成田空港近くにある天然温泉と言えば「成田温泉・美湯」

旅行ブログ・レジャーブログ
スポンサーリンク

成田空港近くにある「成田ビューホテル」の成田温泉「美湯」に入ってきました。(2020年8月16日)

地下1000メートルより湧き出る温泉で疲労回復・神経痛などに効果があり美肌効果にも期待が出来るとされている温泉です。

【入浴料】
(一般)大人1500円/子供4歳~小学生750円
(宿泊者)大人700円/子供4歳~小学生500円

※今回は宿泊者ということもあり安く入浴することが出来ました!!
受付で部屋番号のルームカードキーを見せ、宿泊者であることを証明し部屋付けでもOKなので現金を持ち合わせていなくても問題ありません。(チェックアウト時に精算)

【営業時間】
12:00~23:00(最終入場22:30)
(注意)朝風呂については現在営業休止

【駐車場料金】
宿泊の場合:300円/24時間
レストラン・宴会の場合:6時間まで無料、以後200円/1時間

スポンサーリンク

【成田温泉・美湯】

地下1階にある成田温泉「美湯」への入り口

※外来入浴の場合、階のフロントには立ち寄らず地下1階の成田温泉「美湯」の受付直接で問題ありません。

のれんをくぐった直ぐの場所にマッサージチェアが2台設置されています。

使用の際にはアルコール消毒をしてからになります。

成田温泉「美湯」の受付は地下1階にあるのでさらに階段を下りていきます。

湾曲した通路を歩いてくると成田温泉「美湯」の受付にたどり着きます。

外来入浴の方はこちらの券売機でチケットを購入することになります。

宿泊者の方はこちらの受付で部屋番号(部屋付けもOK)を告げ入浴することになります。

外来入浴の方は、券売機で購入したチケットをこちらの受付で渡します。

宿泊者、外来入浴の方、両方に「再入場券」の紙を渡されます。

このチケットを頂くことで時間内に何回も入浴することが可能となります。

当日は外出をしていた関係で、入浴する時間が遅くなり再入場する時間がなくなり結果勿体ない事をしてしまいました。残念です。

受付をすませ、のれんをくぐると下足入れ(鍵付き)があります。(土足厳禁)

貴重品入れは、券売機の横に設置されていました。(写真はありません)

洗面台とドライヤー

ソーシャルディスタンスの影響で椅子の数が少なくなっています。

手前側にあるロッカー

こちらもソーシャルディスタンスの関係で一つおきにしかロッカーを使用することができません。

奥側のロッカーも同様に一つおきにしかロッカーを使用できません。

湯上りの冷水機はありがたいです。

体重計もあり体重管理が出来ていいですね。

奥にある茶色のボックスは「タオル返却ボックス」になります。

新型コロナの影響なのか自動販売機が休止状態になっていました。

【お風呂の種別】

                                    HP写真引用

茶褐色をした成田温泉の「美湯」

露天風呂に入りながら成田空港の離発着する飛行機のエンジン音が聞こえてきます。

温度は少し熱めで42℃に設定されていました。この季節の42℃は数分入っているとギブアップしてしまいます。冬に来ると外気温の空気と相まってちょうど良くなるかもしれませんね。

窯風呂もありました。

成田ビューホテル (成田市・成田空港・公津の杜 日帰り温泉 その他)の「【47%割引】成田ビューホテル 日帰り入浴クーポン」の画像                                    HP写真引用

寝湯

露天風呂の温度と同じぐらいの温度でした。

背中から出てくるジェットバスはとても気持ちよかったです。

成田ビューホテル (成田市・成田空港・公津の杜 日帰り温泉 その他)の「【47%割引】成田ビューホテル 日帰り入浴クーポン」の画像                                    HP写真引用

こちらの内風呂は、他の浴槽の温度より少し低めに設定されていました。

このぐらいの温度であれば、少し長めに入っていられそうでした。

ナトリウムを含んでいる関係で、唇付近にお湯がかかると、しょっぱい味がします。

【休憩処】

休憩処への入り口

成田温泉「美湯」とは別の建物になる為、お風呂から上がった後、湾曲している通路を戻り途中の階段を下りていきます。

休憩処とは別にコインランドリー、マッサージルームが併設されています。

自動販売機も設置されているので休憩しながら冷たい飲み物を飲むことも可能です。

大きな液晶テレビも設置されているので椅子に座りながらテレビを視聴することも可能です。

【まとめ】

とにかくこちらの温泉は、入った瞬間に肌がスベスベになるのが特徴だと思います。

宿泊しなくてもレストランを利用することで宿泊者と同等の値段扱いになり700円で入浴することが可能となるので、このホテルに来たら絶対に成田温泉「美湯」に立ち寄った方が良いと思います。

今回紹介したお風呂以外にも、サウナ、水風呂も併設されている為、通常のスーパー銭湯と同様な施設が整っている温泉だなぁと思いました。

外来入浴に来ても休憩処があるのでお風呂上りにこちらで休憩をし、「再入場券」を利用し再び温泉に入ることも可能です。もちろん宿泊者も利用できるので部屋まで戻らずに少し休憩処で少し休憩をし「再入場券」を使い再び温泉に入ることも可能のようです。

0