朝食にお弁当が出てくるホテル「ラジェントホテル東京ベイ」に宿泊

ホテル宿泊記の口コミ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年10月17日(土)から1泊で新浦安にある「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」に宿泊してきました。

当日は朝から雨が降っており、気温が低く(最高気温13度前後)東京ディズニーシーにパークインしている間、一日中傘をさし寒い思いをしながらもパークを楽しんだ後、「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」に戻ってきてリラックスすることが出来ました。

東京ディズニーリゾートで遊んだ後、自宅に帰っても良いのですが、帰宅後の後片付けなどの事を考えるとやはり近くのホテルに宿泊した方が妻にとっても負担がかかることが少ないと思い、ここ最近は東京ディズニーリゾートを楽しんだ後は、その延長線で違った楽しみ方を満喫しています。

楽天トラベル:【秋冬旅セール】秋冬旅応援プラン ☆駐車場無料&朝食サービス☆

《注意》掲載している写真は日付が前後している場面がありますのでご了承ください。

【アクセス】

◆電車利用の場合
JR「新浦安駅」よりバス3・11・23系統 約10分
(バス停留所 – 「ベイサイドホテルエリア」より徒歩5分)

◆車利用の場合
首都高速湾岸線「浦安」IC出口から約15分
関東自動車道「湾岸市川」IC出口から約15分

◆羽田空港からリムジンバス利用の場合
・新浦安方面行(約60分)
バス下車停留所「ベイサイドホテルエリア」 下車徒歩5分

◆成田空港からリムジンバス利用の場合
・新浦安地区線(約90分)
バス下車停留所「東京セレブレーションホテル ウィッシュ」徒歩5分
羽田空港・成田空港リムジンバス時刻表(公式HP)

◆東京ディズニーリゾートシャトルバス運行
シャトルバス時刻表・バスのりば(公式HP)

スポンサーリンク

【ラ・ジェント・ホテル東京ベイ】

今回宿泊する低層階の「 ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」が見えてきました。

東京ディズニーシーに行く前に、まずは仮チェックインをする為にホテルにやってきました。(朝8時50分前後)

1泊1000円/1台(入庫から30時間までを1泊)

時間を超えた場合は、100円/15分毎

平面駐車場190台

時間内であれば車の出し入れは無料

ホテル正面玄関

海外のホテルに来た錯覚を感じる作りで低層階の建物です。

シャトルバス乗り場(パイロンが立っているエリア)
※晴れの場合(外)と雨の場合(ホテル館内)で待ち場所が違うので確認が必要

玄関を入ると、まずは手の消毒です。

玄関を入り正面を見上げると船の帆に見立てた待合スペースがあります。

夜に戻ってくると帆に対しプロジェクションマッピングされていました。(昼間は何も表示されず真っ白の状態でした)

玄関左手にフロントがあり宿泊者全員の検温を実施しなければなりません。

当日は東京ディズニーシーに行くので9時前に仮チェックインをしました。(このホテルでは早朝6時から仮チェックインが出来ます)

※入室出来る時間は15時からとなりますので注意が必要です。

仮チェックインの場合、預けた荷物を部屋に運んで頂けるので東京ディズニーリゾートなどから戻って来た場合、部屋に直接行けるので非常に助かります。

ルームカードキー

このルームカードキーには部屋番号が記載されていないので忘れないように注意が必要です。

ホテル前から無料シャトルバスが運行されています。

「 新浦安駅」~「 東京ディズニーランド」~「 東京ディズニーシー」の順に停車します。

東京ディズニーリゾートの開園時間、閉園時間により運行時間が変化するので事前にチェックする事をお勧めします。

シャトルバス運行時刻表(公式HP)

ホテル玄関前にシャトルバスが停車します。

この赤色のバスを目安にすると良いと思います。

〈 参考情報〉
東京ディズニーシーからホテルまでタクシーを利用した場合2500円かかりました(20時30分頃乗車)

