旭川中心部にある「星野リゾートOMO7旭川」(旧旭川グランドホテル)に宿泊

ホテル宿泊記の口コミ
スポンサーリンク

2016年5月30日から北海道旅行に出かけ、新千歳空港からレンタカーを借りて、高速道路を使い旭山動物園(公式HP)までやってきました。

会社の補助金が出るというホテルがあることから星野リゾートOMO7旭川(旧旭川グランドホテル)に宿泊する事を決定しました。

★2018年4月28日★
【旭川グランドホテル】から星野リゾートOMO7旭川】にリブランド

(注意)当ブログで掲載した写真と現在では、かなりイメージが異なると思いますのでご注意ください。

このホテルには1泊2日で宿泊をしましたのですが枕の硬さ、ベットの寝心地とても快適に安眠することが出来ました。

ホテル内には、海外からの宿泊者も結構来ており朝のバイキングの時には、かなり混雑をしていました。

夕食は、ガイドブックに掲載されていた「旭川ラーメン」を食べに行き満足出来ました。まだ早い時間だったということもありさほど混雑しておらず直ぐに食べる事ができました。

このホテルには、別料金にはなるのですが温泉施設があり、部屋のユニットバスを利用することなくお風呂に入れたので家族満足できました。

【アクセス方法】
「新千歳空港からJR利用の場合」
新千歳空港直結の「新千歳空港駅」から「旭川駅」までご乗車し、途中の「札幌駅」でお乗り換えが必要。
旭川駅からは徒歩で約13分もしくはタクシーでは約5分かかります。

「新千歳空港からバスを利用の場合」
たいせつライナー(新千歳空港国内線21番のりば)

「旭川空港から空港専用バス利用の場合」
空港専用バスの終点はこのホテルで乗り換えや乗り越しの不安もなく、ホテル正面に到着するので安心

駐車場情報:1泊1000円(税込み)、35台(満車の場合近隣の駐車場を紹介してくれます)
※一旦、正面玄関まで行きスタッフの方に尋ねた方が無難だと思います。

スポンサーリンク

【星野リゾートOMO7旭川】

星野リゾートOMO7旭川(旧旭川グランドホテル)の外観

ホテルエントランスとタクシー乗り場

1階にあるフロント。とても高級感があります。

高級感が漂っています。ソファーがとてもふわふわでした。

2階へ上がるエスカレーター

12階 エレベーターホール

エレベーターホールに自動販売機とテレビチケット販売機があります。

12階の廊下。こちらも高級感があります。

【3ベットルーム】

17階建ての12階の部屋がアサインされました。

鍵は昔からある金属の鍵でカードキーではありませんでした。

部屋から見た入り口

1部屋に3台のベッドが入っています。

液晶テレビ

空気清浄機もあります。

お茶とインスタントコーヒーがありました。

クローゼットとスリッパ入れ。金庫を探してみましたがありませんでした。

洗面台

ユニットバス

今回はこのユニットバスは使用せずに、別料金で大人1000円(宿泊者料金)「スパプラトー」を利用してみました。

12階の部屋から見た景色

12階から撮った夜景

【朝食バイキング】

1階レストラン「旧アドニス」です。(現在はOMOカフェ&バル)

朝食はバイキング形式となります。

7時30分頃行くと10分〜15分待ちとの事。中の様子を見る限りだと座席数がそれ程多くない模様。

1プレートが9つに分かれている皿がテーブルに用意されています。

バイキング朝食会場の様子。満席状態です

和食コーナー

サラダコーナー

本日の焼き物。3種類(鮭、いか焼き、にしん)

種類豊富なパンが勢ぞろい。

クロワッサンは美味しかったです。

コーヒーサーバー

フレッシュジュースコーナー

写真には写っていませんが、牛乳もあります。

フルーツコーナー

今日の朝食

おしゃれなライトです。

こちらもおしゃれなシャンデリア

【まとめ】

旭川市の中心部にあり駐車場の入り口は、一方通行帯から入らなければならないので事前に下調べをしてルート確認をして行った方がいいと思います。

ホテルの建物は新しく、1階のフロントはとても高級感ある作りになっており外から見るイメージとは全く違っていました。宿泊した12階の洋室は、とても綺麗で特に不満はありませんでした。

朝食会場であるバイキングは、座席数が少ない影響なのか、訪問者が集中していまったからなのか分かりませんが待ち時間が発生してしまいました。また旭川に訪問した際には、このホテルに宿泊してもいいかなぁと思いました。

 

 

北海道の格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】

0

コメント