成田空港 第3ターミナル 春秋航空 搭乗記(成田空港~佐賀空港)

飛行機搭乗記ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

成田空港(公式HP)第3ターミナルが出来て初めての利用となります。今回は春秋航空を利用し佐賀空港(公式HP)まで行く事にします。

利用便名:IJ601【11時25分発(成田空港)~13時40分着(佐賀空港)】

佐賀空港では、「佐賀県キャンペーン」ということで24時間レンタカーが1000円で利用できるイベントを行っています。(乗車人数が2名以上の場合の料金)

※1人で利用する場合は2000円となりますので注意が必要です。

対象車種はコンパクトクラス(排気量1000~1300ccクラス)

各レンタカー会社で実施。

レンタカー利用の際には佐賀空港のレンタカーカウンターで搭乗券の半券が必要となりますので捨てないよう注意が必要です。(※2015年5月時点)

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

【成田空港 第3ターミナルバス乗降場】

成田空港まではリムジンバス(公式HP)を利用しました。

9時40分頃に第3ターミナルに到着。

【バスの停車順 第2ターミナル→第1ターミナル→第3ターミナル】(2015年5月時点)

12番バス停に到着しオレンジ色のリムジンバスを利用しました。

【成田空港第3ターミナル】

バスを降り左前方に進むとエスカレータを発見

エスカレーターを上がると第3ターミナルへの連絡通路に出ます。

連絡通路から、ターミナル間連絡バス(公式HP)を発見

連絡バスはこの位置に停車するようですね。

連絡通路を100メートル程歩くと、第3ターミナルの入り口になります。

リムジンバス利用だと歩く距離が短くて大変便利です。

ターミナルの中に入ると各航空会社のチェックインカウンターがずらり。

手前から「チェジュ航空」「春秋航空」「ジェットスター航空」「バニラエア」

今回利用する春秋航空のチェックインカウンター

就航便が少ないので他の航空会社に比べるとお客の数が少ない様子

自動チェックイン機があるので利用してみます。

予約をした際に印刷される「QRコード」を読み込ませるか「予約番号」を入力すれば、搭乗券が発券されます。いたって簡単です。

受託手荷物がある場合は、チェックインカウンターで手続きをしなければなりません。

今回、預ける荷物がないので搭乗手続きはこれにて終了

チェックインカウンターの前には、ATM、コンビニ、本屋さん、外貨両替などのお店があります。

フードコートには7店舗のお店が入っています。

うどん、そば、ちゃんぽん、ハンバーガー、鉄板焼き、寿司など食べれます。

10時過ぎだったので、座席には余裕がありました。

またソファー席もあるのでゆったり休憩も出来ると思います。

また横になって寝ている人も数人いました。

【保安検査場から搭乗ゲートまで】

左側が国内線の保安検査場

右側が国際線の保安検査場

国際線の保安検査場は、比較的空いています。

国内線の保安検査場。時間帯によっては混雑になるようです(看板が出ていました)

保安検査場を通過すると、各ゲートへの案内表示があります。

今回の春秋航空はGATE162です。

保安検査場を出て右に曲がるとエスカレーターが見えてきます。

2つ目のエスカレータ

エスカレーターで4Fまで上がってくると連絡ブリッジへつながる通路に出ます。

連絡ブリッジからの眺め。

バニラエアとジェットスターがいて、近くには連絡バスが待機しているようです。

連絡ブリッジをひたすら真っ直ぐ進みます。

エスカレータでサテライト搭乗ゲートへ

【サテライト搭乗口】

搭乗ゲートへの入り口

たくさんの人がソファー席に座っています。

ソファー席がたくさんあり、やわらかいソファーなのでリラックスして待っていられるので楽でした。

ジェットスターショップ。

飲み物やお菓子、お土産品など品数は少ないですが搭乗ゲート前で購入することができます。

IJ601のCREWがゲートから飛行機へ

今回、搭乗する飛行機。JA01GR(機体番号)

はじめて見ました。ジャバラ式エプロンルーフ。少しの雨だったら大丈夫そうですね。

このソファは無印良品のソファなのだそうです。

飛行機に乗る前のマッサージチェア。¥200円/10分

【搭乗開始から機内まで】

出発の20分前から搭乗開始となりました。一応優先搭乗も実施しているようです。

階段を下りて来るとジャバラ式のエプロンルーフにやってきます。

網目になっているところから隣に駐機しているジェットスターの飛行機を近くで見る事が出来ます。

ステップ車の階段を登ります。

日曜日ということもあり搭乗者数が多いようです。

さすがに後ろを振り返って写真を撮ることは出来ませんでした(笑)

座席番号「8F」。身長168cmにはそんなに狭くないシートピッチ

ハンドリングの方が受託手荷物を搭載中

定刻にプッシュバックし、ハンドリングの方達が手を振って見送ってくれます。

本館ーサテライト間を結ぶ連絡ブリッジ

将来はあの連絡ブリッジの下を飛行機が通過して行くそうです。

サテライトゲート171番以降の時に通るのだと思います。

定刻に出発したにもかかわらず、使用滑走路が変更になったとのことでこの位置で20分程停止状態に。たぶん風向きが変わったことにより滑走路が変わったのだと推測しました。

やっと滑走路に進入。34Rよりテイクオフ

離陸しました。

離陸した後続便の飛行機が見えました。

2時間近くのフライトのすえ、やっと着陸態勢に

【佐賀空港】

佐賀空港に着陸

YS−11が。展示用なのだろうか。

佐賀空港1番スポットへブロックイン。定刻より少し遅れての到着

乗ってきた飛行機

搭乗橋。比較的綺麗な建物です。

佐賀空港のターンテーブル。1箇所のみ。

【レンタカー】

レンタカー受付カウンター

今回はニッポンレンタカーを利用します。

1000円キャンペーンということで保険代込みで3080円でした。

2人以上乗車で1000円。1人乗車では2000円との話でした。

なので今回は2000円(1人)+1080円(保険代)

受付の際、搭乗券を見せなければならないので、失くさないように注意が必要。

ターミナルの外に出るとリムジンバス乗り場(公式HP)とタクシー乗り場がありました。

今回、借りた車。右側手前に写っている、シルバー色のデミオ。

これが24時間保険代込みで3080円。お得感満載です。

デミオ車内から写した佐賀空港

【まとめ】

今回成田空港までは、リムジンバスを利用して行きましたが、第3ターミナルまでバスで行くことが出来るので非常に便利だと思いました。

第3ターミナルには、コンビニ、銀行、お土産売り場、フードコートなどたくさんのお店が入っているので保安検査を通るまでの時間、買い物などをすることが出来きていいなぁと思いました。フードコートは、数店舗入っているのでとても便利でした。

保安検査後、サテライトがある搭乗口までは、エスカレータ、連絡橋といった形で歩く距離があると思うのでいい運動になるなぁと思いました。

もし第2ターミナルから徒歩で第3ターミナルまで来た場合、相当な距離をあるくのではないかと思いました。

佐賀空港のアプローチ方法がサークリングアプローチという方式を使用する為に、窓側に座っていると眼下に佐賀空港が見えるものの中々着陸することをしません。なので成田空港から佐賀空港までの飛行時間がとても長くなります。

佐賀県が実施しているレンタカー1000円はとても魅力的なキャンペーンだと思います。このキャンペーンは各社レンタカー会社で実施しているので、レンタカーに空きがなくても他のレンタカー会社に連絡してみるのもいいかもしれませんね。

1000円/2名以上(2000円/1人)でレンタカーが借りれるのはとても魅力的だと思います。

いちばん安い国内航空券を一括検索するなら「エアトリ」

コメント