部屋の見取り図と館内情報が記載されています。

チェックインの時に事前精算を行うので追加の支払いがない場合は、このボックスにルームカードキーを投函する事でチェックアウトが完了します。

シャワーキャップ、ボディースポンジ、メイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液のアメニティは部屋に備え付けられていないので、必要であれば1階ロビーから持っていくことになります。

フロントの反対側から見た1階の様子

手前側のスペースは「キッズスペース」なのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、現在利用休止となっています。(10月17日現在)

左前方の人だかりは、無料シャトルバスを待っている方達です。(当日は雨天の為、館内でバス待ちになりました)

館内の見取り図

中央にあるC棟にフロント、ラウンジ、ランドリー、製氷機、自動販売機などがあります。

ランドリールーム(洗剤不要全自動洗濯乾燥機)

24時間利用可能(4台設置)

自動販売機(飲み物の他に、カップ麺、お菓子、おつまみ等あり)と製氷機

製氷機の利用方法は、製氷機の横にプラスチックカップ容器があるのでカップに入れて部屋に戻ることになります。

フロント左側(駐車場側から見て左側)の建物がA棟、B棟になります。

A棟、B棟専用エレベーター

フロント右側(駐車場側から見て右側)の建物がD棟、E棟になります。

D棟、E棟専用エレベーター

エレベーターは2基ありますが、新型コロナウイルスの影響で稼働しているのは1基のみでした。人の動きが集中する時間帯は待たされる事が予想されます。我が家もチェックアウトの時に2回見過ごしました。

エレベーター内はソーシャルディスタンスを確保する為に4人に制限されていました。

【1階ラウンジ】

玄関入った正面にあるラウンジ入口(1階)

営業時間:14:00~23:00(ラウンジ・無料ドリンクバー)

朝(6時~10時)になると朝食用にお弁当の配布がこちらのカウンターで行われます。

スタッフの方がいるのでルームキーを渡し確認された後、人数分のお弁当を受け取る事ができます。

お弁当の他、紙パックの飲み物も頂くことができます。

「お茶、オレンジジュース、カフェオレの3種類」から選ぶことが出来ます。

カウンターの所にお弁当の種類を写真付きで掲載されているので前日に確認して翌朝は、代表者が取りに来るのも良いかもしれませんね。

「トンカツ弁当、4桝弁当、いなり寿司弁当の3種類」

お弁当はラウンジで食べたり、部屋で食べる事も可能です。(館外への持ち出しは禁止)

こちらが実際に頂いた「トンカツ弁当、4桝弁当、いなり寿司弁当の3種類」

必要であれば電子レンジで暖める事も出来ます。(お弁当は約40秒)

ラウンジに入るとテーブルと椅子が並んでいます。

ラウンジ内(部屋への持ち込み禁止)だけで飲むことが出来る無料ドリンク(コーヒー各種、コーンポタージュ、あったかオニオン、綾鷹、ウーロン茶、オレンジジュース、アップルジュース)

東京ディズニーリゾートが終了する時間帯は混雑するようです。

当日も東京ディズニーリゾートから戻ってきたお客さんがたくさん利用されていました。

広々としたラウンジ

ハロウィンイベントとしてラウンジエリア内に記念撮影スペースが設けられていました。

【デラックス5】

今回予約した「 デラックス5」の部屋(E棟413号室)

入室後、カードキーを差し込みます。

クローゼットの中にセーフティBOX、消臭スプレー、ハンガーなどがあります。

クローゼットの下の隙間に使い捨てスリッパと靴乾燥機があります。

今回、運悪く東京ディズニーシーでは1日雨が降り続いた為靴がびしょ濡れになり靴乾燥機が大変役に立ちました。

デスクワーク机と冷蔵庫(中身からっぽ)、マグカップ(スティックお茶あり)、電気ポット、折りたたみ鏡、ティッシュケース、スタンドランプ

デスクワーク机ではノートパソコンを広げることが出来て便利でした。

部屋では無料wiーfiが利用出来ます。

入口を入り部屋を見るとこんな感じの間取り(35平米)となっています。

左右に2段ベットが2台設置され、シングルベットが1台設置されています。

真ん中には大きな円形テーブルと椅子が5脚あります。

入口近くの2段ベット

下段ベットにコンセント1口と枕元にベット用ライトのスイッチがあります。

下段ベットから上段のベット底の部分を見上げると、☆のマークが散りばめられておしゃれですね。

しかし蛍光色ではない為、暗くなっても光りません。(残念)

