東京ディズニーランドホテル「シャーウッドガーデン・レストラン」でランチバイキング(妻の誕生日)

レストランバイキング&BBQの口コミ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年12月26日に東京ディズニーランドホテル内にあるレストラン「シャーウッドガーデン・レストラン」でランチバイキングに行ってきました。

当日は妻の誕生日だったので普段行けそうにもない東京ディズニーランドホテルのレストランで食事をしようと予約したのでした。

初めて入る「東京ディズニーランドホテル」はとても豪華に作られており高級感漂う感じでした。

ランチバイキング料金(特別料金)←土日祝料金より500円割高
大人5000円、子供3500円
※ドリンクは別料金

ランチバイキング開催時間
11時30分~14時30分
予約時間:13時30分

【アクセス】
車の場合
首都高速湾岸線利用「浦安出口」または「葛西出口」から約5分
【注意!!】
「東京ディズニーランド駐車場」「東京ディズニーランドホテル駐車場」の駐車場は全く違いますので注意が必要です。(下記地図参照)

電車の場合
JR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅で下車。徒歩約8分

①羽田空港からリムジンバスを利用の場合
所要時間:約50分
料金:大人850円・子供430円
リムジンバス羽田空港(時刻表)公式HPはこちらから

②成田空港からリムジンバスを利用の場合
所要時間:80分
料金:大人1900円・子供950円
リムジンバス成田空港(時刻表)公式HPはこちらから

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


【東京ディズニーランドホテル】

車を駐車場(1階)に止めて東京ディズニーランドホテルに入ります。

駐車場代
レストラン利用の場合:3時間まで無料
以降30分ごとに¥400円加算

エレベーターで3階まで上がります。娘がエレベーターの床面に隠れミッキーを発見しました。

ホテルエントランスにミッキー&ミニーのブロンズ像を発見しました。

ホテルから一旦外に出てホテルの外観を撮ろうと思って出たところ、台車に乗せてあるネットがミッキーの形に施されていました。

さすがディズニーランドホテル。おもてなし感たっぷりです。

いつも高速道路を通る時に観る「東京ディズニーランドホテル」の外観

こんなにゆっくりと観れるのが嘘のようです。

ファンタジアの世界を再現したと言われる「ファンタジアコート」

中央にはミッキーのブロンズ像

ホテルに戻り館内の中央にも噴水が。吹き抜けになっていて天井がとても高いです。館内はとても高級感が漂っています。

5階の廊下から写真を撮ってみました。

【シャーウッドガーデン・レストラン】

予約していた13時30分になったので1階に下りてきて、スタッフの方に予約していた名前を伝えます。何組か待っているようで順番に呼んでくださいました。

5分程待っているとテーブルまで案内してくれました。

レストランも高級感漂う作りです。

テーブルに案内され、まずは飲み物の注文をお願いしますとのことでした。コーヒー&緑茶はお替り自由で600円です。

子供用にディズニーキャラクターテーブルマットが置いてあります。キャラクターを下から押し出すとキャラクターが飛び出してきます。

【ランチバイキングの料理】

こちらがバイキング会場になります。センターのテーブルと左側の壁側に料理がならんでいます。

ケーキ各種

どら焼き、柚子ゼリー

ストロベリーショートケーキ(ケーキが全部揃っている時にミッキーシェープになっていました)

バニラムースとイチゴのクーリ(少ししか写っていませんが)

杏仁豆腐

フルーツ各種(パイナップル、ブドウ、メロン)

カブのスープ(コンソメジュレ添え)

シーフードマリネ(柚子風味)、ポークと白いんげん豆のマリネ

イベリコ豚タン(コンフィラビゴットソース)←スプーンの取っ手の部分が曲がっており演出が凄いですね。
ターキーとクランベリーのバジルチーズサラダ

モーンクリームブレッド

メープルシュガーロール

ポテトサラダ

豆乳パンプキンスープ

シーフードグラタン

子供が持っているお皿は、ミッキーの形をしたお皿です。左耳の部分にシーフードサラダを入れ、右耳の部分には、ハンバーグをのせています。

アメリカンドック

マスカットゼリー、ストロベリーパンナコッタ、ハンバーグ

ワッフル、ミッキーの形をしたバケットに入っている(ビーフパン、かぼちゃパン、ほうれんそうパン)

チョコレートデニッシュ

マロンデニッシュ

ポークカツレツとモッツアレラのチャバタサンドイッチ、スモークサーモンと百合根のキッシュ

コックさんが提供してくれるローストビーフ。美味しくて3回程お替りをしました。

子羊肉のロースト(イチジクバルサミコソース)、スチームベジタブル

ポークスペアリブのトゥチー蒸し、麻婆豆腐

牛肉と野菜の中華あんかけ、点心

ビーフカレー

妻が取ってきたデザート各種

皿に盛ってくれたローストビーフ

ランチバイキングの時間終盤には、ちらほらのお客さんしかいません。

通路にはこのようなインテリが飾ってあります。

子供が気付いたのですが、”thank you”の「o」の部分にミッキーの耳が描かれていておしゃれですね。

【まとめ】

今回、初めて「東京ディズニーランドホテル」に潜入しましたが、オフィシャルホテル群とはまた違っておりとても高級感漂う作りなのだなぁと家族みんなして驚いていました。

ホテル館内に入ると吹き抜けになっており開放感があり、ゆったりとした空間がありました。「シャーウッドガーデン・レストラン」も広く作られており各テーブルとの間に距離があり、隣のお客さんの話声があまり聞こえなくて絶妙な空間だったと思います。

ローストビーフは、とても柔らかくそしてソースとマッチしておりとても美味しく頂くことができました。

但し、あまり子供向けの料理が提供されておらずどちらかというと大人向けの料理が多かったように思えました。

一休.com【ブッフェ特集】をチェック

コメント