ディズニー旅行におすすめな「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」の【バルコニーフォース】に宿泊

ホテル宿泊記の口コミ
スポンサーリンク

2018年7月23日から7月25日までの2泊3日で「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」に宿泊しました。去年と同様、東京ディズニーリゾート(公式HP)目的の為、今回はこちらのホテルでお世話になりました。

決め手は、値段が安いというのもありますが、このホテルには、家族4人だった場合、エキストラベッドを申し込まなくてもベットが4台ある「バルコニーフォース」(公式HP)という部屋があり、追加ベット又は添い寝をしなくても1人1台ベットが提供されているのは魅力だと思いました。東京ディズニーリゾートパートナーホテルというだけあって家族向けの仕様になっているのはとてもありがたいと思います。

またこのホテルには、宿泊者専用の展望大浴場があり(温泉ではない)(公式HP)ディズニーリゾートで歩き疲れた体を癒してくれると思われる大浴場があるのも選択肢の一つでした。

またホテル内には、24時間営業している「ナチュラルローソン」(公式HP)があり翌日の朝食だったり、ディズニーリゾートから帰ってきた後、飲み物やデザート、おにぎりなどを購入するには良い思い今回このホテルをチョイスしてみました。

【アクセス方法】
三井ガーデンプラナホテル東京ベイへは、車でも電車でも来ることが出来、羽田空港・成田空港からはリムジンバスも出ているので大きな荷物があっても乗り換えなしで直接来ることができるのでとても便利だと思います。

電車の場合は、JR京葉線・新浦安駅から来ることになるのですが、無料シャトルバスが出ておりで約15分で着くことができます。車の場合は、首都高速道路「浦安」出口から約15分。東関道自動車道「湾岸市川」出口から約20分のロケーション。駐車場は329台あるので安心。

スポンサーリンク

【三井ガーデンプラナホテル東京ベイ】

こちらが今回2泊する「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」の全体像

見た目はマンションのような建物です。

7階からみた玄関前の様子

手前側の屋根下が、シャトルバス(公式HP)が停車するレーン

奥側の屋根下のレーンは一般車両が停車する場所となっています。

ホテル専用の立体駐車場(公式HP)
朝6時30分頃に入庫して3日後の14時頃出庫しても追加料金はかかりませんでした。

宿泊の場合、1日目(30時間)1500円、2日目以降プラス1000円の駐車料金が発生します。(★2020年7月現在★)

なので2泊3日で2500円かかることになります。

駐車券はチェックインの時に必要になるので忘れずにフロントまで持って行く必要があります。329台駐車可能。

7階から見た立体駐車場の様子

6時30分に来た時点で屋上しか空いていませんでした。

6時30分にホテルに着いたのですが、もう既にシャトルバスに乗るためにたくさんの人が並んでいます。

6時45分始発で10分おきにディズニーリゾート行きのバスがホテル前から出発しています。

長蛇の列ができていた為2回やりすごしをして30分後のバスに乗車することができました。

夏休みが始まったこともあり家族利用者が大変多くなっています。

ホテル玄関横に飾られています。綺麗ですね。

ホテル正面玄関に入ったところにもいます。

本日の天気、パークの開催時間、混雑状況を記された案内表示があります。

こちらがフロント。仮チェックインを行います。

早朝ということもありまだ混雑はしていません。

しかしパーク終了後には、かなりの混雑があるそうです。

先に仮チェックインを行うことによりパークから戻ってきた後、そのまま部屋まで行く事が出来とても便利になります。

預けた荷物は、18時以降部屋に運んでくれるそうです。

ホテル内でもパークチケットを購入出来ます(公式HP)
販売時間:6:00~17:00となりパーク入園当日のみ購入可(事前購入不可)
※クレジットカードは利用できないので購入時は注意が必要です。

こちらがルームカードキー(茶色がルームカードキー&ピンク色が女性専用大浴場用カード

大浴場は男性8階、女性7階となり、セキュリティーの観点から女性はこのピンク色のカードがないと入れません。

ルームカードは2枚頂けたのでとても便利です。

家族が別々行動した際に、ルームカードキーが2枚あると大変助かります。

チェックインの際に頂いた、館内の案内図

このホテルは、EASTとWESTに分かれています。

今回の部屋は、WESTの6階になります。

こちらもチェックインの際に頂いた各施設の案内用紙

1階玄関横には、荷物用カート置き場があります。

部屋までカートを利用した後は、各階に回収場所が設けられていました。

玄関を入ると吹き抜けの空間にモニュメントが設置されており、ソファー席がたくさんあり座れる場所があります。

子供用の遊び場(kids lobby)

