東京ディズニーランド 一度観ると感動してしまう「ミッキー&カンパニー」のディナー

東京ディズニーリゾートブログ
スポンサーリンク

2019年12月1日 東京ディズニーランドの「ザ・ダイヤモンドホースシュー」で開催されている【ミッキー&カンパニー】のショーを観に行きました。

本日2回目の「ザ・ダイヤモンドホースシュー」です。

このショーは夜の時間帯に開催されており食事をしながらショーを観れるタイプのもの。

このショーを観るには事前の予約が必要なのですが、この予約がなかなか取れずキャンセル待ちをしながらなんとかゲットできました。

「ザ・ダイヤモンドホースシュー」は20年前の1999年に一度観たことがあり、めちゃめちゃ久しぶりとなりました。

このショーには、ミッキー、ミニー、ドナルドが出演し見応えたっぷりのディナータイムのショーです。

予約時間:20時40分(ショー時間80分)

事前予約:開催日1ヶ月前の9時00分から発売開始(座席:約220席)

座席は3タイプありますので、座席表を確認しながら好みのエリアを選ぶといいかもしれません。
※注意:エリアの選択は出来ますが座席の指定はできません!!

S席エリア
大人(18才~):5,030円 子ども(9才以上):5,030円 子ども(4~8才):3,670円 子ども(3才以下):0円

A席エリア
大人(18才~):4,620円 子ども(9才以上):4,620円 子ども(4~8才):3,250円 子ども(3才以下):0円

B席エリア
大人(18才~):4,190円 子ども(9才以上):4,190円 子ども(4~8才):2,830円 子ども(3才以下):0円

スポンサーリンク

【ザ・ダイヤモンドホースシュー】

夜の「ザ・ダイヤモンドホースシュー」

「ザ・ダイヤモンドホースシュー」では昼と夜の2回公演を実施しています。

「ミッキー&カンパニー」の予約表

本日2回目の「ザ・ダイヤモンドホースシュー」となりますが、2回目のテーブルもA51です。

昼間と同じテーブル席なので見え方も全く一緒です。

会場入りすると昼間と同じようにテーブルに飲み物とサラダとバケット入りのパン2種類が準備されていました。

サラダは大きなボールに3人分入っており、これを皿に盛りつけます。

パンの種類は昼と違うのかと思っていたら全く同じ種類のパンでした。

メイン料理:「チキンのチーズロール、骨付きソーセージ、シュリンプ&帆立貝、マッシュポテト、温野菜」

これも3人分なので自分たちで取り分けます。

【ショーの始まり】

いよいよショーの始まりです。女主人であるスルーフットスー

ミッキーのあいさつです。

ミニーも負けじとダンスします。

次はドナルドダックの料理

キャラクターがテーブルまでやってきてくれます。一瞬で通り過ぎてしまうのでカメラの準備を。

ウェイターやウエイトレス達もショーの一員です。

マジシャンのミッキー

次は、楽器もやるミッキー

ミニーがダンサーと一緒に軽快に踊ります。

仲が良いミッキーとミニー

ドナルドが近づいてきたのでタッチ

あっと言う間の80分

楽しかったショーも終わってしまいました。緞帳が下りて来てもギリギリまで頑張ってくれます。

【まとめ】

昼間に行われている「ラウンドアップ」に比べるとキャラクターにミッキー、ミニー、ドナルドダックが出てくるので豪華さは、夜の方が断然見どころはあるのではと思いました。

ショーの時間も夜の方が20分長い為、ゆっくり感はあるように思えました。

今回20時40分開催のショーを予約しましたが終了時間が22時ということで小さな子供達がいる家族は、予約するのに勇気がいる時間帯なのかもしれませんね。

キャンセル待ちを見ていても、20時40分開催のキャンセルは多分に出ていました(エリア関係なく)。

今度は、「ポリネシアンテラス・レストラン」のショーを狙いたいと思います。

ホテルに泊まってパークを満喫情報はこちらをクリック「楽天トラベル」

0

コメント