北海道札幌にある、お菓子のテーマパーク「白い恋人パーク」でお菓子作り体験

旅行ブログ・レジャーブログ

札幌にあるお菓子のテーマパーク「白い恋人パーク」(公式HP)に行ってきました。(2016年6月訪問)

今回こちらのテーマパークではお菓子作りの体験が出来るとの事で参加してみましたが平日ということもあり予約なしで当日申し込みが出来たのでラッキーでした。

さらに行った時間帯が午後の遅い時間帯だったということもあり全体的に観光客が少なかったようです。

子供達はオリジナルのお菓子作りが出来、とても良い思い出になったようでした。

スポンサーリンク

【白い恋人パーク】

「白い恋人パーク」(洋風作りでおしゃれな建物です)

ぱっとみるとヨーロッパに来た感じを思わせるイメージで周辺には緑がたくさんあります。

庭園にある噴水(噴水の周りには椅子があるので噴水を眺めながらゆっくりできそうです)

施設案内図

クリオネがいます。(南極をかこむ寒流域に広く分布)

円柱で出来た水槽の中にたくさんのクリオネが泳いでいます。(小さくてかわいいですね)

館内に入ると正面に大きな階段があり中央部には20周年記念の飾りがありました。

【ファクトリーウォーク】

工場見学と体験工房に参加する為に「ファクトリーウォーク施設」に入ります。

こちらでチケットを購入します。
《チョコトピアファクトリー ~白い恋人とバウムクーヘンの製造ラインが見学が可能》

高校生以上800円、4歳〜中学生400円、3歳以下は無料
(※2022年2月現在の料金)

廊下には道先案内として猫の足跡が・・・

白い恋人で人気のあるお菓子のパッケージをイメージした撮影スポットで記念撮影

自分達の写真を缶ケースに貼り付け「オリジナル缶ケース」を作る商品(自分好みの写真を白い恋人の缶ケースにするのも良い記念になりそうですね)

館内を歩いているとおしゃれな噴水があったのでこちらでも記念に写真を撮りました。

3階のチョコピアファクトリーエリアに入ってくると実際に白い恋人を製造している様子をガラス越しに見学することができます。

白い恋人とバウムクーヘンの製造ラインを見学することができます。

【体験工房】

4階にある体験工房の場所に着きました。

「私の白い恋人お絵描きコース 約40分」
《焼きあがった14cmのハート型の白い恋人にチョコレートペンで自由にお絵描きが可能》

¥1200(税込み)に子供達が2人で挑戦します。(※2022年2月現在の料金)

受付で(帽子・エプロン・靴カバー)の3点を受け取り準備ができたら手を洗い消毒をします。

★基本料金のチョコペンは白色のみなので他の色(チョコペン)が欲しいときには追加で注文をしなければなりません。

今回は3本注文しました(別料金:129円/1本)

作業手順について簡単に店員さんから説明を受けます。

説明を受けた後は、自分が描きたい絵を自由に描いていきます。(見本用の写真があるので参考にして絵を描くことも出来るので安心です)

上手く描けるかな?

チョコチューブの中のチョコが固まっているようで、なかなかチューブの中からチョコが出てこないとようで上手く描けないのだそうです。

二人とも真剣に絵を描いています。

9歳の娘は完成

5歳の息子も完成

本人いわく北海道新幹線をイメージしていたようですが結果はぐちゃぐちゃになってしまいました。

自分たちで作ったものをパッキングして袋に入れて全て終了

「真実の口」

子供達は怖いみたいで廊下を進むことができません。

飴を購入(100円を入れると観覧車が回転し最後に棒状の飴が出てきます)

外に出るとお花がたくさん咲いていて綺麗です。

コメント