「コンラッド東京(セリーズ)」高層階で食べるデザートビュッフェ

レストランバイキング&BBQの口コミ

2023年10月22日(日) コンラッド東京の28階にある「セリーズ」でデザートビュッフェを頂いてきました。今回利用するタイミングは、ちょうどハロウィーン時期ということもありデザートビュッフェではハロウィーン仕様の提供となっていました。営業時間は第1部と第2部に分かれており今回は第2部の14時00分を予約することができ利用時間は時間制限制の90分間となります。

《ハロウィーンデザートビュッフェ》『デイ・オブ・ザ・デッド』
営業時間
第1部 12時00分~13時30分、12時30分~14時00分
第2部 14時00分~15時30分、14時30分~16時00分
料金   大人6000円、子供2700円(6歳~12歳)
★ヒルトンオナーズ ゴールド会員/ダイヤモンド会員 25%割引
★ヒルトンオナーズ シルバー会員 10%割引
※上記の値段から対象会員割引あり

【アクセス】
《電車を利用の場合》
都営大江戸線・ゆりかもめ線 汐留駅 徒歩1分
JR・都営浅草線・東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩7分
路線図

《車を利用の場合》
汐留駅下信号越えて左折
環状線汐留出口降りてすぐ左折
駐車場MAP

《空港から利用の場合》
東京空港交通(エアポートリムジンバス)
羽田空港 大人1000円、子供500円(現在運休)
成田空港 大人3600円、子供1800円
リムジンバス時刻表

スポンサーリンク

【コンラッド東京】


車で来ると建物(ホテル)の下をくぐり右手に車寄せがあり、駐車場へ直接行く場合は真っ直ぐ進み(写真を参考にした場合、タクシーの後方)地下へと進んで行きます。


地下駐車場はB2、B3があり、ホテル利用の場合は「時間貸」のエリアに駐車しなければなりません。(契約駐車場もあるので駐車位置は注意が必要)


駐車場案内図


コンラッド東京は、東京汐留ビルディングの上層階に位置しており駐車場(B2)から建物内に入る場合は入口が2カ所あるので注意が必要です。訪問するまでは、こちらの建物が全てコンラッド東京の建物かと思っていました。


今回レストランを利用するにあたり、レストラン利用時の無料サービスを受ける事ができます。

《レストラン利用時の割引》
5000円未満/1時間無料
5000円~10000円未満/2時間無料
10000円以上/4時間まで無料
※宿泊の場合 3000円

駐車場から1階に上がって来ると正面に赤色のモニュメントが見えてきます。スタッフの方がいたので「セリーズ」の行き方を尋ねると駐車場から来たエレベーターとは違う別棟にあるエレベーターで行けるとのことで案内頂きました。

こちらがコンラッド東京へ直接行くことが出来るエレベーター(重厚感を感じるエレベーターホール)


エレベーターを降りると正面にはお台場方面、眼下には浜離宮庭園を臨む事が出来ます。


エレベーターを降りて左側に進むとフロントデスクがありそこを通過し真っすぐ通路を進むと左奥に今回訪問する「セリーズ」が見えてきます。

【セリーズ(オールデイダイニング)】


入口手前には「さくらんぼ」のモニュメントが飾られており印象的なレストラン入口です。
少し早めに到着したということもあり入店できる14時00分までレストラン入口近くのソファー席で待つ事にしました。
※予約した時間まで入店することができませんので注意が必要です。


入店時間(14時00分)となり受付で名前を伝えスタッフの方に案内して頂きます。右側のカウンターにはセイボリーやデザートの料理がずらりと並んでいます。

レストラン入口の通路からはあまり見えていませんでしたがレストラン奥側には大きな窓ガラスをしたエリアがありそちらのエリアに案内して頂けそうです。


案内して頂いたテーブル席です。これまで行ったいろんなホテルのデザートビュッフェではここまできっちりとテーブルセッティングされていたのは初めてのような気がしました。すごく高級感溢れる対応です。


今回案内して頂いたテーブル席から見える景色
大きな窓ガラス越しに高層ビル群が建ち並んでおり優雅なひと時が流れていく空間となりそうです。


テーブルの上にはドリンクメニューがあり、右側のページに記載されているドリンク類は今回のデザートビュッフェに含まれているドリンク類となり左側のページは有料となるアルコール類です。

