小田原名産がずらりと並んだ朝食ビュッフェ「ヒルトン小田原リゾート&スパ」(ブラッセリーフローラ) 

レストランバイキング&BBQの口コミ

2024年1月20日(土)に宿泊した翌日の朝(21日 日曜日)8時30分頃本館棟にある1階朝食会場「ブラッセリーフローラ」で朝食を頂きました。

今回ヒルトンオナーズポイントで予約した部屋については、大人2名分朝食無料で頂けるのですが残りの2名分については朝食がついていない為、個別で別途朝食代(但しHPCJ会員割引)を支払うことになりました。

朝食営業時間(曜日によって違いあり)
火~土 07時00分~10時00分
日、月、祝日後 06時30分~10時30分
朝食代(通常) 大人3250円
※ 大人2600円(HPCJ会員割引 20%適応 ▲650円
スポンサーリンク

【朝食会場(ブラッセリーフローラ)】


チェックイン(宿泊)の時に、翌朝の朝食希望時間を尋ねられ8時30分頃と回答していたので8時30分過ぎにレストラン受付に来たところ全然混雑しておらず部屋番号と名前を伝えると直ぐに案内して頂きました。


案内されたこちらのエリアはヒルトンオナーズ会員限定のエリアのようです。


会員限定エリアの奥側のテーブルに案内して頂きました。


案内して頂いた場所から全体を見渡すとこんな感じに見えます。



「ヒルトンオナーズメンバー」専用ドリンクメニュー
テーブルで注文する事が出来、座席までスタッフの方が運んで頂けるシステムとなっているようです。

食事の途中、ヒルトンオナーズ会員向けのデザートとしてパンナコッタのサービスがありました。


朝食ビュッフェの配置場所を含め、料理の「オススメポイント」が記載されており、スタッフの方が自作で作ったと思われる温かみのある案内用紙です。

【小田原スペシャルコーナー】


地場の食材を使った料理などを提供してくれる「ヒルトン小田原リゾート&スパ」

根府川のミカンや小田原の老舗「籠清」のかまぼこが提供


梅干し、いかの塩辛


「いいちみそ」を使ったみそ汁、小田原特産の“鯵干物”焼


小田原ご当地グルメの「おでん」が朝食ビュッフェに仲間入り
①さつまあげ ②珍味揚げ(人参、ネギ、イカ入り) ③すじぼこ
④イカ団子 ⑤いわし団子 ⑥白はんぺん ⑦こんにゃく ⑧大根


小田原スペシャルコーナーから取って来た料理の品々


“鯵干物”焼は、身がしっかりしており良い感じに塩味が効いており、ご飯と一緒に食べる朝食は、海が近いヒルトン小田原ならではの提供料理ではないかと思いました。

【和食(海鮮丼)】


少し奥まった位置に配置されている和食コーナー

「ヒルトン小田原自家製豆腐」とごはんのお供に、生卵、納豆などあり


うどん、厚焼玉子、五目ひじき、千枚桜


温かいうどん汁を入れネギをトッピングし完成


こちらが自分好みで盛り付ける海鮮丼コーナー
食材には「しらす、まぐろ、鯵たたき」の中から盛り付けていくのですが、出し汁もあるのでお茶漬けとして食べる事もでき、2度楽しめる海鮮コーナーです。


自分で作った海鮮丼の上にさらにトッピングの品々

【パンコーナー】


朝からたくさんの種類のパンが提供
写真には写っていませんがトースターもあります。


《シェフのおすすめ》
あんとバターをお好きなだけ、お好みのバランスで味わえる自分だけのあんバタートースト


オレンジデニッシュ、クロワッサン、デニッシュ、ホテルブレッドを取ってきました。


チョコマフィン、プレーンマフィン

【洋食(温)】


シェフのおすすめカレー


ポークソーセージ、ハッシュドブラウンポテト、オニオンスープ
子供はフライドポテトがあることを期待していたようですが、フライドポテトはなく、ハッシュドポテトを食べる羽目になっていまい残念がっていました。


シェフのおすすめカレーとオニオンスープ
カレーは思ったほど辛みはなく子供でも食べる辛さ、それに比べオニオンスープは玉ねぎの甘みが凝縮され口いっぱいに風味が広がります。


ベーコンとお粥


茹で卵(塩、胡椒)


野菜のスチーム、ローストトマト、スクランブルエッグ


米粉豆腐パンケーキ(米粉豆腐が入っていることで少し甘さ控えめ、さらに食べごろサイズ)


パンケーキのトッピング用に。


鶏肉とじゃがいもの煮物、紅鮭

【サラダ、洋食(冷)、フルーツ】


契約農家さんから届く新鮮な野菜
そのなかでもおすすめは栄養豊富なキクラゲ


スモークサーモン、スライスサラミ(各種ドレッシング)


ヨーグルト、低脂肪ヨーグルト、カッテージチーズ、キウイ、バナナ、パイナップル、オレンジ、ライチなど


洋食コーナーより取って来た品々


シリアルコーナー

【エッグステーション】


エッグステーションでは、シェフがその場で調理してくれ「しらすオムレツ」もしくは「目玉焼き」を選ぶことができます。さらに「しらすオムレツ」については具材(ハム、ほうれん草、チーズ、マッシュルーム)もチョイスすることができ自分好みのオムレツを作ってくれます。


注文して1分程で調理して頂いた「しらすオムレツ」
具材は全て入れて頂いたのですが写真では分かりずらくなりました。食べてみるとしらすの味がするかというとあまり分からずどちらかと言えば卵の味が強く食感程度のような感じがしました。

【ドリンクコーナー】


グレープフルーツ、アップル、オレンジ、トマト、牛乳


コーヒー(カフェラテ、カプチーノ、アメリカン、エスプレッソなど)

各種ティーパック(カモミールティ、紅茶、緑茶、ほうじ茶)

【まとめ】

約70種類程の料理を朝食で提供してくれるこちらの「ブラッセリーフローラ」
さらにこちらのレストランでは小田原の食材を大事にされており地場で採取された材料を活かし料理に展開される姿勢がとても伺えるレストランだと感じました。東京周辺のヒルトンレストランの場合、ありきたりの提供料理が決まっているかのような料理が多いように思うのですが、ヒルトン小田原の場合新鮮な食材が使える強みから海鮮丼や鯵干物焼きがあったりサラダ、みかん、おでんがあったりと旅館で提供されるような品々で驚き溢れる朝食ビュッフェとなりました。

ヒルトンオナーズ会員には、専用食事会場があったり特別ドリンクやデザートがあったりと会員を大事にされているホスピタリティが感じられました。

 

スポンサーリンク
レストランバイキング&BBQの口コミ
スポンサーリンク
シェアする
トラベルメモリーズ(ブログ)をフォローする
ディズニー、ホテル宿泊&バイキング&BBQ、旅行関連動画などをUPしておりますので、チャンネル登録お願いします。
トラベルメモリーズのブログ