夏休みというこもありたくさんの子供達が遊んでいました。

遊び道具もたくさんあるようで子供達が飽きることなく遊べそうです。

長いソファー席があり、ゆったりする事が出来ます。

1階の真ん中奥に「ナチュラルローソン」があります。

24時間営業なのでパークから帰ってきた後にも買い物が出来ます。

私たちがパークから帰ってきた22時前には、レジ待ちの長蛇の列が出来ており、レジ清算までに10分程かかりました。

ただ遅い時間帯であっても品数がたくさんありとても便利でした。

ただし店内が狭いのでちょっと窮屈感は否めませんでした。

「ナチュラルローソン」前にガチャガチャがたくさんあります。

1階にある「ディズニーファンタジー」(公式HP)
8時から21時までオープン

玄関前には、パーク行きシャトルバスの時刻表があります。

ただし朝の早い時間帯は、バス停に長蛇の列が出来るために、余裕を持ってバス停に来ることをお勧めします。

フロントで仮チェックインをした際、預けたい荷物類があった場合、左奥に荷物を預かってくれる受付場所があります。

その他、佐川急便の宅配受付カウンターもあるようで便利だと思います。右側が宿泊棟になります。こちらはWEST棟の入口。

WEST棟エレベーターのエントランス

エレベータ内にある案内表示

今回の宿泊はWEST棟の6階になります。

【バルコニーフォース】

こちらが今回の部屋

チェックインの際に貰った茶色のカードルームキーを使って中に入ります。

4人分のベットが設置されています。

大人、子供関係なく同サイズです。通常一つの部屋に4人となるとエキストラベット又は、添い寝になるのですが、このホテルにはこのように4台ベットのタイプの部屋が数多くあるので親はゆったりとして寝る事が出来ます

各ベットの頭付近にルームランプとコンセントが備え付けられており、スマホや携帯電話などの充電などに利用できるので便利です。

大型液晶テレビ

加湿器と冷蔵庫(冷凍機能なし)

引き出しを開けるとポットと湯呑が入っています。

3人掛けのソファーとテーブル

部屋に入った左側に、4人分のハンガーとスリッパがあります。

靴乾燥機まで部屋に備え付けられていて便利です。

エアコン。一般家庭用のエアコンと同じではないかと思いました。

エアコンの下に取り付けてある板みたいなのは、エアコンからの吹き出し風が直接下で寝ている人に伝わらないように配慮してある物だと思います。

洗面台。ハンドソープ、消臭スプレーもありました。

椅子も設置されているので便利です。

バスタブ

ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーが揃っています。

7階、8階に大浴場もあるのですが混んでいる時間帯には部屋風呂を利用するのも良いかもしれません。

トイレとバスが別々なので狭くなくていいです。

連泊の際に使用する意思表示

マグネット式になっているので表玄関ドアに貼り付ける仕組みになっています。

【ナイトウェア】

2018年7月1日よりナイトウェアがセパレートタイプに変更になったようです。

展望大浴場、ロビー、レストランであればナイトウェアを着て動き回ることが出来ます。

ベランダ

湯沸かし器とエアコン室外機が設置されています。

ベランダは、広めです。

ベランダから見た西側方面の景観。

少し先には、東京ディズニーセレブレーションホテル(楽天トラベル)が見えます。

ベランダに出て東側方面を見た景観

WEST棟6階には、自動販売機と製氷機、コインランドリーがありました。
洗濯1回¥200、乾燥機30分¥100
各階1台しかないので、混んでいる時間帯は順番待ちになる可能性があります。

電子レンジとゴミ箱

粉末洗剤1個¥200

【展望大浴場】

7階にある展望大浴場(男性は8階)手前側が女性、奥側に階段があり男性は8階へ
手前にあるソファー席は、待ち合わせなどに便利なくつろぎスペース

ハンモックもあり子供達に大人気でした。

【利用時間】5:00~9:00/18:00~25:00

こちらが8階男性展望大浴場入口(宿泊者専用)

※タオル類は客室にあるタオルを持参する必要があります。
(ナイトウェア・スリッパ利用可)

