黒川温泉 黒川荘 日帰り温泉(外来入浴)

旅行ブログ・レジャーブログ
スポンサーリンク

熊本に行った際、宿泊代が高いので宿泊は出来ないが温泉だけでも入りたいと思いレンタカーでいざ黒川温泉にある「黒川荘」へ行ってきました。(2015年10月2日訪問)

全国で数多くある中の温泉で、ランキング上位(黒川温泉)に来る理由が入浴してみてなんとなく分かった気がしました。

しかし宿泊をするとさらに良さが分かるのだろうなぁと思いながら日帰り温泉を楽しんだのでした。

金曜日の15時頃に行ったのですが温泉には誰もおらず貸切状態で入浴できたのでのんびり入る事ができました。

※2016年末、浴室棟のリニューアルオープンしている為、訪問当時とイメージが違う場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク

【黒川荘・外来駐車場】

日帰り温泉(外来入浴)用の駐車場です。

舗装していないうえ、砂利の上に線を引いているわけでもないので運転手の判断でフリーな止め方になってしまいました。

なので止め方によってはあまり駐車出来ない可能性がありそうです。

駐車場にレンタカーを止めた後、この橋を渡ってロビーに向かいます。

【黒川荘・宿泊者駐車場】

こちらは宿泊者専用の駐車場

10台前後しか止めれそうにありません。

こちらの駐車場は舗装されており、白線が引いてあります。

宿泊者用駐車場を超えて森林の中を歩いてロビーに向かいます。

自然の中にあって空気がとてもいいですね。

案内板の矢印の方へ(露天風呂受付)向かいます。

【黒川荘・入り口】

こちらから受付である建物に入ります。

建物に入った左側に日帰り温泉(外来入浴)用の券売機があります。

大人600円、子供300円になります。

入浴券を購入後、受付で入浴券を渡します。

温泉施設は、下にあるようです。

こちらの階段を降りて下っていきます。

【温泉施設】

「殿方ノ湯」「婦人ノ湯」

のれんが掛かっています。

のれんをくぐると右側に下駄箱があります。

こちらが脱衣場になります。あまり広くない脱衣場のようです。

当日は誰もいなかったので特に問題はありませんでした。

岩で囲まれて作られた風呂。

こちらの温泉はちょっと熱めのお湯でした。

こちらは「水風呂」になります。

こちらが「洗い場」になります。

豆乳ボディソープ、豆乳シャンプー、豆乳リンスが揃っていました。

匂いがとてもいい高級品でした。

「きり岩露天風呂」

露天風呂の横には黒川が流れており川の音が響き渡り、川の音を聞きながらの温泉は格別です。

岩と木のコラボレーションがとてもマッチングしていて、紅葉の時期に来ると、さらに最高だと思いました。

宿泊料金は高そうですが。

黒川荘の露天風呂「びょうぶ岩風呂」

温度は少しぬるめの設定なので長い時間温泉に浸かりゆっくり景色を見ながら入っていられそうです。

いつかは宿泊をし料理を堪能しながらの温泉に入ってみたいと思いました。

0

コメント