東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで初めての豪華朝食バイキング(オチェアーノ)

レストランバイキング&BBQの口コミ

春休み最後の日曜日に浦安にある東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで朝食バイキングを食べてきました。行く前日に予約サイトを覗いてみたところ「オチェアーノ」のブッフェレストランに比較的空きがあったのですかさず予約をしてみたのでした。

予約時間が朝8時ということもあり、当日はいつもより早起きをし朝6時頃自宅を出て車でやってきました。

【朝食バイキング開催時間】
06:30~10:00

【朝食バイキング料金】
大人3200円/子供2100円
(ドリンク代含む)

【アクセス】
車の場合
首都高速湾岸線利用「浦安出口」または「葛西出口」から5分

電車の場合
JR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅で下車。徒歩約8分

①羽田空港からリムジンバスを利用の場合
所要時間:約50分
料金:大人850円・子供430円
リムジンバス羽田空港(時刻表)公式HPはこちらから

②成田空港からリムジンバスを利用の場合
所要時間:80分
料金:大人1900円・子供950円
リムジンバス成田空港(時刻表)公式HPはこちらから

スポンサーリンク

【東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ】

「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」に車で来た場合、こちらから入ることになります。

入口には綺麗なお花がたくさん咲いています。

先程のゲートを入り50メートル程進むと右側にホテル専用駐車場の入り口があります。
★東京ディズニーシーの駐車場とは異なるので注意が必要です!!★

※ゲートを入り真っ直ぐ坂を上るとホテルエントランスに行く事ができます。

ホテル専用駐車場(平面駐車場の他立体駐車場もあり)

※レストラン利用時3時間までは無料(3時間を超えると30分毎に400円加算)

駐車場から2階にあがり、ホテルエントランスの写真を撮りたくてやってきました。

エントランスの前には、大きな噴水があり龍、亀といった海の生き物をモチーフにしたといわれる石造がありました。

エントランス周辺からディズニーリゾートラインも見る事ができます。

高級感溢れるホテルエントランス(車寄せ)

名前は分かりませんが両脇に石像が立っていました。

エントランス周辺の写真を撮り終えたので、ホテル内に入ってみたいと思います。

入口には自動検温とアルコール消毒液が設置されていました。

ホテル内に入ると吹き抜けになっており、真ん中には

吹き抜けの上部(天井)を見ると8枚の絵があり、ディズニーシーのテーマポートを表現しているのだそうです。

この中には隠れミッキーがいるようなのですが、常に天井を見続けるには首が痛くなりそうでした。

ホテルに7時30分頃に入ったのですが、チェックアウトされるゲストの方がたくさんいらっしゃいました。(一度は宿泊してみたいものです)

2階のロビーから1階におりる階段の窓から東京ディズニーシーの様子を見る事ができました。

この当日は9時開園ということで開園前の準備をキャストの方達がしていました。

【オチェアーノ(OCEANO)】

地中海をイメージしたレストラン「オチェアーノ」はバイキングスタイルとコース料理を頂くことが出来るレストランになっています。

予約をしている8時近くになったのでレストランに入る事にしました。

受付を行ったのですが案内されるまで待機エリアで待つように指示を受けました。

写真には写っていませんが、待機エリアにはソファー席がいくつかあるのでゆったりと座って待つことができます。

待機エリアからも東京ディズニーシーの様子を見る事ができました。

待つこと3分程で案内して頂くキャストの方から声を掛けて頂きました。

レストラン内に入るには、まず手の消毒をしなければなりません。

店内は3つのエリアに分かれており入口に近い方から貝殻(シェル)をイメージした内装となっています。

奥に進んでいくと真珠(パール)をイメージした内装があります。

さらに奥に進むと今回案内された海藻(ケルプ)をイメージした内装のエリアに辿り着きます。

案内された海藻エリアのテラスからもメディテレーニアンハーバーを望むことができます。

今回(朝食バイキング)はテラスの外に出る事ができませんでしたが、時間帯によってはテラスエリアに出れるのかもしれません。

料理を取る前には、手の消毒、ビニール手袋を装着しなければなりません。

まずは案内された海藻(ケルプ)エリアに近い和食コーナーから料理を取っていきたいと思います。

和食コーナーにはご飯と味噌汁も

ありました。

レストランの真ん中エリアには冷たい料理コーナー(サラダ、パン、デザート各種)があります。

パンの種類が豊富にありとても

柔らかくて美味しく頂きました

 

「パンナコッタ」は食感が良く

あまり甘くなく最高なデザート

でした。

ドリンクコーナー(ミルク、アップルジュース、ほうれん草フルーツジュース、オレンジジュース)

洋食コーナー

ベーコン、ソーセージ

スクランブルエッグ、チキンピラフ

ラタトゥイユ、ミートボールのクリーミー煮込み

「チキンピラフ」は学校給食の

ような懐かしい味がしました。

フレンチトースト、シュリンプナゲット

キャストの方が提供してくれるパンケーキ

「パンケーキ」は、あまり大きく

なく、ふわふわしていて食べやす

かったです。

食事終了後は、こちらのカウンターで精算します。

※今回の内容はYouTubeチャンネルでも紹介をしておりますので、ぜひご覧ください※

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで食べる豪華な朝食バイキング(オチェーアノ)

【まとめ】

今回急遽予約が取れたということでホテルミラコスタ内にあるバイキングレストラン「オチェアーノ」で朝食バイキングを頂きました。ホテルミラコスタは今までに一度も行ったことがなく初めての訪問だったのでホテル内の豪華さにびっくりしました。

コロナ禍ということもあり、レストラン内は人数を制限しているのか、テーブルには空席が目立つようで、予約サイトの売り切れとはリンクしていないように思えました。なので実際はもっと予約が取れるのでしょうがこのコロナ禍ということで予約制限をしているのだと感じました。

料理は、洋食、和食が中心となりその中でもパンは、しっとりとしてふわふわ感がありとても美味しく頂け、何度もお替りをしました。

今度は、ランチもしくはディナーでこちらのレストランを利用してみたいと思います。

0