子連れに大人気のリゾートホテル「沖縄リザンシーパークホテル谷茶ベイ」に宿泊

ホテル宿泊記の口コミ

2016年7月18日~2016年7月21日までの3泊4日でステイしました。

今回でこのリザンシーパークホテル谷茶ベイにステイするのは2回目となります。

夏休みが始まりホテル内ではたくさんのイベントが開催されており子供達も大喜びでした。今回晴天に恵まれ毎日プール遊びが出来てとても満足でした。またホテルの目の前の海がとても綺麗で気持ちも癒され有意義に過ごすことができたホテルでした。

今回、エンジョイファミリープラン(毎朝食付き、夕食一回、昼食一回付き)を予約し、このプランにはいろんな特典が付いていてとてもお得なプランとなりました。沖縄には中国の方がとても多く、日本ではない感じがしました。
※掲載した写真は、順不同で撮った写真になっていますのでご了承ください。

【アクセス方法】
沖縄那覇空港から沖縄自動車道利用を利用し(那覇IC ~石川IC)所要時間:約60分前後(車・レンタカー利用の場合)
沖縄那覇空港から一般道で国道58 号線を北上(約40km)して所要時間:約70分前後(車・レンタカー利用の場合)

スポンサーリンク

【リザンシーパークホテル谷茶ベイ】

リザンシーパークホテル谷茶ベイの玄関。沖縄赤瓦が特徴です。

玄関前の花がとても綺麗に飾られています。

ホテルのエントランス。ひっきりなしにエントランスに車が到着します。駐車場は国道58号線を挟んだ反対側にあるので、車から荷物を降ろした後、運転手は駐車場に移動しなければなりません。

ホテル玄関

チェックインした15時ぐらいはまだ空いていたのですがチェックインを終えたぐらいには、10人程、列をなしていました。

フロント横の大きなガラス張りから海が見え水平線がとても綺麗に見えます。

8階のエレベーターホール

今回の部屋は8階です。

エレベーターホールから部屋に向かう廊下

【デラックスルーム40㎡(禁煙) オーシャンビュー】

今回の部屋は8056号室。海側の部屋です。

こちらが40㎡のデラックスツイン(公式HP)の部屋。

エキストラベットを1台設置して頂きました。

二人掛けのソファー

電気ポット、湯呑、ガラスコップ、インスタントコーヒー、お茶が置いてあります。

冷蔵庫の中身は何も入っていません。

コンビニ等で買って来た飲み物などを入れることができるので我が家にとっては空っぽの冷蔵庫の方が便利です。

クローゼットの中にセーフティボックスが設置されています。

荷物置き場

洗面台

アメニティーグッズもきちんと揃っています。

浴室

エンジョイファミリープラン「浜の湯」(公式HP)の利用券が特典としてついていたのでこちらの浴室は利用しませんでした。

ウォシュレット付きのトイレ

客室から見たベランダと海

予約時に『オーシャンフロント』をリクエストしておいたので希望通り部屋から真正面に海が見える部屋をご用意して頂きました。

ベランダに椅子二脚とテーブル

ベランダに出るとこんな感じで海が見えます。

水平線が綺麗です。

浜辺と海

【ホテル館内の設備】

各フロアーに「サービスステーション」が二カ所あります。

「サービスステーション」には電子レンジ、製氷機、自動販売機があるのでとても便利です。

洗濯機2台と乾燥機2台。洗濯機が200円/30分、乾燥機100円/30分 

連泊の家族連れには洗濯機と乾燥機があるのはうれしいです。

ゴミ箱と洗濯用洗剤(無料)

