宮崎の観光地 縁結びのパワースポット「青島神社」で参拝

旅行ブログ・レジャーブログ
スポンサーリンク

鹿児島空港でレンタカーを借りて一般道をひたすら走り(途中昼食の為に休憩)「青島神社」まで2時間ちょっとかけて到着しました。

今から40年程前の小学生の時に来たことがあったのですが、記憶にはあまりなくほぼ新鮮な感じで観光してきました。当日はとても天気が良く気温はちょっと高めで暑い感じでしたが、風が強く南国感を醸し出すいい気候でした。

こちらの青島神社は「縁結びの神様」「安産」「海上交通」「家内安全」など成就するそうです。「家内安全」を祈願してお参りしてきました。

スポンサーリンク

【有料駐車場】

「青島参道口」目の前にある有料駐車場に止めました。

こちらは500円/日となります。

インターネットで調べた無料駐車場もあったのですが、微妙に参道口まで距離があるなぁと思い結果、こちらの有料駐車場に停車しました。

「青島参道口」

小道の両脇にはお店がありショッピングができます。

青島参道口から入り3分から4分程歩いていくと正面に「青島」が見えてきます。

「トゥクトゥク」が待機しており、歩きが苦手な人は有料にはなりますが運んでくれます。

両脇に国の天然記念物「鬼の洗濯板」を見ながら、「弥生橋」を渡って行きます。

当日はとても風が強かったです。

海中で出来た水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われ、固い砂岩層だけが板のように積み重なって見えるようになったそうです。(HPより抜粋)。長い年月を感じます。

弥生橋を渡り切ったところで振り返ると青島参道口方面が見渡せます。

天気が良く、青空とマッチングしている大鳥居の赤色

大鳥居を過ぎると両側に石造りの狛犬が出てきました。

ハートの形をした写真スポット?

神社の入口

青島神社手水舎

砂地を歩いてくると「青島神社」の本殿に辿り着き参拝をします。

青島神社元宮の入口に入ってみます。

本殿から右側に進むと絵馬がびっちりと飾られており「祈りの古道」と名付けられているようです。

木々に囲まれた小道を進むと正面に「元宮」の建物が見えてきます。

「天の平瓮投げ」の場所。素焼きの平瓮を投げ枠内入れば願いが叶い、割れると開運厄除になるそうです。

子供達が挑戦するので、2枚購入しました(400円)

子供二人挑戦したのですが、割れてしまったので「開運厄除」となりました。

「真砂の貝文」「神社前の浜辺で真砂を探し、自身の想いと願いを込めてこの波状岩のお供え下さい」と案内板に書いてありました。

帰りに「青島参道口」にあるお店でマンゴージュースを購入しました。

とても濃厚でとても美味しかったです。

九州の格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】

0

コメント