最低価格保証で航空券を購入。格安航空(LCC)ジェットスターGK305(成田空港~那覇空港)搭乗記

飛行機搭乗記ブログ
スポンサーリンク

2016年7月18日~2016年7月21日まで沖縄旅行に行ってきました。

今回は成田空港(公式HP)からジェットスター(GK305便)8時40分発を利用し沖縄(那覇空港(公式HP))まで向かいました。

夏休みに入ってすぐの旅行となり子供達はとても大喜びでした。

今回の航空券は、冬のまだ寒い2月1日に夏ダイヤの発売日と同時に予約をし、しかもジェットスターのオプション特典?として「最低価格保証」という制度があり、偶然にも他社便と比較できるフライトがあったことから、他社便の金額からさらに10%割引いた価格で購入できるというとてもラッキーな購入方法でした。

この浮いたお金をホテル代に充当することが出来ました。

スポンサーリンク

【成田空港】

成田空港近くの民間駐車場「ニコニコパーキング」(公式HP)を利用させて頂きました。

成田空港からは若干離れてはいるのですが4泊で2700円で駐車出来る事から良く利用させて頂いている民間駐車場です。

早朝だったことから送迎バスには、我が家4人だけでした。

成田空港の降車場所は第2ターミナル 21番バス停で下車しました。

ジェットスターのターミナルは第3ターミナルになるのでここから無料連絡バス(公式HP)で行くか、ひたすら徒歩で行くのかの選択になります。

無料連絡バスは、ここを出発すると道路のルート上、一端、第1ターミナルへ向かいその後、目的である第3ターミナルまで行くため、所要時間は20分前後かかることになります。

家族で相談した結果、徒歩で行く事に決定しました。

理由としては、搭乗開始時間まで時間があることと運動の為です。

【第2ターミナルから第3ターミナルへ】

第3ターミナルへ行く連絡通路入口となります。

ここからは約600メートル程あるのでスーツケース2個を押しながら頑張っていきたいと思います。

連絡通路の頭上には「あさがおと風鈴」が吊り下げられています。

夏の風物詩ですね。夏を感じます。

さらに進むと今度は、ひまわりの形をしたミスト機があります。

この日は、作動していませんでしたが多分ミストが出てくるのだと思います。

まだ早朝時間帯だから作動していないんでしょうね。

【第3ターミナル】

第3ターミナル付近に来るとカートがあったのでスーツケースを乗せ、エレベーターで2階に上がります。

先ほどのエレベーターで2階に上がってくると「ジェットスターチェックインカウンター」が見えてきます。早朝にもかかわらずたくさん人がいらっしゃいます。

【ジェットスターチェックイン】

国内線チェックインカウンターへ向かいます。

ジェットスターではタブレット端末みたいな自動チェックイン機で手続きをします。

パソコンで予約をした際、メールで送られてくる「旅程表」を印刷し、印刷されているバーコードを自動チェックイン機にかざします。

読み取ると写真のような画面になり搭乗者名(4人分)の確認と受託手荷物の個数を入力します。

受託手荷物の個数と荷物の重さ(kg)を予約の際に申請していたので確認をします。

確認及び入力が終わると搭乗券が人数分発行されます。

受託手荷物がある場合、チェックインカウンターで預けることになります。

もし受託手荷物がない場合は、自動チェックイン機で発行された搭乗券を持って保安検査場に進みます。結構混雑しています。

カウンターの数はたくさんあるもののスタッフの方の人数不足のように感じました

順番が来たので受託手荷物(スーツケース)を預けます。

スーツケース1個分の重量申請を20kgで申し込んでいたので、足りているか不安でしたが、なんとか無事に許容内ということで追加料金は発生しませんでした。

※当日の追加料金は、かなり高いと聞いております。

機内手荷物もカウンターで重さの計測があります。

機内持ち込み可能な重さは7kgまでとなっておりクリアできれば「carry on baggage」のタグをつけてもらいます。

過去にジェットスターを数回利用しましたが、このタグをつけてもらったことはありませんでした。

厳しくなってきているんですね。

全ての手続きが終了しこちらの出口から出てきます。

スーツケース2個を預けたので身の回りが楽になりました。

【保安検査場を抜けて搭乗口へ】

時間帯によってはかなり混雑する旨のアナウンスが流れているので早めに保安検査場を通過します。

保安検査場を無事通過し、エスカレータを上り、今回の搭乗ゲート162番(サテライトターミナル)に向かいます。

途中、サテライト橋から外を見渡すことが出来ます。

各エアーラインのLCCがたくさん沖止めに駐機されています。

サテライト橋を通過すると再びエスカレータで下にくだります。

保安検査場から5分程でサテライトターミナルに到着しました。

今回搭乗するジェットスターの飛行機。機体番号はJA11JJ

左手前に見える171番ゲートは、今まで使用されていませんでしたが運用が開始されておりバスが待機していました。

LCCの便数が増えてゲートが足なくなってきているのでしょうか?

サテライトターミナル162番ゲート

ジェットスターGK305便(8時40分発)今のところ定刻で出発出来るようです。

ターミナルから飛行機までは蛇腹で作られた専用ゲートを使います。

【搭乗開始】

搭乗開始となり、搭乗券のバーコードを読み取ってもらいます。

経費削減の一環なのか、搭乗ゲートというものは設置されていないんですね。

コンビニやスーパーなどにあるレジで使うハンドスキャナを使いQRコードを読んでいるようです。

ターミナルから一端外に出て、蛇腹で作られた専用ゲートを歩いていきます。雨が降っていた場合、靴が濡れる可能性はありそうです。この日は、天気が良かったので大丈夫でしたが。

タラップを上って飛行機に乗ります。お姉ちゃんは、飛行機から出るAPUの音がうるさくて耳をふさいでいます。

【ジェットスター機内】

優先搭乗で飛行機に搭乗したので機内はまだ、ガラガラの状態です。

ジェットスター機内シートピッチはこんな感じ。

やはり大手の航空会社のシートピッチに比べると狭く感じます。

168cmの伸長だと足元はこんな感じです。

3時間程のフライトには特に問題はありません。

定刻にプッシュバックし整備の方が手を振って見送ってくれます。

いよいよ沖縄に向けてスタートです。

コラボ限定パンなども機内で販売しているようです。

フラッシュが出過ぎてピントがずれていますが、飲み物も豊富ですね。

ご飯ものも機内で食べられるようです。

沖縄本島に近づいてきました。

海の色がとても綺麗ですね。

島の周りがエメラルドグリーンになっています。

【那覇空港・到着】

沖止めの為、連絡バスでターミナルへ向かいます。

路面が濡れているので通り雨でも降ったのでしょうか?

やっと沖縄に到着しました。飛行機から降りてくると東京の暑さと違います。

JALのロゴ入りバスが迎えに来てくれました。

連絡バスに乗る事3分程でターミナル到着口に着きました。

到着口に入ると直ぐにターンテーブルの場所に出る事が出来ます。

ターミナルの固定橋に着いたお客さんは右の方から合流してきます。

沖縄に来たのだと実感できる「めんそ~れ」の看板

成田空港で預けた受託手荷物がターンテーブル1番に出てきます。

お姉ちゃんがスーツケースが出てくるのを見張ってくれてます。

無事にスーツケースを受け取りこれから沖縄旅行の始まりです!!

いちばん安い国内航空券を一括検索するなら「エアトリ」

0

コメント