洗剤が備え付けなのはうれしいサービスです。

【インドアプール・レインボープール】

【リザンシーパークビーチ】

ビーチに設置してある「ジャンボスライダー」 ¥400/5分

あまり遊んでいる子供達はいませんでした。

各ビーチアクティビティの値段が書いてあるので参考にすると良いと思います。

海の上に浮かんでいる巨大遊具。¥700/90分

干潮の時間帯には利用できません。

子供達だけでは利用できないので保護者の同伴が必要です。

海面から遊具に上るのに結構大変で体力を使います。

我が家の子供達は、40分ぐらいでギブアップしてしまいました。

「トランポリン」 ¥400/10分

「アクアボール」 ¥300/5分

海側から見たホテル

正面に見えるのが海辺の居酒屋「島唄」(公式HP)

『営業時間』19:00~23:30

島唄ライブ(沖縄民謡などの島唄ライブ)
1回目20:10~20:30
2回目21:30~21:50

海辺の居酒屋「島唄」

海辺の居酒屋「島唄」の特設テラス

提灯がぶら下っていて雰囲気があります。

メニュー看板

借りたタオルは「タオルBOX」に返却します。

【炭火焼肉 美ら浜】

【ゲームセンター・コンビニエンスストア】

1階の中央付近にゲームセンターがあります。

たくさんのゲーム機があります。

コインゲームを楽しんでいます。

上手にできるかな

コンビニエンスストア「りざんのコンビニ」(公式HP)(北側)

営業時間 7:30~23:00(夏季23:30)

コンビニエンスストア「りざんのコンビニ」(北側)店内の様子

シーサイドレストラン「谷茶ベイ」ガーデン「ポリネシアンダンス・ファイヤーダンス」(公式HP)が20:00から始まります。

イルミネーションと海、夜空とマッチしていてとても綺麗です。

サウナ付スパ「浜の湯」方面に向かう廊下の壁には絵画?写真?が飾られています。(フロント横の廊下)

廊下からインドアプールを左下に見ることができます。

【サウナ付スパ 浜の湯】

「浜の湯」の入り口

ドアを開けると階段があり「浜の湯」(公式HP)の料金表が掲示されています。

入浴時間帯で料金が異なるようです。

※写真の料金と現在の料金は異なりますので(公式HP)にアクセスをお願いします。

階段を下りると正面に「浜の湯」の入り口があります。

「浜の湯」の玄関

入ると右側と左側に下駄箱が設置されています。

受付カウンター

こちらで受付を行い大小のタオルを受け取ります。

男湯と女湯の入り口

洗面台

ドライヤーの風量は問題ありませんでした。

脱衣かご

写真の反対側にも脱衣かごがたくさんありました。

冷水機

風呂上がりの後には助かります。

使用後のタオルはこちらに入れます。

受付カウンター前にある待合所

かなりどっしりとした椅子が備え付けられておりお風呂上がりの休憩に便利です。

「浜の湯」の待合所からレインボープールが見えライトアップしてあるのでとても綺麗にみえます。

21時を過ぎてもまだプールで遊んでいる人達がたくさんいます。

レインボープールのイルミネーション

【シーサイドレストラン・谷茶ベイ】

朝食バイキング会場

シーサイドレストラン「谷茶ベイ」(公式HP)

『営業時間』6:30~10:30

料金:大人2,180(税込)/小学生1,080(税込)/幼児無料 ★2021/07現在★

このホテルで焼きたてのパンが作られています。

レストラン入り口の横にあり出来立てのパンを美味しく頂けます。

入り口でテーブルの上に置くカードをスタッフの方から頂きます。

海が見えるテーブル席もありますが、混んでいたので入り口付近のテーブルにします。

ドリンクコーナー

ジュース、コーヒー、紅茶など7種類あります。

こちらが焼きたてのパンがあるコーナー

クロワッサン、紅イモパンがとても美味しかったです。

コックさんが目の前で作ってくれる「オムレツ&目玉焼き」

受付でもらったカード

食事中はテーブルの上に「利用中」のカードを置いておきます。

食事が終わったら「利用中」カードをこちらのBOXに返却しなければなりません。

【子供広場】

こども広場。¥300/30分

ジャングルジムや遊具で遊べます。

遊ぶためにはインドアプール(室内)カウンターで受け付けを行い遊ぶ事になります。

楽しく滑り台で遊んでいます。

大きな扇風機が室内にありましたが風通しが悪いので子供達は汗をかきながら遊んでいました。

滑り台の下には、ボールがたくさん

【カジュアルダイニング・ブルーラグーン】

「カジュアルダイニング・ブルラグーン」レストラン(公式HP)

