事前登録(期間限定)で5000円のキャッシュバック適用!!北九州空港でバジェットレンタカー(軽自動車)

レンタカー

2023年1月23日(月)~1月26日(木)までの4日間「バジェットレンタカー」北九州空港店で軽乗用車をレンタカーしました。

北九州空港には7社のレンタカー会社があり全てのレンタカー会社で検索をした結果、バジェットレンタカーが一番安価に借りる事が分かりこちらで予約をしました。(基本料金からのいくつかの割引が適用され結果一番安くなったようです。)

【軽乗用】キャンセル料不要プラン スケジュールのんびりプラン
3泊4日基本料金 19、800円(通常免責補償料含む)
・30%OFFプラン(30%)
・お年玉クーポン2023円引き
・ゴールド免許割500円引き

支払い合計¥11、337(税込み)
スポンサーリンク

【レンタカー キャッシュバックキャンペーン】

                                  公式HPより引用
現在北九州空港では先着500名(最大5000円)を対象にレンタカー利用時のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。
《キャンペーン概要》
羽田空港発北九州空港行き航空便を往復利用して、北九州空港にあるレンタカー会社(7社対応)を利用した場合、レンタカー料金を最大5,000円をキャッシュバック!
※料金が5,000円に満たない場合はその料金をキャッシュバック
【注意】北九州→羽田→北九州の経路は対象外なので注意が必要
期間限定、先着500名の制限はありますが5000円のキャッシュバック効果はとても大きいので専用サイトから事前登録をしてみました。
レンタカー利用終了後、事前登録したサイトから「往復の航空券、レンタカー利用時の領収書」を添付し送信することでキャッシュバックが可能となります。

【各社レンタカーカウンター】


到着口を出ると正面には各レンタカー会社のカウンターが並んでいますが今回借りる「バジェットレンタカー」についてはこちらのカウンターではなく到着口を出た右側にカウンターがあります。


こちらが「バジェットレンタカー・AVIS」のカウンターとなりセブンイレブンの横にあるのでとても分かりやすいと思います。

【バジェットレンタカーで受付】


レンタカーを借りる期間や料金の支払いなどの事務手続きが終了した後、返却時のガソリン給油場所の説明をして頂けるのですが、北九州空港に一番近いガソリンスタンドはこちらの「ENEOS」(指定スタンド)となる為確実にこちらのスタンドで給油するようにしなければなりません。


レンタカーを返却する際には、北九州空港内に専用駐車場があるので指定された番号(No82~No86)の枠内にレンタカーを止めるようにしなければなりません。

指定された枠内にレンタカーを止めた後、傷の確認や燃料の確認(レシート)を行うため、駐車場から電話をするように説明を受けました。


レンタカー返却前の給油場所、返却時の駐車場所の説明を受けた後、通常はレンタカーの車両までスタッフ同行による案内があるのですが、こちらの北九州空港店については、車両までの案内(スタッフの同行なし)はなく全てこちらのカウンターで手続き(説明)は終了となります。


レンタカー車両までスタッフの同行がない為、案内図を使い現在いる受付カウンターの場所からレンタカーする車両の場所(駐車番号No50)まで丁寧に説明して頂けたので問題なく進むことができました。


案内図にある北出入口(セブンイレブン横)から外に出てまずはターミナル沿いに真っすぐ進んでいきます。
ガラス張りのターミナルを出て(北出入口)白い屋根(写真の右側から左側へ進む)の下を歩いて駐車番号No50の駐車場所を探していきます。


ターミナル(北出入口)を出て約150メートル歩いた場所に今回借りる軽乗用車「NーBOX」(駐車番号No50)を見つける事ができました。


乗車する前には必ず傷のチェックを忘れてはいけません。今回特にスタッフの方の立ち合いがなかったのでいつも以上に入念な傷の確認を行いましたが特に問題ありませんでした。

受付時に説明受けていない(チェックリストに記載されていない傷)傷やヘコミが見つかった場合は、写真を撮っておいて返却時に申告をしても良いと受付の時に説明を受けました。

今回、借りる事になった「N-BOX」の車内の様子

今回乗車する人数は大人2名なので軽乗用車で十分でした。さらに軽自動車の場合、高速道路料金が普通乗車の2割割引(軽自動車料金)となる為経済的で良いと思います。

荷物をたくさん積まなければ後部座席の足元はこんなに広くスペースがあります。

【レンタカー返却】

受付時にガソリンスタンドの説明を受けますが指定ガソリンスタンドで給油しなければならない為、東九州自動車道を利用して来た場合、苅田若久高架橋(陸橋)には進まず側道に入り(黄色矢印)、その先の3車線道路の右車線に進んで行かなければなりません。


「空港IC入口」の交差点に来ると指定されたガソリンスタンド(ENEOS)が右前方に見えてきます。


給油カ所(ゲート)はたくさんありセルフのガソリンスタンド

給油を終えた後、空港通りに戻るには写真にある矢印のルートを進む事で簡単に戻る事ができると思います。


北九州空港へ戻って来て指定された駐車番号枠内(No82~No86)に戻さなければならないのですがこの指定された駐車場枠内に向かうには、「関係者以外立入禁止」の看板を無視してそのまま直進して行きます。(返却時、この看板を見て一瞬立入っては行けないのではないかと思いましたが、借りた時の駐車場が目の前に見えているのでひるまずそのまま直進しました)


指定されている駐車枠(No82~No86)は関係者駐車場入口を入った直ぐ左側にあり、番号標示(No82~No86)と合わせてバ「ジェットレンタカー」の標示も路面にペイントされているので間違えることなく駐車することが出来ると思います。

受付時に説明を受けたように帰る準備が出来たら連絡先に電話をしてスタッフの方に最終確認をしてもらいます。その際、給油した時のレシートを提示し満タンに給油されていることを確認してもらいます。最後に車両の廻りに新しい傷やヘコミがないかを確認して返却終了です。

【まとめ】

バジェットレンタカーは空港の敷地内に車両を構えている為、空港内のカウンターで事務手続きが完了しそのまま空港から乗り出しができるのでとても便利だと思いました。それとは逆に大手レンタカー会社(ニッポンレンタカー・オリックスレンタカー・トヨタレンタカー・ニッサンレンタカー)についてはレンタカー事務所が別場所にある為に送迎車で車両がある場所(事務所)まで移動し手続きが必要となるようです。

今回、北九州市が北九州空港利用促進の一環としてキャンペーンを実施しており、飛行機の予約をした際にはこのキャンペーンは実施されておらず、1月に入り北九州空港のHPにアクセスしてみたところこのキャンペーンが開始されたことを知り真っ先に事前登録をしてみたのでした。レンタカー利用後(帰宅後)、搭乗券とレンタカーの領収書を写真に撮り、事前登録しておいたHPサイトから証明として送付しました。審査後、問題なければ提示した振込先に5000円が振り込まれる予定となっています。

北九州空港は島空港となる為、周辺にはガソリンスタンドがなく今回指定されているガソリンスタンドでさえも8km離れた場所にあるようです。このことから指定されたガソリンスタンド以外での給油は認められておらず確実に指定されたスタンドで給油しなければなりませんでした。

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク
スポンサーリンク





レンタカー
スポンサーリンク
シェアする
トラベルメモリーズ(ブログ)をフォローする
ディズニー、ホテル宿泊&バイキング&BBQ、旅行関連動画などをUPしておりますので、チャンネル登録お願いします。
トラベルメモリーズのブログ