ANA245便(B772)で羽田空港から大雨の中の福岡空港に着陸 搭乗記

飛行機搭乗記ブログ
スポンサーリンク

2019年8月27日に急遽、熊本に行く用事が出来てしまい、直前の飛行機代をHPで検索するとやはり金額が高く、そこで考えた結果、今保有しているANAマイルが数万マイルあったので今回はANAマイルで購入したのでした。

しかし羽田空港(公式HP)から熊本空港までの特典マイル(ANA公式HP)で購入できるフライトを検索すると自分にあったフライトの時間がなく、仕方なく今回は羽田空港から福岡空港(公式HP)に飛ぶことを決定したのでした。

必要マイルとしては熊本も福岡も同じマイル数でしたので問題はなかったのですが、福岡空港から熊本に行くまでの陸路(レンタカー)を走行しなければならなくなりました。

また当日は、九州地方を「秋雨前線甲状腺」が通過しており福岡空港周辺は、雨が降り続き、雨の影響もあってか道路は渋滞が発生していました。

搭乗便名 ANA245便 9時00発 特典マイル7500マイル使用

スポンサーリンク

【羽田空港 第2ターミナル】

羽田空港の第2ターミナル1階に咲く「ひまわり」がとても綺麗だったので夏らしいと思い写真をパチリしました。

2階のチェックインカウンターまでやってきました。

電光掲示板に各フライトの状況が表示されているのですが、なぜかハングル文字の時に写真を撮ってしまったようです。

実際、現場で写真を撮るときにこのようなハングル文字になっていたのは知りませんでした。

9時発のANA245便に搭乗予定なのですが、今のところ定刻で出発できそうです。

当初の搭乗ゲートは65番だったらしいのですが、スマホに搭乗口変更の案内が届き62番搭乗口なっていることは事前に知っていました。

今回は、特典マイルで「skipサービス」(ANA公式HP)を利用できるとの事で、特段受託手荷物もないのでそのまま保安検査場に向かいます。

自動チェックイン(上記写真)もしくは有人チェックインカウンター(右奥)で搭乗手続きをする場合は、こちらで手続きを行います。

南側の保安検査場にやってきました。

こちらでスマホの「skipサービス」QRコードを機械にかざし「保安検査証(ANA公式HP)」を発行してもらいます。

昔は、保安検査場のスタッフの方がこの手続きを行っていたようですが、最近はシステムが変わったのでしょうか?

保安検査場を通過した証拠となる「保安検査証」です。

搭乗口、搭乗順、座席番号が記載されています。

【飛行機への搭乗】

62番ゲート前に来ましたが、少し早いようなので近くの椅子に座りアナウンスがあるまで椅子に座り待機することにしました。

2018年12月11日より、搭乗開始の案内方法に変更があり、事前改札サービス(車椅子、2歳以下の子供連れ)の後、GROUP1~4(ANA公式HP)の順番で機内への案内になっています。

GROUPの区別は「保安検査証」に記載してあるのでこの用紙を見て判断いたします。

今回の搭乗順番はGROUP3なのでしばらく待つことになります。

今回、お世話になる飛行機「機体番号JA744A」

PBBが2カ所あるので、座席番号のアルファベットで判断し、右側、左側に向かった方が機内に入った時にスムーズに座席まで向かうことが出来ます。

女性の方達が何をしているのかと思い、福岡空港で飛行機から出てPBBを歩いている時に分かった事なのですが、こちらの場所で機内のイヤホン(ANA公式HP)、手荷物用ビニールカバーを受け取るようになっているのですね。

ここ最近は、スマホがあるので機内でのエンターテイメントはスマホに依存しているのですが、考えてみるとシートポケットには、イヤホンが入っていない事に後で気づかされました。

もし、機内で音楽サービスを受けたいのであれば、飛行機に乗る前にこの場所でイヤホンを機内に持ち込まないと駄目なのですね。

いよいよ飛行機に搭乗します。座席番号42Kなので、ほぼ機体の後方になります。

通常、この機材は窓側3列のシートアレンジなのですが、インターネットで予約をする際に、あえて2列の場所を選び予約してみました。

但し、この座席アレンジは機体後方になるので、目的地について早めの降機を望む場合は、止めておいた方が無難だと思います。

現地でドアオープン後、5分前後待たされることになります。

ここ最近は、LCCの搭乗率が多かったので久しぶりのANAのシートピッチが広い事が良く分かります。

前との座席間隔に余裕があります。

貨物搭載用のハイリフトローダーが離れて行きました。そろそろブロックアウトしそうです。

ドアクローズ後、しばらく待たされブロックアウトになりました。

整備士の方達が飛行機に向かって手を振ってくれています。

この飛行機が駐機していた62番スポットには、次の飛行機が入ってきました

慌ただしさが分かる羽田空港ですね。

羽田空港の第2ターミナルの南側は工事が行われており、2020年3月29日から始まる国際線、国内線共用運用開始に向け工事が進んでいます。

羽田空港RWY04からの離陸なのですが、朝の出発機混雑の影響で、離陸待ちが発生してしまいました。

9時30分頃、無事に離陸しました。少し遅延が発生しているようです。

眼下に「海ほたる風の塔」が見えます。

【福岡空港】

福岡県上空に差し掛かりました。生憎の天気で曇っていて雨が降っているようです。

福岡空港RWY16での着陸で10時55分前後に到着しました。

定刻時間より10分遅れでの到着です。

福岡空港スポット7番に駐機するようです。かなりの雨が降っています。

ドアオープン後、座席が後方だった為、列が動き始めるまで5分前後かかっていたような気がします。

福岡空港ターミナルから見た飛行機。機体に2020の文字が施されていました。

福岡空港は新しいターミナルに改修が進んだようで新しくなっていました。

今回、受託手荷物はありませんでしたがもしあった場合、ターンテーブル番号3番から出てくるようです。

福岡空港の北側到着出口

乗ってきた飛行機の到着時間は11時になっていました。定刻より15分遅れの到着となりました。

【まとめ】

今回ANAのHPより航空券を予約の際、座席番号を後方の2列席のところを予約しました。

基本窓側は3列席なのですが、3人並んでしまうと圧迫感がどうしても発生してしまうので今回は、機体後方になりつつも2列席を予約してみました。

但し、途中にも記載しましたが、目的地についてから降機するまでに時間を要してしまい、急いでいる方には少し不向きかもしれません。

福岡空港は、ターミナルの改修が進みターミナル内はとても綺麗になっていました。

またターミナル外の車の走行レーンと駐車場も整備されたようで利用しやすそうでした。

0

コメント