ドリンク類についてはテーブルで行う注文制となっておりドリンクバーみたいなシステムにはなっていません。


「コンラッド東京オリジナルティー」(アイスもしくはホット)
鹿児島県産の緑茶と紅茶(セイロン)のブレンドティー


アイスコーヒー


ホットコーヒー

【デザート】


デザートビュッフェ台(15種類)


下段「紅芋スイートポテト」「かぼちゃのムース」「柿とオレンジとローズマリーのゼリー」
上段「ブラッドオレンジゼリーとミルクチョコレートクリーム」


《セイボリー》
「いろいろなシーフードのエスカベッシュ」と「パンプキン&シャドークイーンの竹炭サンド」


下段左側「キャラメルと洋ナシのムース」
下段中側「チョコレートスポンジとピスタチオのガナッシュサンド」
下段右側「チョコレートムース ラズベリークリーム」
上段右側「ベリーとスミレのムース ラズベリーバルサミコソース」
上段左側「いちじくとチョコレートのブラウニー 4種類のドクロのムース」


下段左側「かぼちゃのタルト」
下段右側「ラズベリー、ビーツとピスタチオのカップケーキ」
上段左側「ホワイトチョコレートのロリポップ」
上段右側「マスカットとザクロのゼリー」


今回デザートビュッフェ台より取って来たデザート各種

デザート各種のほとんどには取っ手付きのプラスティックトレーにデザートが乗せてあり、直接手でデザートを取る事ができるので時間のロスがなくそのため回転率がよくビュッフェ台周辺があまり混雑せずにとても良いのではないかと思いました。


見た目は少し違和感がありますが「竹炭サンドイッチ」は美味しく家族に評判でした。

【ライブステーション(セイボリー)】


大人気の「モンブラン」
なくなると直ぐに補充をしてくれるので取りそびれることはありませんが、いつも残り少ない数のモンブランでした。(運が良ければ作るところを見れるかも)


和栗の味がしっかりとしていてタルトの食感(サクサク)がアクセントとなり甘さ控えめで何度もお替りがしくたなるデザート


デザートビュッフェですがセイボリーとしてお肉の提供もあります。


「竹炭ジャークポーク」
キノコと蓮根がサイドにつき、肉厚なポークとソースがうまく絡み合い肉汁と一緒に食べるセイボリーは最高でした。(子供達にも人気で何回もお替りに行ってた一品です。)


「カボチャ、チキンのワーデルゾーイ」


「紫芋のポタージュ クルトン添え」
カップに注ぐ際、若干とろみがあるので垂れてしまう可能性がある為注意が必要かも。


紅芋の香りがしていて、デザートにあう優しい味のポタージュ


今回予約の際、訪問理由のところにある「誕生日」(10月が誕生日)にチェックをしていたところ、ホテル側からのご厚意でフルーツ盛り合わせのプレートを準備して頂きました。(ローソク付き)

【まとめ】

今回ヒルトン系列である「コンラッド東京」に初めて訪問することができました。高校生の娘がデザートビュッフェに行きたいと呟き、これまで行ったヒルトンでは物足りなく、少し高めの料金設定ではあるものの「ヒルトンオナーズゴールド会員」の割引も適用できることから今回は少し奮発をする形で「コンラッド東京」のデザートビュッフェに来ることになったのでした。

通常のビュッフェだとドリンクの提供方法はドリンクバーが主だと思うのですが、「コンラッド東京」の場合テーブルでの注文となる為、わざわざ自分でドリンクバーまで行く事もせずスタッフの方がテーブルまで運んでくださるので時間を有効に使えて良いシステムだと思いました。

「セリーズ」(28階)からの眺望も素晴らしく、なんといってもスタッフの方のホスピタリティーが行き届いており満足できるサービスを提供して頂けたことにとても感動致しました。

スポンサーリンク
レストランバイキング&BBQの口コミ
スポンサーリンク
シェアする
トラベルメモリーズ(ブログ)をフォローする
ディズニー、ホテル宿泊&バイキング&BBQ、旅行関連動画などをUPしておりますので、チャンネル登録お願いします。
トラベルメモリーズのブログ