【テラスレストラン】ヒルトン成田で朝食バイキング(オナーズゴールドメンバー)

レストランバイキング&BBQの口コミ

宿泊した翌朝、1階にある「テラスレストラン」で朝食を頂きました。

朝食:ブュッフェスタイル
(平日6時30分~10時/土日祝6時30分~10時30分)
料金:大人3,600円/小学生(11歳・12歳)1,800円/10歳以下無料
※営業時間・料金についてはレストランHPで確認願います。(2021/7現在)
ヒルトンオナーズゴールドメンバー」の為、会員特典である朝食を無料で頂くことができました。家族4人ともなるとこの朝食代無料は嬉しい特典です。
スポンサーリンク

【朝食バイキング(テラスレストラン)】

朝食会場である「テラスレストラン」に8時30分頃来るとこの長蛇の列をなしていました。

チェックインする際の案内として8時~10時ぐらいが一番混雑するのでというアナウンスは頂いていましたがまさか並んでいるとは思いませんでした。

他のヒルトンホテルでは「オナーズ専用優先レーン」が設けられているところがあるらしいのですがこちらのヒルトン成田には設置されていないようでみなさん一律に並ぶしかないようです。

列としては結構並んでいましたが、約5分程で入店できる位置まで移動できました。

こちらでまずは検温と手指消毒を行います。

こちらのテーブルに案内して頂きました。

テラスレストランの店内は広く階段(2段~3段ぐらい)を挟み上段エリアと下段エリアに分かれており写真のエリアは下段エリアとなります。

 


ゴールドメンバーの印としてこのテーブルの上に札を設置されます。

この札を設置することで何か対応が違うのかは不明です。(周りを見渡すと結構ゴールドメンバーの方がいらっしゃいました)


テーブルにはマスクケースと料理を取る際に必要なビニール手袋が置いてありました。


料理コーナーに来てみると使い捨てが出来るようにビニール手袋の用意とアルコール消毒も設置されて安心しました。

てっきりテーブルに置いてあったビニール手袋を使いまわしにするのかと思っていました。

【料理コーナー①】

「スクランブルエッグ」


「ポークベーコン」


「ポークソーセージ」


「テーターバフポテト」(子供が好きなフライドポテトはありませんでした)


「温野菜」


「上海風フライドヌードル」(見た目は焼きそばですが味は焼きそばの味ではありませんでした)


「焼売」


サラダコーナー


サラダ用のドレッシング(サウザン・和風)と「ひじき」「きんぴらごぼう」


「フルーツコーナー」と「ハム各種」「納豆」(納豆がこの冷蔵庫内にあるとは思いませんでした)

「カマンベール」と「クリームチーズ」はナイフがあるので自分でカットするようになっていました。

【ショーキッチン(エッグステーション)】


オーダーメイドでシェフに作って頂くショーキッチンですが本日は「オムレツ」が提供されていました。

日によっては「目玉焼き」もあるそうです。


6種類の具材の中から選び自分好みのトッピングで作って頂けます。

今回は全部(6種類)をトッピングして頂きました。


注文通りの具材を入れて調理中(具材を全部入れると具材だらけです)


待つこと2分程でオムレツの出来上がりです。(時間帯によっては10人前後並んでいたので20分前後待つ覚悟が必要かと思います)


作って頂いた「オムレツ」(体裁を考えずにケチャップをかけたので見た目が・・・)

具材をたくさん入れたこともありかなりボリューミーで、さらに卵と絡み合うチーズがアクセントとなり美味しく頂きました。

【料理コーナー②】


「魚の竜田揚げ」(何の魚か記載されていませでした)


「肉吸」


右上のお皿が「肉吸」です。(豚すき焼きといった感じでしょうか)


うどんコーナー(自分でうどんをお皿にいれて汁を入れて完成)


暑い夏にはちょうど良いですね。うどんのコシがあって食感が良く頂きました。


うどんコーナーがいつの間にかソバコーナーに変わっていました。

【パンコーナー】


子供が大好きなパンケーキ


「食パン&バケット」


「クロワッサン&デニッシュ」


「マフィン各種」


トースター

【バルミューダトースター】
スチームテクノロジーと温度制御により窯から出したばかりの焼きたての味が再現できるのだそうです。さらに表面はさっくりと焼けたきつね色、中はたっぷりの水分を含みつつ熱々に温まった感動のトースト


前面の蓋を開け、トースター横にある水をトースター上部の水投入口より注いでいきます。

蓋を閉め4分タイマー(説明書に掲示)をセットし待ちます。


バルミューダトースターより取り出したパン

全く焼きたてのこんがりとしたパンに仕上がっていませんでした。(水の量が少なかったのだと思います。)


パンコーナーより取って来たパン各種

【ドリンクコーナー】


ドリンクコーナー(ドリンクバー)


ファミレスなどにあるドリンクサーバー


子供はオレンジを選びました。


氷が必要な場合はこちらの製氷機を使います。

写真左側「ミックス果汁60%」
ドイツ生まれのマルチビタミンドリンク(11種類のビタミンを補充)

写真右側「青汁」


牛乳・豆乳・トマトジュース・グレープフルーツジュース

プレーンヨーグルトもあります。


コーヒーサーバー(アメリカン・エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテなど)


プレーンヨーグルトと寒天をいれます。


ドライフルーツをトッピングします。


今回、取って来た料理各種①


料理各種②


食事を終え寛いでいると、スタッフの方が近づいてきて10時30分でラストオーダーになりますと伝えにきてくださいました。料理の提供は10時30分で終了するものの11時まではレストランの利用は出来るとの事でした。

本日紹介した朝食バイキングはYouTubeにもアップしていますので興味のある方はどうぞご覧ください。

 

【まとめ】

今回、初めてヒルトン成田の朝食バイキングを頂きましたが美味しく頂くことができました。

朝にもかかわらずシェフによるショーキッチンが開催されており具材オーダーによるオムレツを食べる事が出来て大変満足でした。ただオムレツを待つ行列がサラダコーナー付近、洋食コーナー付近にまで出来てしまう為、並ぶ際の列をまとめる為にスタンションなどを使うなど対策を考えた方が良いのではないかと思いました。もしくはシェフを増やし極力お客さんを待たさない体制をとるなどして行列を誘発しない対策でも良いのではないかと思いました。

成田空港が近いこともあり海外からのお客さんが目立ちました。