2014年夏休み最後の東京ディズニーランド

東京ディズニーリゾートブログ
スポンサーリンク

子供達の長い夏休みも終わりに近づき思い出になればと思い東京ディズニーランドに行く計画を経てました。

入園開始はあいにくの雨模様となりましたが、入園後、しばらくすると雨も上がり、昼過ぎには晴れ間が出てきました。

スポンサーリンク

【東京ディズニーランド】

入園前、あいにくの雨模様

傘をさして待っている人、カッパを着て待っている人それぞれです。

我が家はカッパがないので傘で雨をしのぎます。

ゲート前に7時過ぎに到着し8時の開門までひたすら待ちます(雨の中1時間程待つことにします)

入園を待っている最中、トイレに行こうとするとディズニーリゾートラインが走ってきました。

8時過ぎにやっとパークインすることが出来、みなさんそれぞれの目的場所に向かって行きます。

雨の降り方が少し弱まってきたので止んでくれればいいのですが。。。

子供達が一番乗りたがっている「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のFPをゲットしに来ました。

娘が代表で家族4人分のFPをゲットしてくれます。

結果は、「9:40~10:40」のFPを獲得することが出来ました!!


今度は「ワンマンズ・ドリームⅡ」「ワンス・アポン・ア・タイム」の抽選に来てみました(スペースマウンテンの横にあります)

入口が二手に分かれていて手前の入り口が「ワンス・アポン・ア・タイム」

奥側の入り口が「ワンマンズ・ドリームⅡ」となっているようです。

さて抽選の結果はどうなるでしょうか?

まずは「ワンマンズ・ドリームⅡ」の抽選に挑戦してみます。

結果は、なんとショーベース座席指定券13:50開園(公演2回目)をゲット。

まさかこの夏休み期間中、抽選に当たるとはおもってもいませんでした。

続いては「ワンス・アポン・ア・タイム」の抽選に挑戦してみます。

なんと続いてもラッキーな事に20:35開園の中央鑑賞エリア座席指定券をゲットできました。

まさかこの夏休み期間中、抽選に2回も当選するとは思ってもいませんでした。

家族全員で大喜びです。

本来であれば20時前後にはパークアウトする予定だったのですが、嬉しい悲鳴となり「ワンス・アポン・ア・タイム」までパーク内で遊ぶことが決定しました。


抽選会場から近かった「プーさんのハニーハント」にやってきました。

なんとSTANBY90分」となっています。

子供達が行きたかったアトラクションの一つだったので、迷わず並びます。

待つこと約90分程でなんとか乗り場までやってきました。

途中、写真スポットがたくさんあり子供達に飽きることなく待ち続ける事が出来ました。

ライドに乗っている最中、8歳の娘は、ケラケラ笑いながら楽しそうに乗っていました


ポップコーンを食べたくなり「ハニーポップコーン」売り場に並びます。

数年前に買った、バケットを持ってきていたのでリフィル¥520で購入しました。

いつ来てもポップコーンはおいしいです

先ほどゲットしたFPの時間になったので「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」にやってきました。

ファーストパスエントランスから入ります。

やはりFPの威力は絶大です。

通常に並んでいる人を横目にスイスイと進んでいきます。


バズ・ライトイヤーが動きながらしゃべっています。

バズをバックに写真を撮っている人がたくさんいます。写真スポットですね。

ファーストパスエントランスから約5分程で乗り場までやってきました。

ショートカットが出来てやはり早いですね。さすがFP!! 

ここに来ると5歳の男の子は、暗さと音で不安そうな顔をしてきました。

どんなアトラクションに乗るのか分からないから不安なんでしょうね。

だけどここまで来たらやるしかない。

そう言い聞かせながらいざライドに乗車

アトラクションが終わると、案外楽しかったようで面白かったそうでした。よかった、よかった!!

