オアシス棟とペントンゴルフを堪能!!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」

ホテル宿泊記の口コミ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル」のクラブフロアに宿泊した際、オアシス棟にある「ナムコランド」(公式HP)「ペントンゴルフ」(公式HP)で遊んでみました。「ナムコランド」では主にクレーンゲームやメダルゲームが多かったように思えました。またオアシス棟には、スタジオアリスも入っているのを今回初めて知りました。

【アクセス方法】
シェラトングランデトーキョーベイホテルへは、車、電車、空港リムジン他方面からアクセスすることが出来とても便利です。特に羽田空港・成田空港から直接リムジンバスで行き来することが出来るのでとても便利だと思います。

JR舞浜駅からはシャトルバスを含めディズニーリゾートラインでも行き来することができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


【オアシス棟】

「グランカフェ」レストラン横の入り口から「オアシス棟」に入っていきます。

中庭を通過すると正面に階段が見えてくるので2階に上がります。

2階に上がると正面に「スタジオアリス」(公式HP)があります。

階段を上がって左側に大きな「ナムコランド」があります。

子供達はメダルゲームで遊んでいます。

一人1ゲーム200円のシューティングゲームを対戦で遊んでいます。2人なので400円です。

8歳の息子がポケットトミカが欲しいというので12歳の娘と共同しながらトライしてみます。

なんとか3回目でゲットすることができました。

今回、利用しませんでしたが、年少もしくは小学低学年?の子供達がいると利用することになるのでしょうか?

今回無料で利用できる「OASIS PASS」はあったのですが利用していませんので入り口だけ写真を撮らさせていただきました。

ペントンのベットルーム

ペントンのバスルームを再現しているようです。

年少さん以下の子供達が遊ぶには安全でいいかもしれませんね。

ペントンのリビングルーム

【ペントンゴルフ】

次は「ペントンゴルフ」に挑戦してみたいと思います。利用するには1階にあるこちらで受付をしなければなりません。

利用料金は一人600円です

しかしこの利用料金、なんどやってもこの料金なので良心的だと思いました。

なので午前中1プレイ、午後1プレイといった利用方法でもいいのではないかと思います。

受付横にあるパターを持って行きいよいよゲームの開始です。

コースは全部で18ホールあります。

ホテル本館とオアシス棟を結ぶ渡り廊下を挟んで9ホールづつに分かれています。

スコア表もあるので、みんなで競い合いながらのプレイもいいかもしれませんね。

コースには、障害物があるのでこの障害物をどう攻略していくかがカギだと思います。

コースの中にはこのようなちょっと運任せ的な障害物もあります。

ここのホールはみんな苦戦してしまいました。

プロメテウス火山?なのでしょうか?ホールの真ん中に。。。

ショットする側からだとカップが見えません。

ハーフ9ホール終了後は、ガラス張り(奥に見える)の渡り廊下を超えて反対側に残りの9ホールがあります。

反対側にやってきました。こちらにもいろんな形で障害物があります。

※今回の紹介はYouTubeチャンネルでも紹介をしておりますので、ぜひご覧ください※

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ(クラブフロア11階) 宿泊記

【まとめ】

今回初めてオアシス棟を利用しましたが、「ナムコランド」が入っているのは子供から大人まで遊べてちょっと時間がある時などにはいいなぁと思いました。

実際大人の方がメダルゲームで遊んでいる姿を見かけました。またスタジオアリスがあるのは今回初めて知ってびっくりでした。

しかしよく考えてみるとお祝い用に写真を撮りに来て、レストランで食事、宿泊といった感じで時間を過ごすプランも思い出になっていいではと思います。

ペントンゴルフは、コース上にある障害物をどのように攻略していくかがパット数を減らしていく方法なのかなぁと思いました。

昔、ゴルフをやっていた経験上からすると、コース自体がコンクリートで出来ているために、パッティングの強さでボールの転がる感覚が掴めると案外簡単だなぁと思いました。

実際のゴルフコースのパターエリアでは傾斜があったり芝の芽の方向などを計算しながらのパッティングになるのでそれを考えると比較的ボールの転がし方は楽だったように思えました。

しかしながらみんなでワイワイ騒ぎながら子供から大人まで楽しめるのはいい施設だと思います。

予約は「楽天トラベル」でチェック一休.com【ブッフェ特集】をチェックレストラン予約サイト(一休.com)

コメント