【ヒルトンゴールドメンバー】になり初めてのホテル宿泊(ヒルトン成田)

ホテル宿泊記の口コミ

今回、ヒルトンオナーズゴールドメンバーとHPCJ会員になり初めての宿泊先として選んだ場所は千葉県成田市にある「ヒルトン成田」に行く事に決めました。

こちらのホテルに決めたのは良いのですが、ヒルトン成田のHPを確認する限り家族4人が1室に宿泊できるプランが見当たらず他にも確認したい内容があったのでヒルトン成田にメールで問い合わせしてみました。(確認事項4点)

確認事項①
家族4人のベットが必要(添い寝なし)な場合の予約方法について?
2室を予約する?もしくは広めの1室を予約しエキストラベット2台で対応?
(回答)デラックスツインルーム(35㎡)を予約しコネクティングルームにすることで各部屋を行き来することが可能
確認事項②
ヒルトン成田の場合ゴールドメンバー特典である2人目無料宿泊特典は利用可能か?
(回答)ヒルトンオナーズ会員本人の部屋(1室)のみが対象
確認事項③
ゴールドメンバー特典の無料朝食対象者について
(回答)ヒルトン成田の場合、2室予約した場合であっても家族全員(4人)が無料朝食の対象となり待遇される。
確認事項④
ヘルスクラブ(室内温水プール・サウナ・浴場)の利用について
(回答)ゴールドメンバー特典にて家族全員が無料の対象となり利用が可能

このメールの回答を元に以下の内容で予約

「ヒルトンツインルーム」を2室予約(コネクティングルーム対象外の部屋)
当日の無料アップグレードを期待しつつ、アップグレードされるようであればコネクティングルーム対象となる「デラックスツインルーム」で宿泊を願う
※アップグレードされなくても隣接する部屋であれば問題なしと割り切る。

2室のうち1室のみを2人目無料宿泊特典利用で予約
1室目(ヒルトンツインルーム)
人数1名で予約し残り1名を2人目無料宿泊特典にする
1室 8,800円(1名料金)
合計10,938円(サービス料13%+消費税10%含む)

2室目(ヒルトンツインルーム)
人数2名で予約
1室10,400円(2名料金)
合計12,927円(サービス料13%+消費税10%含む)

本来2室目と同じ料金を1室目も適用しなければならないのですが2人目無料宿泊特典を適用したので約2,000円が割り引かれた計算になります。

【アクセス】

《電車を利用の場合》
①JR成田駅東口(成田エクスプレス/総武快速)
②成田空港第2ビル駅(成田エクスプレス/総武快速/京成スカイライナー)
(各駅からはホテルバスが運行されている。)
《ホテル無料シャトルバス利用の場合》
①JR成田駅東口⇄ヒルトン成田(約20分)時刻表・乗車場はこちらから

②成田空港第1ターミナル(1階16番バス停)←《約5分》→成田空港第2ターミナル(1階26番バス停)←《約15分》→ヒルトン成田 『時刻表・乗車場はこちらから
《車利用の場合》
東関東自動車道成田インターチェンジ(料金所)から約2分
インターチェンジを出たら「成田市街」方面へ向かい295号線に合流し
200m進んだ1つ目の信号を左折。カーブを超えのT字路を左折して直進すると右手にヒルトン成田が見えてくる。
スポンサーリンク

【ヒルトン成田】


350台収容できる駐車場
【駐車場料金】
宿泊の場合:24時間ごとに400円
レストラン利用の場合など:5時間まで無料、以降1日につき400円

ロビーへはこの階段を上ります。


シャトルバスなどで来た場合はこちらが正面玄関となります。


ホテルと成田空港間を結ぶシャトルバス(運行間隔:1時間に1本)2021年7月現在

※コロナの影響もあり現在は臨時ダイヤで運行の為、出発時間に注意が必要です。

ホテルと成田市内(JR成田駅&イオン)を結ぶシャトルバス(運行間隔:1時間に1本)2021年7月現在

※コロナの影響もあり現在は臨時ダイヤで運行の為、出発時間に注意が必要です。


玄関を入ると検温と手指消毒をしなければなりません。


正面玄関を入ると(駐車場の場合は後方から)円を描いた建物になっています。


玄関横(フロント横)にはコンビニエンスストア(セブンイレブン)があり現在は時間制限でオープンしています。(7時~23時まで)