【グランドサーキット・レースウェイ】


「グランドサーキット・レースウェイ」

このアトラクション(ゴーカート)は、5歳の息子が一番楽しみにしていたアトラクションです。

父親である私も東京ディズニーランドオープン当時乗った記憶があり、懐かしく感じます。

小さい子供達には人気があるということもありたくさんの行列が出来ていました。

コースの説明図があります。

一周、750mぐらいあるそうです。結構長いコースなんですね。

子供から大人まで懐かしさとともにゴーカートに乗れるので楽しく乗れますね。

乗り場は4レーンあるので、案外早く乗れることができます。

4レーンある中、我々家族は3レーン目に並ぶことに決めました。

5歳の息子は、どの色のゴーカートに乗れるか楽しみのようです。

走行中のゴーカート。

正面にはシンデレラ城が見えます。

1台には2人乗る事が出来るので、男性チームと女性チームで乗車することにしました。

ハンドルは子供に操作してもらい、親はアクセルの調整を行います。

ゴーカートの真ん中にはレールが埋設されているので、ハンドル操作を誤っても他のレーンに流れる事がないので安心して子供にハンドル操作任せられます。

ゴーカートのエンジンの振動が体に伝わってきます。

まもなくFINISHです。

ゴール付近では渋滞が発生しています。

このゴーカート前方にセンサーが装備されており前車との距離を常に監視しておりあまり近すぎると自動で停車するようになっています。安全第一です。

750メートルの距離、実際乗ってみるとアッというまに終わってしまいます。

子供達は楽しかった様子でまた、「後で乗ろう」と言っていました。

ゴーカート乗り場の横にはスタンドが設置されており観客が座る事ができます。

お昼になったので「プラザレストラン」ランチタイムにしました。

セットにすると飲み物とポテトが付いてくるのでお得です。

すっかり雨もやみ少し晴れ間が見えてきた感じです。

【Toontown】

ランチをとったので今度は「トゥーンタウン」


「ガジェットのゴーコースター」40分待ちです。

家族全員で乗る予定でしたが、5歳の男の子が乗り場まで来てギブアップ宣言となりました。

なので父親の私と一緒に退場いたしました。

やはり5歳の子供にはまだ無理だったのでしょうか?

なのでママと8歳の娘の2人で乗る事になりました。

降りてきた8歳の娘は、楽しめたようで降りた後、「もう一回乗りたい」と言ったのですが、待ち時間が長い為に諦めるよう説得しました。

待ち時間が長くなければ問題なかったのですが。。。

コースターが通る場所に、カエルの口から水を吐き出すポジションが設置されています。

午前中に抽選で当たった「ワンマンズ・ドリームⅡ」の会場「ショーベース」にやってきました。

13時50分からの開園です。

会場した13時15分には、まだ誰も来ていません。

座席指定だからあまり早く来る人はいないですね

【クリスタルパレス・レストラン】

アドベンチャーランドにある「クリスタルパレス・レストラン」で夕食をとることにしました。

ここではバイキング形式の食事が出来ます。

大人¥2570、7歳〜12歳まで¥1650、4歳〜6歳まで¥980

この値段でバイキングは安値です。

予約なしで行ったので約1時間待つこととなりました。

レストランに入るとまずは清算をしなければなりません。

その後、キャストの方が座席まで案内してくれます。

レストランの中は制限をかけているおかげもあるのか思ったほど混雑感はありませんでした。

なのでバイキング形式ですがそんなに行列をなしていません。

子供から大人までいろんな食材を楽しめるのがいいですね。

まだまだパーク内で遊ぶのでしっかりと食べておかなければなりません。


キッズコーナーもあります。

(エビフライ、から揚げ、ハンバーグ、ウィンナー、カレー、チキンライスなど)

飲み物には、オレンジジュース、ウーロン茶、アイスコーヒー、アイスティー、ホットコーヒーがありました。

食事の後、時間になったので「ワンス・アポン・ア・タイム」の中央鑑賞エリア指定席の入り口へ向かいました。

キャストの方がチケットを確認しています。

座席指定だと焦らずに会場入り出来るのがいいですね。


「ワンス・アポン・ア・タイム」を観賞した後、写真にある風船を買うことになりました。

前回も8歳の女の子が買いたいといい買った記憶があります。

1つ1000円です。

購入する際にキャストの方から、飛行機に乗るかどうかを尋ねられます。

多分、気圧の関係で飛行機に乗る予定の人は、買えないのではと思います。

楽しかった東京ディズニーランド

今度はいつ来ることが出来るかな?

ホテルに泊まってパークを満喫情報はこちらを「楽天トラベル」

0

コメント