スリッパはここに置かずロッカーに入れます。
一応、「絨毯に履物は、ロッカー下段に収納ください」とコメントしてあるものの結構の方がこちらで履物を置いていくようです。

ロッカールーム

こことは別にもう一カ所ロッカールームがありました。

こちらがロッカーの中

下段に履物を収納することが出来ます。

洗面台

ここにはドライヤー、綿棒、ティッシュ、ヘアートニックなどがおいてありました。

画像: 大浴場の景色

(HPより抜粋)

大浴場は思ったより広く作られており東京ディズニーリゾートから戻ってきて入浴しましたが想像したより混みませんでした。(22時30分頃)

夏休みだった事からで子供達がたくさん入っているのですが、混んで当たり前と思い入浴しているのでさほど影響はありませんでした。

しかし子供たちの騒ぎ声もあるのでゆっくりとは入ることはあまり期待しない方が良いかもしれませんね。

窓が大きいので海を眺めながら、また飛行機の往来がたくさんあるので子供と一緒に眺めるのも楽しみの一つでした。

大浴場のイメージ                                  (HPより抜粋)

数多くある洗い場だったので、混雑はしているものの、順番待ちが発生するほどのストレスはありませんでした。

冷水機

お風呂上りに冷たい水ありがたいです。

自動販売機

売り切れ状態になっていたので早い時間帯で購入した人が多かったのだろうと思いました。

ロッカールーム横に休憩用の椅子が5脚置いてありました。

【朝食バイキング・プラナスタイル】

最終日に朝食バイキング「プラナスタイル」(公式HP)を頂きました。

6時30分から10時30分までオープンしています。

予約はしていなかったのですが、直ぐに案内して頂きました。

シェフが作ってくれるパンケーキ

和食コーナー

スクランブルエッグ、フライドポテト、ソーセージ、フランクフルト、焼きそばなどがありました。手前側と奥側の列には同じ料理が並んでいるのであまり混むことはありませんでした。

ドリンクコーナー

他の場所にもドリンクコーナーがあるので分散して混雑時でもあまり待つことなく注ぐ事が出来ると思います。

キッズコーナー

こちらには流しそうめんをすることが出来ます。

サラダコーナー

パンコーナー

クロワッサン、3種類のトーストがあります(ハニー、ストロベリー、ブルーベリー)

うどんコーナー

テイクアウト出来るコーヒー

食事後、部屋に戻ってコーヒーを飲むことが出来ます。

ありがたいサービスです。

【まとめ】

東京ディズニーリゾートからシャトルバスで約15分の所に「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」はありました。

夏休みに入っていたこともあり東京ディズニーリゾート行きのシャトルバスは満員状態で出発するのですが午前中は、ほぼ10分間隔でシャトルバスが来てくれるので大変助かりました。

このホテルの外観は、パット見た目はマンションのような外観になっており、ホテルをイメージするような作りにはなっていない為、一瞬これがホテルなの?と思わせるような外観でした。

ホテル内にはコンビニ(ナチュラルローソン)が入っており、東京ディズニーリゾートから帰ってきた後の買い物にはとても便利でした。品数も随時補充されており満足行くサービスだなぁと思いました。但し、夜になるとかなりの混雑が発生しレジ待ちの長蛇の列が出来る可能性があると思います。

今回の部屋はエキストラベットを導入するのではなく、部屋の中に最初から4台ベットが入っており、家族向けの部屋作りになっていました。ベットとベットの間も隙間があり、あまり窮屈感を感じさせられるような事はありませんでした。

こちらのホテルの最大の魅力は、温泉ではありませんが大浴場がある事だと思います。東京ディズニーリゾートで疲れた体を癒すことが出来、また冬であれば冷えた体を温めてくれるのはとても助かると思います。浴室や脱衣所も広く作られているので問題ないと思うのですが、やはり夜の時間帯については、混雑は避けられないと思います。我が家も東京ディズニーリゾートから戻ってきた22時頃には、かなりの混雑が発生していました。(夏休みだからなのかもしれませんが)しかし洗い場待ちが発生したりはしなかったので大丈夫でした。

東京ディズニーリゾートから、若干離れているホテルではありますがその分宿泊代は、比較的安く設定されているのではないかと思いました。またチャンスがあったら宿泊してみたいホテルの一つです。

0

コメント