春の国営昭和記念公園(東京都立川市)

旅行ブログ・レジャーブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

寒かった冬もそろそろ終わりを迎えるのではというこの時期、一番わくわくさせてくれるのが桜の開花だと思います。開花宣言が発表され、仕事休みと子供達の休みが重なったので、東京都立川にある国営昭和記念公園(公式HP)に行ってきました。

自宅から車で約1時間ぐらいで行ける場所なので、気軽に行けるのも魅力の一つです。

園内では「みんなの原っぱ」という広大な敷地があり、レジャーシートを敷いて本を読んだり、ぼ~としたり、スマホをやったり、食事をしたり、カードゲームをやったり、昼寝をしたりと自分達の思い思いの時間を過ごす事ができます。

運動をしたければ、バトミントン、サッカー、フリスビー、キャッチボール、凧揚げなどなどみなさん遊び道具などを持ってきていろんな時間を過ごされている方達がいらっしゃいます。

園内では屋台が出ており、うどん、焼きそば、らーめんなど購入する事も可能なのですが、我が家は、昭和記念公園に行く途中のコンビニでお弁当、パン、飲み物などを買ってきて食べたりします。

園内に入るとレンタサイクルがあるので毎回、レンタサイクルを借り、園内を1周する形で出発地点に帰ってくるパターンで行動しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


【国営昭和記念公園】

国営昭和記念公園には何カ所か駐車場があるのですが、北側にある「砂川口駐車場」(普通車840円)に駐車します。
(※2020年1月現在の料金)

昭和記念公園の全体案内図を見ると公園の広大さが良くわかると思います。

今回止めた駐車場が写真下側の「現在地」の位置になります。

「入園の案内」として、各種料金や利用時間などが掲載されています。

季節柄「Flowewr Festival」が開催されているようです。

公園花めぐり(3月〜4月)

園内のどこにどんな花が咲いているのか写真付きで掲載されています。

この情報があるととても便利ですね。

さっそく入園券を購入します(大人450円、65歳以上210円、小人0円)
(※2020年1月現在の料金)

ちなみに年間パスポートもあるようです。

こちらの「砂川口」から入園します。

メインの「立川口」に比べると北側にある「砂川口」は、それほど入園者の数は少ないようです。

園内に入ると、左側が歩行者右側が自転車の道路に分かれています。

我が家はこの後、レンタサイクルを借りるので「自転車」の方に進みます。

【レンタサイクル】

我が家はここでレンタサイクルを借ります(砂川口サイクリングセンター)

料金表示と券売機

借りる時間(3時間まで、一日券)自転車の種類(普通の自転車、タンデム)によって値段が違ってきます。

レンタサイクル用の券売機

今回は普通自転車の3時間以内のレンタルにしました(大人420円、子供260円)
(※2020年1月現在の料金)

こちらが大人用の自転車

サイズ別に分かれています。ママチャリもあります。

こちらにはタンデム自転車と子供用自転車

娘はこの自転車を選びました。写真には載せていませんが、ヘルメットも借りることができますので安心です(無料)

自転車の空気が足りていなければ「空気入れ」もあるので自分で入れる事ができます。

準備が出来たので出発です。

道路に行き先標示がありますので「みんなの原っぱ」方面に向かいます。

自転車で走行中、いろんな花が咲いているのを見る事ができます。

春の風を感じながら快調に自転車をこいでいきます。

約7分程で「みんなの原っぱ中央」の駐輪場に着いたのでこちらに自転車を止めます。

自転車には鍵があるので鍵をしっかりかけて自転車から離れます。

自転車には、車体番号が記載されているので似たような自転車がたくさんあるので覚えておくと間違わなくていいと思います。

パークトレインが停車してました。

子供達は見るなり「乗りたい〜」の連発。だけど今回は乗りません。

ちなみに1回、大人310円、子供160円するようです。
(※2020年1月現在の料金)

【みんなの原っぱ】

こちらが広大な敷地の「みんなの原っぱ」

レジャーシートをここに敷きます。

園内には屋台もあります。

今回は利用しませんでしたが、うどん、焼きそば、らーめんなどなどたくさんの品数があります。

さぁ、これからランチの時間です。お腹が空いたのでこちらで食事をしたいと思います。

食事の後、「みんなの原っぱ」バトミントンと凧揚げをして楽しみました。

日頃運動をしないので丁度いい運動になりました。

食事と運動をした後は、自転車に乗って「こどもの森」に向かいます。

花が咲いていて綺麗ですね。

自転車を走行中にも綺麗に咲いている花を見る事ができます。

これから満開に咲いていくのが楽しみです。

【こどもの森】

5分程で「こどもの森」駐輪場に到着しました。やはり自転車だと早いです。

自転車から降りて、子供は遊ぶ気満々です。

見る場所によっては、虹が見えました。

駐輪場から歩いて「こどもの森」に入ってくると、直ぐにこの滑り台が見えてきます。

子供達が遊べる遊具があるところには、たくさんの人が集まっています。

「虹のハンモック」

小学生までしか遊べません。

ネットの色には3種類あり、赤色、黄色、緑色に分かれています。

「空の滑り台」

この滑り台は回転が早いのですぐに滑れます。

今度は、少し長めの滑り台に挑戦

こちらは長蛇の列が出来ており一組の滑る時間が長いのでなかなか順番がきません。

子供達が遊んでいる間、大人はこちらで休憩。屋根付きなので日差しを遮り助かります。

ヨウスイセン①

ヨウスイセン②

ヨウスイセン③

「地底の泉」季節によって水の量が変わる不思議な泉らしいです。

この日は、全く水がありませんでした。

レンタサイクルの返却時間が近づいてきたので「砂川口」に向かいます。

戻る途中に菜の花が咲いていました。綺麗ですね。

自転車道の横にも黄色い花が咲いているのを見る事ができます。

「砂川口サイクルセンター」に戻ってきました。

コメント