますと言われていたので会場に入って1時間で終わるのだなぁと思いました。

今回も20年前同様にショーをビデオ撮影したいと思っており20年前も結構慌ただしく過ごした記憶があったので、今回もテーブルにつくと同時に事前に準備してあったパンとコールスローを食べました。1時間の中で食事をしながら、ビデオ撮影をしながらとなるとゆっくりとはランチタイムを過ごす事はかなりきつく感じました。

なのでメイン料理もショーが終わり退出する準備を家族がやっている中、口に詰め込むように、飲み物もがぶ飲みするような感じで料理を食べました。

ただ、家族は本来の目的であるショーを観ながら料理を食べたり飲み物、パンをお替りしたりするなどして、ゆっくりと過ごしていたので楽しく満喫したようでした。

このように事前に食事場所を予約しておくと、アトラクションで並んだり、レストランで並んだりしなくていいので時間を有効に使えるのでとても重要だなぁと思いました。今度は機会があったら「ポリネシアンテラス・レストラン」を狙いたいと思います。

ホテルに泊まってパークを満喫情報はこちらを「楽天トラベル」

コメント