ホテル近くにはコンビニやスーパーがないのでホテル内にあるのはとても便利です。

【チェックイン・ロビー】


15時過ぎでチェックインが混雑しているかと思いきや閑散としていました。

優先チェックイン(ダイヤモンド・ゴールド会員専用)レーンも設定されていましたが、一般レーンも会員レーンも同じみたいでしたので一般レーンに並びました。


名前を伝えると4名宿泊で2室予約されている確認が取れたとの事でしたが何やら予約をした際に一般用で予約をしたようで、オナーズ会員に変更することでさらに安くなりますがと提案をして頂いたのでお願いしました。

1室目(1名料金)8,800円(一般価格)→8,250円(会員価格)
2室目(2名料金)10,400円(一般価格)→8,250円(会員価格)

1室目:550円割引/2室目:2,150円割引=合計2、700円(サービス料・消費税含まず)

安くなると言われていたので1室目(1名料金)の部屋だけが割引の対象になっていたのかと思っていたところチェックアウトして伝票を頂き最終的に分かった内容ですが、2室目も(1名料金?)で計算されていたようで2室目も2人目無料宿泊特典が適用されていたの?とチェックアウトした後に驚きでした。

対応してくださったスタッフの方提案して頂きありがとうございました。感謝です!!

さらに予約をしていた「ヒルトンツインルーム」→「デラックスツインルーム」に無料アップグレードされておりコネクティングルームが使えるようになります。


【ゴールドメンバー特典】
・プレミアム無料WiーFiコード
・無料1ドリンクチケット(引換券4人分)
・無料朝食サービス4人分(引換券なし)
・ヘルスクラブ4人分(引換券なし)
・レイトチェックアウト(13時まで)
・ボトルウォーター4人分

※無料WiーFiについては実測値30Mbps(上り・下り)出てました。


フロントの前には重厚な椅子が並んでおりゆったりと寛げます。


ホテルの構造が円形になっているので、真ん中の部分をどちらからの角度でも見ることが出来、さらに水が流れて滝のようになっています。


外貨両替所

ヒルトン成田は、外資系クルー用のステイホテルになっているようで頻繁に外国クルーの方が来てこちらの外貨両替所で換金されていました。


チェックインを終えたのでこちらのエレベーターで8階に向かいます。

とても高級感溢れるエレベーターホールとなっており6基動いていました。(コロナ対策としてエレベーター内は4人利用になっていました)


8階のエレベーターホールの窓から中庭?を見た様子(地下1階~2階までが円形構造になっているようです)

ホテルの建物が円形になっているので廊下も常に円(カーブ)を描いています。

【デラックスツインルーム】


《821号室と822号室》
今回、無料アップグレードアップされた「デラックスツインルーム」の2室です。


ドアの部分に『ヒルトンクリーンステイ客室』のシールが貼られており客室の清掃と消毒が行われた後、入室者がいない事を示すシール

チェックインの時に頂いたカードキー以外にもスマホでもドアロック解除(デジタルキー)ができます。(ヒルトンアプリのインストールが必要)

外出時、スマホを持ち歩くのであればカードキーを持ち歩かなくても良くなるので便利なサービスかもしれません。


入室後は、カードキーを写真の装置に差し込み電源の供給を行います。


入室するとこんな感じの部屋になっています。


まずは外の景色を見てみたいと思います。

正面に見える白い建物は「成田ビューホテル(宿泊記)」です。天然温泉がありあちらのホテルも魅力あるホテルです。


成田空港が見える部屋かと思っていたところ生憎、部屋からの角度が悪いようで窓に顔をぴったりとつけるような形でないとあまり良く見えませんでした。


49インチの大型液晶ディスプレイがどっしりと設置されていました。


大型液晶ディスプレイの横には内線電話とコンセントがあります。


宿泊の際に頂ける無料ボトルウォーター(2本)
※ヒルトンオナーズシルバーメンバー以上が対象


テレビ台の下には冷蔵庫(冷凍庫はありません)があったので無料で頂いた水と持参して来たペットボトルなどを入れました。


テレビ台の引き出しには浴衣がありますので必要に応じて使うと良いと思います。


コーヒースティック(ノンカフェイン)やティーパックがありました。


アイスペール(製氷機は各フロアの端の位置にあります。)


荷物置台


空気清浄機


横120cm×縦200cmのヒルトンセレニティベット

ヒルトンのHPに全米売上No.1サータ社のマットレスを使用と記載されておりどんな感じかと思っていましたが、自宅で使用しているマットレスより非常に寝心地が良いと思いました。(上質な眠りへいざなってくれると思います)


エアコン風量・温度調整、ライトON/OFFが手元で出来便利なのですが100Vコンセントがなく探しているとデジタル時計の横にUSBポートが2口のみありました。


窓側から見たベット配置


このタイプの椅子は一脚しかないのですが、足を休ませるためのオットマンがありました。


入口入って右側の扉を開けるとセーフティボックスと収納用引き出しがありました。

靴ベラと靴ブラシもあります。


スリッパは使い捨て


バスローブ(2枚)とハンガー


アイロン・アイロン台・ランドリー用ビニール袋


洋式トイレ(ウォームレットではなかったように思えます)


