九州初上陸!!ヒルトン福岡シーホークの「ブラッセリー&ラウンジシアラ」でランチビュッフェ

レストランバイキング&BBQの口コミ

2023年8月3日(木)九州福岡県にあるヒルトン福岡シーホークの「ブラッセリー&ラウンジ シアラ」でランチビュッフェを頂いてきました。九州にあるヒルトンとしてはこちらの福岡シーホークが初めてなのに加え、40メートルの高さを誇る吹き抜けのガラス張り構造が楽しみで一度は訪れてみたかったヒルトンでした。

《ランチビュッフェ》
『世界のバーベキュー料理をアトリウム空間で楽しむ』
ランチ 12時00分~14時30分(最終入店14時00分)
料金 大人4、500円 4歳~12歳2、250円
ジュースバー 大人950円 4歳~12歳 600円
★ヒルトンオナーズ ゴールド会員/ダイヤモンド会員 25%割引
★ヒルトンオナーズ シルバー会員 10%割引
※上記の値段から対象会員割引あり
【アクセス】
《電車を利用の場合》
地下鉄西新駅または唐人町駅下車後、徒歩で約19分(タクシー約6分・バス約6分)
《バスを利用の場合》
・福岡空港から:【行先番号139番福岡タワー】(約40分乗車)
⇒ヒルトン福岡シーホーク前バス停下車約1分
・博多駅から:6番乗り場【行先番号306番福岡タワー、藤崎、藤崎・金武営業所】
⇒ヒルトン福岡シーホーク前バス停下車約1分
・天神から:【行き先番号W1:福岡タワー】
⇒ヒルトン福岡シーホーク前バス停下車約1分
《車を利用の場合》
福岡都市高速 百道(ももち)ランプより約1分
アクセスについての詳細はこちらをクリック(公式HP)
スポンサーリンク

【ヒルトン福岡シーホーク】


今回は都市高速は使わず「ヒルトン福岡シーホーク」にやってきましたが、こちらのホテルの真横には都市高速が走っており、百道(ももち)ランプが直ぐ近くにあるのでとても分かりやすい立地にあると思いました。(ヒルトン福岡シーホークの入口を左折)

正面に見えているドーム型の建物がPayPayドームのようで当日は大きなイベントではなかったようですがダンス大会?らしきイベントが行われていました。


駐車場案内板に従い駐車場入口に来たので駐車券を受け取ります。

《駐車場代》
公式HPにレストラン利用時の無料時間の記載はありませんでしたが、レストラン精算時に確認をしたところ3時間まで無料との回答を頂きました。

《参考情報》
宿泊の場合の駐車場料金
1台につき1泊2、000円(2023年9月1日以降)
(2023年8月31日までは1、500円)
★ヒルトンオナーズシルバー会員 1、500円
★ヒルトンオナーズゴールド会員/ダイヤモンド会員 1、000円

地上1階~地下2階までが駐車場となり、今回は1階に駐車することが出来、さらに運よくホテル入口近くにレンタカーを駐車することが出来たのでラッキーでした。

レストラン『ブラッセリー&ラウンジ シアラ』は4階にあるのでエレベーターで4階へと移動していきます。

【ブラッセリー&ラウンジ シアラ】


駐車場から4階へと上がり「SEASIDE ROAD」の通路を歩いてくると正面にガラス張りの大きな吹き抜けのあるレストラン会場が見えてきます。

少し早めにレストランに到着(11時45分頃)したこともありまだ誰も並んでいませんでした。
(ランチ営業時間 12時00分~14時30分)

並ぶ列としては予約済み(写真右側の列)と予約なし(写真左側の列)に並ぶようになっており、ランチの時間帯においては、ヒルトンオナーズ会員専用レーンは設けてありませんでした。


入店する前に入口から撮った写真ですが天井が非常に高く40メートルもあるそうです。一面ガラス張りになっているので太陽の日差しが注ぎ込み明るい印象です。
(後にこのガラス張りの影響を受け少しハプニング?が発生します)


入店するまで時間があったのでレストランの上階(5階)へと上り『ブラッセリー&ラウンジ シアラ』レストラン全体の様子を写真に撮ってみました。


12時開店と同時に案内が開始され先行で並ばれていた方達から順番に座席へと案内がありましたが平日ということもあり(夏休み中)思ったほど並ばれていたお客さんはおらず5組目ぐらいの案内となりました。案内して頂いたエリアは写真にあるグレー色をしたソファー席、テーブル席の一番奥側へ案内して頂きました。

【ヘルシー&フレッシュガーデンサラダコーナー】


ヒルトン福岡シーホークのレストラン(シアラ)では、料理を提供する料理ブース台に各コーナーが設けられており入口に近い料理ブース台には「ヘルシー&フレッシュガーデンサラダコーナー」が設置されていました。