この日はカレーランチバイキングをやっていました。

『ランチ営業時間』 11:30~15:00

料金:大人1980(税別)/小学生980(税別)/幼児無料 ★2020/06現在★

「カジュアルダイニング・ブルラグーン」レストランの入り口

ドリンクコーナー

ローストビーフをコックさんに頼んだら、看板が間違っておりランチバイキングではやっていないとのことでした。

指摘を受けた後、ローストビーフの看板は外されていました。

こちらがカレーバイキングコーナー(6種類程ありました)

デザート用の冷蔵庫(7種類程ありました)

ブルーシールのアイスクリーム

紅芋、マンゴ、バニラ(売り切れ)

2連泊以上の宿泊者への特典(うれしい特典)

【部屋の清掃が不要な場合の特典】
①ゴミとタオル交換のみ依頼した場合700円の館内利用券いただけます。
②部屋の清掃が全く不要の場合、1000円の館内利用券をいただけます。

こちらが清掃不要の札

廊下側のドアノブにこの札をぶら下げておけばOK!!

ゴミとタオル交換のみをお願いしたので700円の館内利用券をゲットできました。
コンビニ、ビーチアクティビティ、レストランなどで利用できます。

琉球物産館「ちゃんぷるー」(公式HP)(南側)

館内で一番大きなお土産屋さんです。

『営業時間』7:30~23:00

フロント横 琉球総合土産館「谷茶前商店」(公式HP)

『営業時間』7:30~22:00(夏季22:30)

時間帯で自動演奏されていました。

3泊したホテルともお別れです。

9時30分頃チェックアウトしましたがまだそんなには混んでいませんでした。

駐車場から車を持ってきてホテル玄関前に向かうレンタカーの列    

こちらがホテル専用の駐車場(500円/1日)

駐車場は国道58号線を挟み渡った先にあるので信号の切り替わりに時間がかかります。
※チェックアウトする人、車を取りに行く人に分かれると時間の短縮になるかもしれません。

駐車場からホテルをみるとこんな感じ。

今回借りたレンタカー。那覇空港へ向かいます。

長編、読んでいただきありがとうございました。

※今回の内容はYouTubeチャンネルでも紹介をしておりますので、ぜひご覧ください※

沖縄リザンシーパークホテル谷茶ベイのレジャー施設(イベント)でリゾート気分を満喫

【まとめ】

今回2回目の宿泊となったリザンシーパークホテル谷茶ベイ滞在記です。

夏休みに入るタイミングから宿泊費がかなり高く設定されているようでビックリしました。参考までに前回の滞在の時は、梅雨明けになるかどうか微妙な時期だったのでかなり安く滞在することができました。

こちらのホテルでは、インドアプール、アウトドアプール、さらにビーチと子供達が遊ぶには、いろんなパターンで水遊びが出来るのも選んだ(リピートする)理由の一つでした。また天気が悪かった場合の事を考えるとインドアプールがあるのも魅力でした。

夏休みになるとビーチでは「リザンアドベンチャー」と題し海の上に浮かべてある遊具で遊ぶことが出来ます。実際、参加してみましたが、海の中から遊具に上るのにかなり四苦八苦する状態になり、子供たちはギブアップしてしまいました。(大人でも結構大変でした)

ホテルにはたくさんのレストランがあり、沖縄に行ったら夕焼けを見ながらのBBQに憧れていたので事前に予約をして食事することが出来ました。当日は天気が良く西に沈む夕陽をみながらのBBQは予想以上に最高でした。こちらのホテルはリゾートホテルということもあり家族連れに人気のあるホテルなので夏休みになると大賑わいをみせていました。

沖縄のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

コメント