階段を上った、上段ベットはこんな感じです。

こちらにもコンセント1口と枕元にベット用ライトスイッチがあります。

子供達は真っ先に2段ベットの上段を確保しました。

入口入って右側にある2段ベット

下段ベット

こちらの下段ベットにはコンセント2口あり、枕元にベット用ライトスイッチがあります。

なぜこのベットだけコンセントが2口?あるのかは不明です。

上段ベット

コンセント1口と枕元にベット用ライトスイッチがあります。

天井には梁が出ており少し天井が狭くなっています。

しかし頭をぶつけないように、クッションスポンジでカバーされていて安心です。

入口を入って奥側の扉がトイレ。

手前側の扉が洗面所とお風呂になります。

奥側の扉を開けるとウォシュレット付きトイレ

手前側の扉を開けると5人部屋ということもあり洗面台が2台あります。

子供用の踏み台(黄色)もあり、小さな子供さんがいても洗面台が使えそうですね。

バスタオルとパジャマは洗面台の下にあります。
※パジャマのLLサイズはフロントに申し出が必要のようです。

セパレートタイプのパジャマです。

他のホテルで利用したパジャマの肌触りとはちょっと違った感じがありました。

個人的には好きな肌触りでした。

アメニティーグッズ(ヘアーブラシ、髭剃り、ヘアーバンド、綿棒)

カラフルな歯ブラシです。

浴槽と洗い場がかなり大きめに作られています。

浴槽には台座があり、さらに浴槽が長めなので足を延ばして入れそうです。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ

部屋から外を覗くとこのような景色が望めました。(翌日の朝撮影)

東京ベイ東急ホテル宿泊記(奥側)、ディズニーセレブレーションホテル(手前側)

大江戸温泉(万華鏡)も歩いて約3分の所にあります。

ホテルの敷地内?に24時間営業のコンビニ(ローソン)があります。

ローソンの後方に見える建物がラジェントホテル東京ベイのA棟です。

敷地内?にあるもののホテルの建物から一旦出なければならないので(徒歩30秒~1分弱)、悪天候の場合は少し難ありだと思います。しかしホテル滞在中のコンビニはとても助かります。

まとめ

東京ディズニーシーに行った帰りに、どこか良い宿泊場所(舞浜周辺か新浦安周辺)がないかと探していたところこちらのホテルを発見しました。

最初は4人部屋の「ファミリー&レジャー4(23平米)」を予約していたのですが、少し手狭な部屋かと思い1ランクアップした5人部屋の「デラックス5(35平米)」が運良く空いたこともあり最終的にこちらのホテルに宿泊することを決定しました。(格安プラン奮闘記も合わせてご覧ください)

こちらのホテルには、ラウンジがあり指定された時間帯であれば、無料でドリンクが飲めるのも他のホテルとは違ったサービスをされているのも惹かれた理由の一つでもありました。

朝食においては、お弁当を採用されており「万葉軒」さんから配達された弁当をホテル館内で配布されるといった今までには経験のないパターンだなぁと思いました。お弁当自体はそんなに大きなお弁当ではなく大食いの人にとっては少し物足りない感は出るのではないかと思いましたが、もしがっつりに食べたい人は、「トンカツ弁当」も採用するのもありかと思いました。実際、「トンカツ弁当」を頂きましたが腹持ちが良かったです。

無料シャトルバスの運行は非常に助かるのですが、東京ディズニーリゾートからホテルまでの運行ルートが東京ディズニーランド⇒東京ディズニーシー経由になる為、場合によっては満席で乗車できない可能性があるとインターネット上で見たことがあったことから今回はタクシーでホテルまで戻ることにしました。出来れば東京ディズニーランド発と東京ディズニーシー発については単独運行をして頂けると利用者にとっては安心して乗車できるのではないかと思いました。

0