【シーフードバーコーナー】


訪問するまでは全然知らなかったのですがシーフード料理が提供されおり、料理提供する演出にも凝っており、植木鉢に氷を敷き詰め、バケツには蒸しムール貝(写真左側)と蒸し海老(写真右側)が盛り沢山入っており、いきなりヒルトン福岡シーホークのランチビュッフェで驚かされました。(ケッパー、レモン、スイートチリソース)


こちらには蒸し海老とボイル蟹が提供


各シーフードを皿に取ってきました。

【前菜&サラダ】


説明の順番がずれてしまいましたが、写真のように料理を提供するブース台が何カ所かに分かれており、アイラインドの右側&左側に分かれてそれぞれ料理が提供されています。


レンコン昆布煮、ごぼうのおかか煮、すいかとトマトのガスパッチョフェタチーズ添え


メキシコ風 サステナブル・海老とコーンのサラダ(左側)
ガーリックとレモン風味のグリルチキンと桃のサラダ(右側)


取って来た新鮮なサラダ

【キッズコーナー】


円柱の廻りに料理が提供されこちらはキッズコーナーとなります。


トマトソースペンネ、ミートボール


キッズカレー、チキンナゲット


キッズコーナーから取って来た料理

【和食コーナー】


円柱の反対側は和食コーナーとなっていました。


具だくさんの豚汁


こちらは味噌汁(ネギ、ワカメ、うずまき麩のトッピング可能)


炊き込みご飯


照り焼きチキンとマッシュルームのピザ


水炊き


キャベツと鶏肉がたくさん入った「水炊き」
たくさん出汁が出ていてお替りをしたくなるような水炊き。この出汁にご飯を入れて食べるのもOKではないかと個人的には思いました。

【洋食コーナー】



トマトとモッツアレラのチキンのパン粉揚げ バジルのアイオリ


ハニーのBBQポークリブ


ミント香るチミチュリソースのラムラック


ドイツのブラートブルストザワークラウトとマスタード


タイ風海老のグリルスパイシーマンゴサルサ添え


ローストポテト


ケイジャンスパイス風味のグリルコーン


野菜のグリル


鶏もも肉のアジアスパイス風味唐辛子と甘口醤油のアクセント

【ライブステーション】


こちらはシェフの方が自らお肉をカットしてくれ提供してくれる「じっくりローストしたBBQビーフブリスケッタ」です。

恥ずかしながらこちらのライブステーションの存在に全く気付かず残念ながらお腹いっぱいになったあとに気づいたのでした(笑)
なのでこちらの料理は頂いておりません(涙)


こちらもシェフの方が作ってくれる「冷やしうどん」


コチュジャンと胡麻風味のグリルビーフ

【カレーステーション】


いろんな種類(3種類)のカレーを提供してくれる「カレーステーション」


国産野菜のプラオ(インドのお米料理で香辛料の炊き込みごはん)


ベジタブルカレー


サステナブルシーフードカレー


ビーンケーキと豆腐のグリーンカレー
(写真が白と飛びしてすいません)

【サマーフードコーナー】



地元味噌と柚子胡麻風味のサステナブル・サーモン(写真左側)
ラムシャンクと野菜のトマトと赤ワイン煮込み(写真右側)


シンガポール風スパイシームール貝(写真左側)
トマトスープ(写真右側)

【ベーカリーコーナー】


プレッツェルウォール


夏野菜のフォカッチャ
ハーブブレッド
セレグレン(その他2種類のパン)


夏野菜のフォカッチャ、ハーブブレッド、胡麻団子

【デザートコーナー】


ピスタチオパウンドケーキ(上段)
ザッハトルテ(下段)


ベイクドチーズケーキ


ふっくらベイクドいちごタルト


チョコレートヘカンナッツブラウニー
(その他、ガラス瓶に入ったクッキー2種類)


レモンメレンゲタルト(上段)
オレンジロールケーキ(下段)


胡麻団子、マシュマロ、季節のフルーツ


チョコレートフォンデュ(マシュマロ、季節のフルーツ)


バニラパンナコッタチェリーのクーリ(上段)
メロンゼリー(中段)
季節のフルーツ3種類(下段)


キッズプリン(上段)、オレンジゼリー(中段)、抹茶のティラミス(下段)


妻が取って来たデザート各種(スカイがあると夏らしいですね)


娘が取って来たデザート


なんと、レストランの中にピンク色の軽自動車が。。。

シェフの方が綿菓子を作って提供してくれます。


軽トラックの荷台にはソフトクリームの機械が設置されており自分でソフトクリームを抽出することができます。(カップ、コーン)

