初めて体験する よみうりランド 「グッジョバ」

旅行ブログ・レジャーブログ
スポンサーリンク

東京都稲城市にある「よみうりランド内」にある「グッジョバ」(公式HP)に行ってきました。「グッジョバ」では、参加型でものづくりが体感できるアトラクションとなっています。

4つのファクトリーに数々のアトラクションと4業種のワークショップから構成されています。

チケットについては、ワンデーパス「入園+のりもの乗り放題(グッジョバ!!含む)」
セブンチケット端末で割引券購入
大人5500円→5300円(200円値引き)
小学生3900円→3700円(200円値引き)
(※2019年10月1日料金改定)

値段は結構するのですが一部のアトラクションを除くほとんどのアトラクションに乗れるワンデーパスなので使い勝手はありそうです。また行った時期が冬だったので、よみうりランドで開催されている、イルミネーションまでワンデーパスで見ることが出来るので大変助かりました。

なので我が家は、当日の朝から夜遅くまで滞在していました。丸一日いたのですが、全てのアトラクションをクリアした訳ではないのでまた機会があったら行きたいと思っております。

入園直後、まずは4つあるファクトリーの中の一つである

アトラクション「スプラッシュU.F.O」(公式HP)に挑戦します。

スポンサーリンク

【スプラッシュUFO】

よみうりランド開園と同時にフードファクトリ内にあるアトラクション一番人気の「スプラッシュU.F.O」に向かいましたが既に待ち時間50分となっていました。

このアトラクションでは、「日清焼そばU.F.O.」が出来上がるまでの工程を水流で流されるゴムボートに乗って体感できるアトラクションとなります。

途中ジェットコースターのようにゴムボートが急降下して落下するポイントがあります。

ゴムボートに乗りながら、場面、場面に「焼きそばU.F.O」の製造工程を邪魔する「ケトラー」が出てくるのでゴムボートについているシューティングボタンで退治します。

ライド乗り場のところまで来るとずぶ濡れを防ぐ為のカッパがあります。

必要であれば有料でレンタルできます。

館内(屋内)から一瞬だけ、ゴムボートが外に出てくる場面があります。

やかんからお湯?が放水されているのでゴムボートが通過する際にどのようになるかはお楽しみです。

※今回の紹介はYouTubeチャンネルでも紹介をしておりますので、ぜひご覧ください※

グッジョバ スプラッシュUFO

 

【マイUFOファクトリー】

続いて「マイUFOファクトリー」(公式HP)にやってきました。

ここでは自分専用の「UFO焼きそば」体験することが出来ます。

体験するには、時間が入った整理券と別料金300円がかかります。我が家が行った時間帯はそれほど混雑しておらず、希望の時間帯の整理券が入手できました。

自分専用のデザインシートに絵を描いたり、自分専用の具材を選んだりと世界でただ一つの「UFO焼きそば」を作ることが出来ます。

クリスマスシーズンだったこともあり、デザインシートにクリスマスバージョンの紙が入っており、運よく息子がゲットすることができました。

「UFO焼きそば」のデザインシートの下部が真っ白なので、備え付けのマジックで好きな絵などを描き、オリジナルデザインシートを作成します。

写真奥のデザインシートがクリスマスバージョンのデザインシートになります。

オリジナルデザインシートを作ると、次は「UFO焼きそば」本体を作る工程に移ります。

ここでは、スタッフの方の指示に従い進んでいきます。

まずは具材を麺の上にいくつ乗せるか「ぐざいルーレット」で決めます。

我が家は3人全員、4種類の具材を乗せれる事が決まりました。この具材は、具材ブースの中に入っている12種類の具材から自分が入れたい好きな具材を先程ルーレットで決めた4種類の数の分だけ選ぶことができます。(ポテト、豚ミンチ、エビ、チキン)などを選びました。

その後、120℃の熱で包装をして工程は終了です。

※今回の紹介はYouTubeチャンネルでも紹介をしておりますので、ぜひご覧ください※

グッジョバ マイUFOファクトリー

【カスタムガレージ】

続いてカーファクトリーにある「カスタムガレージ」(公式HP)にやってきました。

ここでは、好きな車のパーツを選び、車体に自分で取り付けて(専用工具を使用)その後、車体検査を実施した後、実際に試験走行をする工程となります。

取り付けるパーツは7種類あります。みんなの協力が必要なアトラクションとなります。

どのパーツにするか選ばなければなりません。

色や形にあったものを選んだ方が完成度が上がるようです。

専用工具でネジ回しをします。

パーツを取り付けた後、車体検査を行う為に検査ブースに移動します。

検査ブースで車体検査を実施している様子

車体検査が無事クリアすると今度は、走行試験に移ります。

走行試験が終了すると自動車を出荷する為に船積み場所にいるスタッフの場所で停車します。

こちらで総合判定が下されます。

1回目は「B」ランクで不合格となり、今回の2回目でようやく無事、[A]ランクとなりました。

無事に出荷できそうです。

※今回の紹介はYouTubeチャンネルでも紹介をしておりますので、ぜひご覧ください※

グッジョバ カスタムガレージ

【UFOバンプ】

フードファクトリー内にある「UFOバンプ」(公式HP)左右にあるレバーを使い前後左右、自由自在に動きライド同士がぶつかりあアトラクションです。

子供達は楽しかったようで何回もトライしていました。

ファッションファクトリー内にある「マイニット」(公式HP)に挑戦してみました。

自動横編み機でオリジナルの編み物を作ることができるアトラクションです。

ここのファクトリーには、「スピンランウェイ」(公式HP)と言われる屋内型ジェットコースターもあり、娘が乗車しとても面白かったようでした。

屋外に出るといろんな乗り物がたくさんあります。

クリスマスシーズンということもありイルミネーションがとても綺麗です。

夜になるともの凄い数のイルミネーションの明かりとなっていてとても綺麗です。

小さい子供でも乗れそうな、コース短めのジェットコースター「わんわんコースター・わんデット」(公式HP)に乗車しました。

待ち時間は30分程でした。コースが短いということで、2周回っていました。

よみうりランド正門のところにクリスマス記念写真スポットがありました。

【まとめ】

初めて子供達を連れて「グッジョバ」行きましたが、一日では回り切れず時間が足りませんでした。混雑状況にもよりますが、じっくりとアトラクションを体験していると「グッジョバ」だけで一日の大半が取られてしまいそうなスケジュールになりそうです。

平行して、よみうりランドも満喫しようとした場合、1日では時間切れになってしまいそうです。

時間配分と目的のアトラクションを決めるなどをして回り方を考えて行動した方が良いのではと思いました。

家族で行った場合、子供達の年齢層によっては乗れるもの、乗れないものが分かれてくるので、子供が二人いた場合などは、二手に分かれて行動するのも一つの手かもしれないと思いました。

0

コメント