格安航空(LCC)春秋航空「スプリングジャパン」(佐賀空港~成田空港)搭乗記

飛行機搭乗記ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

春秋航空(IJ602)14時25分発(佐賀空港)~16時10分着(成田空港)を利用してみました。

成田空港到着後はリムジンバス(公式HP)を利用し新宿まで行きましたが、第3ターミナル利用者には絶対にリムジンバスを利用した方がとても便利だと思いました。

電車に乗るにはどちらにしても第2ターミナルまで移動しなければならず、徒歩で移動するか(630m)、ターミナル連絡バス(5分)を利用し移動しなければならないのでとても不便だと感じました。

電車を利用する場合、第2ターミナルに着いてもさらに地下ホームまで降りなければならないのがさらに面倒だと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

【佐賀空港】

春秋航空チェックインカウンター。出発時間の2時間前にならないとオープンしてくれません。

自動チェックイン機も同じく2時間前にならないと作動しませんでした。

2階 お土産売り場①

2階 お土産売り場②

【3階レストラン】

3階のレストラン「カンフォーラ」

こちらで昼食をとることにします。

レストラン店内の様子

カウンター席は滑走路を眺めながら食事をする事が出来ます。

【4階展望デッキ】

4階 展望デッキ入り口に行ってみました。

利用料金は【子供50円、大人100円】

羽田空港、成田空港でさえも無料なのにお金を取るとはびっくりしました。

人が誰もいません。

管制塔が見えます。

佐賀空港 展望デッキからの眺め①「あたり一面、畑しか見えません」

佐賀空港 展望デッキからの眺め②

佐賀空港 展望デッキからの眺め③

IJ601便の到着してきました。

タキシング中の春秋航空。この折り返し便がIJ602となります。機体番号(JA03GR)

【搭乗開始】

搭乗開始が近くなってきたので、保安検査場に向かいます。

保安検査場を通過後、搭乗開始となったのでそのまま飛行機に向かいます。

先ほど展望デッキから見た飛行機

搭乗橋を進みます。

機内の様子。天井のブルー色が綺麗です。

定刻でプッシュバック

滑走路に向けてタキシング中

佐賀空港を離陸後,約1時間すると左手に富士山を見る事が出来ました。

機内からの眺め

九十九里浜上空。まもなく成田空港です。

向こうに成田空港が望めます。

【成田空港】

成田空港B滑走路に着陸しました。駐機場に向かってタキシング中

この駐機場に入るようです。連絡バスが3台待っています。

定刻より少し早めにブロックインしました。

連絡バスがステップ車の横で待っています。

ステップ車を降りていきます。

連絡バス「752」のバスに乗車します。

乗ってきた春秋航空の飛行機

バスに乗るとANAのB6、D8などが並んでいます。

ANAの国際線機材が並んでいます。やはり飛行機が大きいです。

左奥の屋根付きの所が到着ロビーのようです。

到着ロビーです。警備員の方が立っています。

受託手荷物を預けた人は、2番で引渡しのようです。

LCCターミナルらしく便名を表示した電光掲示板等はありません。

女性職員の方が、「佐賀」の表示のプラカードを持っています。

赤レーンに沿って進みます。

エスカレータを上って2Fに進みます。

この場所は見覚えがあるフードコート

到着するとこのエリアに出てくるんですね。

リムジンバス(公式HP)で帰るのでこちらでバス乗車券を購入します。

エスカレータを上ってすぐ右側にあるので通り過ぎないようにしないとまた戻ってこなければなりません。

一度ターミナルの外まで行ってしまいまた戻ってきました。

こちらは鉄道の発券機

分からないことがあれば職員の方が対応してくれるようです。

これから出発するお客さんがたくさんいます。

ターミナルを出ると、右側にターミナル連絡バス(公式HP)乗り場があります。

ターミナルを出て左側へ行くと第2ターミナル、バス、タクシー乗り場へ行く事ができます。

しかし第2ターミナルへ行くには630メートルも歩かなければなりません。

疲れた体にはちょっと辛そう。

バス、タクシー乗り場はエスカレーターを降りてすぐ目の前にあります。

ここを右に曲がると近くにバス停が。

バス利用者には近くて便利です。

各方面に行くバスが止まっています。

のりば案内

バス乗り場付近にはベンチがあり自動販売機もあります。

新宿行きバスを待っているところ

【まとめ】

佐賀空港は、飛行機の発着便が少ないために、空港職員は常にいるわけでないようで所定の時間にならないと持ち場にいないようすでした。

というのも今回レンタカーを借りたのですが、飛行機出発時間の3時間前ぐらいに到着し車を返却しようとしたところ、レンタカーカウンターには誰もスタッフの方がおらず、しばらくスタッフの方がカウンターに来るまで待つことになりました。(早く車を返却して昼食をとる予定でした)

スタッフの方に話を伺うと飛行機の離発着が少ないために、担当する時間以外はカウンターにいないとのことでした。

春秋空港のチェックインカウンターも同様のようです。

展望デッキからの眺めはとても最高なのですが、360度辺りを見渡しても畑しかなく代わり映えのない景色が印象的でした。このような状況なのに展望デッキに入るのに料金を取られるとは思いもしませんでした。

成田空港では、駐機場から第3ターミナルまでは連絡バスとなり、走行中はいろんな飛行機を見ることが出来るので私的には、沖止めの方がどちらかと好きです。

いちばん安い国内航空券を一括検索するなら「エアトリ」

コメント