洗面台


アメニティ(Crabtree&Evelyn)&ドライヤーはPanasonic


大きめのバスタブ(ヘルスクラブの浴室を利用したので利用していません)

【コネクティングルーム仕様に変更】


入室した際にはコネクティングルーム仕様になっていなかったのでフロントに連絡をして、コネクティングルーム仕様にセッティングして頂きました。


素人考えでサムターンを回して自分たちでドアを開けられるかと思いきや、サムターン以外にもちゃんと鍵がかかっておりスタッフの方がロックを解除しないとドアを開ける事ができないようになっていました。


両側の部屋から同様な作業を行い無事に隣の部屋が見えてきました。


コネクティングルーム仕様になった状態

これで自由に行き来ができます。(便利です)

【施設・サービス】


1階の「Java cafe」にある無料インターネット(24時間利用可能)

現在はコロナの影響で4台中2台のみ利用可能(コピー機もあり)

利用してみましたがかなり制限があるようで自宅で出来るようなネットサーフィンは難しいと感じました。


無料で使える電子レンジ

【ヘルスクラブ(室内プール・お風呂)】

【朝食バイキング(テラスレストラン)】

【チェックアウト】


レイトチェックアウトされる方が多いようでチェックインする時より人が多いようでした。

室料を支払うのみで追加料金は発生しませんでした。

【ヒルトンオナーズアメックス(ゴールドメンバー)のお得度検証】

《1室目(1名料金)8,800円(一般価格)》
9,944円(13%サービス料込)
10,938円(消費税込)
※2人目無料宿泊特典適用

チェックインの時に提案頂いた(会員価格)
1室目(1名料金)8,250円
9,323(13%サービス料込)
10,255円(消費税込)

10,938ー10,255=▲683円

《2室目(2名料金)10,400円(一般価格)》
11,752円(13%サービス料込)
12,927円(消費税込)

チェックインの時に提案頂いた(会員価格)
1室目(2名料金)8,250円
9,323(13%サービス料込)
10,255円(消費税込)

12,927ー10,255円=▲2,672円

【ヘルスクラブ利用料金】
大人:1,650円(3人)=4,950円
子供:825円(1人)=825円
合計=▲5,775

【朝食バイキング(テラスレストラン)】
大人:3,600円(3人)=10,800円
子供:1,800円(1人)= 1,080円
合計=▲11,880

 

1室目+2室目+ヘルスクラブ料金+朝食バイキング料金
一般料金の場合 41,520円
実際に支払った料金 20,510円
合計21,010円(お得料金)
ヒルトンオナーズアメリカンエキスプレスカード年会費(16,500円)の元が取れた計算になります。

【ご紹介プログラムキャンペーン実施中】

★紹介プログラム限定入会特典あり★
1.入会後1ヶ月以内に3万円以上の利用で10,000ボーナスポイントをプレゼント(+1000
2.入会後3ヶ月以内に30万円以上の利用で10,000ボーナスポイントをプレゼント(*****)
3.入会後6ヶ月以内に75万円以上の利用で25,000ボーナスポイントをプレゼント(+5000
※紹介プログラムを利用した場合、公式サイトより6,000ポイント多く獲得することが可能となります。

紹介プログラム制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信して頂けますと紹介することが可能です。是非ご利用ください。

    ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードを作成し無条件に提供される上級会員資格「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」の特典を思う存分お楽しみください。満喫したヒルトンホテルライフが待っています!!

    【まとめ】

    ヒルトンオナーズアメリカンエキスプレスカードに入会して初めてヒルトンホテルを利用してみましたが入会することでの特典を数多く感じる事ができました。これまではSPGアメックスを保有しゴールドエリートメンバーに3年間いましたがホテルライフを満喫するにはあまりメリットがないと感じ今回ヒルトンアメックスカードに変更し正解だと感じました。

    朝食無料サービスを全てのホテルで利用できるのは宿泊するうえでは重要なポイントとなり宿泊代金を抑える為にも比重が高いと思っていて今回その恩恵を受ける事が出来てとても満足できました。さらにヒルトン成田の場合、家族全員がこの朝食無料サービスを受けれたことも魅力の一つだと思いました。

    またヘルスクラブ(プール・浴場)も家族全員が無料対象だったことも非常にメリットを感じたポイントでした。まだまだヒルトンホテルライフをこれからも楽しんでいきたいと思った一日でした。