【ドリンクコーナー(無料)】


お冷、フルーツウォーター


アイスティ、アイスコーヒー、牛乳

緑茶、紅茶のティーパック、お湯、ホットコーヒー


ホットコーヒー

【ジュースバー(有料)】


こちらのジュースバーを利用の際には別途追加料金が必要
大人 950円/4~12歳 600円(サービス料金含む)

オレンジジュース、グレープジュース、アップルジュース、ウーロン茶
季節のモクテル4種(バージンモヒート、マルチビタミン、ブルーレモネード、ベリーブリーズ)

【食事中のちょっとしたハプニング】


料理を取ってきて、いざ食べようとした12時30分頃、吹き抜けのガラス面から太陽光が差し込んできてテーブルを直撃し、眩しくなることと暑さが増してしまい食事どころではないという家族の見解となり、窓ガラスのブラインドを下げてほしいとスタッフの方に申し入れをしてみました。

すると構造上ブラインドの設備はなく席を移動するしかないとの回答を受け、このままでは食事ができないということで座席の移動をお願いしました。


座席移動の提案が出た際、ヒルトンオナーズゴールド会員保有者であることを伝えたところ「ヒルトンオナーズ会員限定会場」エリアに移動しても問題ないとの回答を頂きました。

これまで食事をしていた食べ途中のお皿や飲み物類についてもスタッフの方が丁寧に運んで頂き、お箸、フォーク、スプーン類については新しいものをテーブルにセットして頂きました。


ヒルトンオナーズ会員専用のエリアだけあって、床は絨毯仕様となっており椅子についてもどっしりとした高級感溢れるソファー席となっていて少し贅沢な気分でランチタイムを続ける事ができました。

【レジ精算】

7月にHPCJの更新があり、更新時に毎回頂く5000円券クーポン×2枚を入手していたので、精算時、ヒルトンアメックスカード(ゴールド会員 25%割引)とこのクーポンを併用する予定でいたところ、両方を同時に利用することは不可能との回答を受け、結局クーポン利用を止めヒルトンアメックスカードにみで清算をしたのでした。(25%割引適用)

去年の10月にもヒルトン東京で同様なシチュエーションになった時に併用できるのではないかと思っていたところ併用はできないと伺っていたにもかからわらず今回も同じようなミスをしてしまいました(笑)

★今回支払った料金★
大人4,500円×4名=18,000円
ジュースバー 950円×4名=21,800円
合計21,800円・ヒルトンオナーズゴールド会員 25%割引適用 
実際に支払った金額16,350円
(▲5,450円)

【まとめ】

九州に訪問をした際には一度は行ってみたかったヒルトン福岡シーホークの「ブラッセリー&ラウンジシアラ」に念願かなって行くことが出来ました。訪問する前にHPの写真や動画で見る限り天井がとても高くガラス張りの構造でどんな感じのレストランなのかと思っていたところ実際、現場に行きレストランを見てみると屋内によくこんな巨大な吹き抜けのガラス張りの空間を作ったなぁと圧巻でした。

料理はランチにしては品数も多く、今回はBBQを主体としたランチということもあり肉料理がふんだんに提供されておりいろんな種類のお肉を頂くことができました。残念だったのがライブステーションの存在が目に入らずメインだったと思われるBBQお肉を頂くことが出来なかったのが非常に残念で心残りとなってしまいました。

こちらヒルトン福岡シーホークのレストランでは各料理のネームプレートがしっかりと提示されており、各料理の名前が分かりとても見やすくとても良かったと思いました。他のヒルトンホテルでは、ネームプレートがなかったり違う方向を向いていたりして何の料理なのか判断がつかないことが度々あったのでした。ヒルトン福岡シーホークの場合、提供される料理台が5カ所に分かれており広く使っている関係でスペースがあることから料理と料理の間の間隔がありネームプレートを置く場所が確保出来、ネームプレートが見やすかったのかもしれません。

またランチにしてはデザートの提供数も思った以上に多く、メイン料理を頂いた後のデザートでもさらに楽しめることが出来とても良いランチビュッフェとなりました。

今回公式HPで予約をする際にコメント欄に「ゴールド会員」である旨を記載していたにも関わらず本来であらば「ヒルトンオナーズ会員会場」に直接案内してくれても良かったのではないかと思いました。会計用の伝票にはしっかりとゴールド会員番号が記載されていたので事前に把握はしていたと思われる為、もう少し予約情報を照らし合わせてテーブルへの案内をして頂いた方が良いのではなかいと個人的に感じました。

スポンサーリンク
レストランバイキング&BBQの口コミ
スポンサーリンク
シェアする
トラベルメモリーズ(ブログ)をフォローする
ディズニー、ホテル宿泊&バイキング&BBQ、旅行関連動画などをUPしておりますので、チャンネル登録お願いします。
トラベルメモリーズのブログ