無料のアスレチックがある「伊豆ぐらんぱる公園」で遊ぶ。

旅行ブログ・レジャーブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016年11月に「伊豆ぐらんぱる公園」(公式HP)に行ってきました。

入園料大人1300円、小学生700円、幼児400円でした(昼の部)
入園料大人1500円、小学生800円、幼児無料(夜の部グランイルミ)
(※2020年1月現在)
お得な前売りセブンチケットHP

園内では、いろんな乗り物があったりして楽しめるのですがパスポート設定がないので各乗り物に乗る際には、券売機でチケットを購入しなければなりませんでした。

当然、無料で遊べる遊具もありますが。。。

なので子供が乗りたいアトラクションにリクエスト通り乗っているとかなりの金額になるのではと思ってしました。

「伊豆ぐらんぱる公園」で人気なのが「ジップライン」というアトラクションのようです。空中に張られたワイヤーロープをプーリーと呼ばれる滑車を使って滑り降りるアトラクションです。距離は往復400m滑走できるそうです。この「ジップライン」人気アトラクションということでテレビ放映をやっていたのを観たことがあります。もし公園に行くチャンスがあった場合、挑戦するのもいいかもしれませんね。

この時期「グランイルミ」イルミネーションも夜開催されています。このイベントに参加するには入れ替え制の為「グランイルミ」に入るには別途別料金が発生します。

我が家は、夕方に引き上げたのでイルミネーションは見ませんでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


【伊豆ぐらんぱる公園】

園内の入口

こちらで入園チケットを購入します。

入園料のご案内(表示価格は料金改定されていますので注意!!)

園内に入ると「グランイルミ」イルミネーションの園内図がありました。

このイベントに参加すると園内図のように見えるのかもしれません。

【各アトラクション】

こちらが各アトラクションに乗るためのチケット売り場になります。

子供が「スカイサイクル」に乗りたいというのでこの券売機でチケットを購入します。

「スカイサイクル」に乗車した時に撮った写真です。

ペダルを漕いで進んでいく自転車です。高い位置から全体を眺める事が出来るので面白かったです。

「ぐらんサーキット」

子供達は乗りたそうでしたが、子供のリクエストを聞いていると出費がかさむのでこちらのアトラクションには乗っていません。

小さい子供達がいる家族に人気がありそうな列車のアトラクション

【アスレチック広場】

子供達は、体を動かしたいようで「アスレチック広場」にやってきました。

こちらのアスレチックは「無料」で遊ぶことが出来ます。

子供用コースと大人用コースがありました。

こちらは有料で遊ぶことが出来ます。

【110m見晴らしスライダー】

「110m見晴らしスライダー」

これは無料で遊べます。滑る際には、スポンジのシートをお尻の下に敷いて滑ります。

距離が長く、スピードが出るので大人も楽しめると思います。

我が家は、子供と一緒に滑り満喫しました。

カーブをしながらのコースになっています。

こちらが有名な「ジップライン」1200円の料金がかかります。

体験するには、いろんな条件があるので確認が必要です。

コメント