無料で遊べるアスレチック公園(東京武蔵村山野山北公園)

旅行ブログ・レジャーブログ
スポンサーリンク

GWの最終日、東京都武蔵村山市にあるアスレチックが無料で出来る「野山北・六道山公園」に行って来ました。

アスレチックができる公園は「冒険の森」「あそびの森」の二つに分かれていて、どちらの森もアスレチックを楽しむことができます。

車で現地に行った場合、公園に一番近い「かたくりの湯第二駐車場」に止めると便利です(無料)
この駐車場には100台ぐらい止める事ができそうでした。

GW最終日と天気が良い事からたくさんの子供連れの家族が来ておりアスレチックは賑わっていました。公園は緑の木々に囲まれ自然いっぱいの中にアスレチックがあり空気がおいしく東京にいるとは思えないぐらい自然豊かな場所にありました。

公園の隣には、温泉施設「村山温泉かたくりの湯」(公式HP)があるので、そちらで食事、温泉を楽しんで帰るプランもいいのではと思いました。

スポンサーリンク

【野山北・六道山公園】

案内板をみて分かると通り、左側に「あそびの森」右側に「冒険の森」とアスレチックが分かれています。

【冒険の森】

駐車場に近い「冒険の森」のアスレチックから挑戦です。

アスレチックの遊具は、新しく出来ており安心感があります。

「冒険の森」の頂上から下の方を見るとこんな感じに見えます。

頂上まで行った後「冒険の森」からいったん降りてきて今度は「あそびの森」のアスレチックに挑戦します。

【あそびの森】

「あそびの森」のアスレチックの方が遊具の数は多いみたいです。

こちらのアスレチックには、遊具ごとに名前がついているようです。

「1.ウサギの山のぼり」

「2.イタチのおいかけっこ」

こちらは他の家族がいたのでパスをしました。

「15.オオタカのとりで」

こちらは人気のあるアスレチックみたいで順番待ちが出来ていました。

「19.動物たちの大移動」

長い滑り台です。

少し長めの滑り台で、滑りが滑らかで早い速度で滑ることが出来、子供達は楽しそうでした。

「あそびの森」の最後のアスレチック遊具

【野山北公園】

「あそびの森」の最後の遊具から下に降りてくると「野山北公園」に辿り着きます。

こちらでは釣り堀が出来るようです。緑がたくさんあって癒されます。

池には噴水がありました。ベンチがあるので休憩するにはいいですね。

駐車場と池の間には、運動広場があります。

キャッチボール、サッカーなどで遊んでいる家族の方達がいました。

0

コメント