福岡空港に新しくオープンしたカードラウンジ「LOUNGE TIME/サウス」体験利用レポート

旅行ブログ・レジャーブログ

2021年4月16日に福岡空港を利用する際、1月28日にオープンしたばかりのカードラウンジ「LOUNGE TIME/サウス」を利用してみました。

この「LOUNGE TIME/サウス」は、保安区域内にあるので保安検査場を通過したのち利用することが出来るカードラウンジとなっています。

※但し、飛行機に乗る搭乗口が北側にある場合は、時間に余裕をもって利用するように注意が必要です。飛行機に乗り遅れる可能性があります。

利用するにはどうすればいいのですか?

提携するクレジット会社のゴールド会員以上のお客さんは無料で利用する事ができるんですよ。

しかし対象のクレジットカードを保有していなくても大丈夫なんです。受付で大人1000円(税抜き)、子供500円(税抜き)を支払うことで利用できるので安心してください。

どんなサービスを受けられるのですか?

【無料サービス】
・フリーソフトドリンク又はビール1本(選択制)
・禁煙席、喫煙席、ビジネスコーナーの利用

・無線LANサービス
・新聞および雑誌サービス
・ラウンジ専用化粧室

※シャワールームはありません。

こちらのカードラウンジは保安区域の中にあるので、出発間際までラウンジで寛ぐことができるんですよ。(公式HP引用)

こちらは出発保安検査場を通過後に利用できるカードラウンジとなっており、これまであった「LOUNGE TIME/ノース」出発保安検査場通過前とは違うので注意が必要です。
スポンサーリンク

【福岡空港】

福岡空港駅(福岡市地下鉄)の改札口を出ると正面に今回行きたいと思っていた「ラウンジTIME/サウス」の案内垂れ幕がありました。

2021年1月28日にオープンしたとのことなのでまだ3ヶ月も経っていないのだと思いました。

今回の「ラウンジTIME/サウス」は保安区域の中にあるので保安検査場を通過しなければなりません。

現在地の地点から空港ラウンジTIMEまで約250メートル程あります。
(9番搭乗口の手前に位置します)

【ラウンジTIME/サウス】

LOUNGE(ラウンジ) TIME/サウスの入り口

こちらで検温とアルコール消毒を行い搭乗券と対象クレジットカードを提示します。

受付の際に、ソフトドリンクを飲むのか缶ビールを飲むのかを尋ねられたのでソフトドリンクをお願いしました。

入口を入ると真っすぐに伸びた廊下と左側にカウンター席がたくさん並んでいます。

真っすぐに伸びた廊下の右側にはトイレの入り口と喫煙室の入り口があります。

さらに電話ブースが3カ所あり携帯電話やスマホで通話する際には周辺のお客さんへの配慮を考え是非利用して貰いたいと思います。

ラウンジ内の見取り図です。

ラウンジの数カ所にフライトインフォメーション用の液晶ディスプレイが設置されていました。

※ラウンジ内には搭乗アナウンスは流れないので注意が必要です。

ラウンジの中程まで来ると正面に滑走路が見えてきて右手のカウンターにはソフトドリンクコーナーがあります。

ラウンジのセンターには対面カウンターがあり、さらにその周りをソファー席で囲まれています。

こちらの窓側カウンターは、9番スポットを眺める事が出来るベストポジションの位置になっています。

窓越しに写真を撮るとこんな位置に飛行機を見る事ができます。

飛行機のブロックイン/ブロックアウトの様子やハンドリング作業の様子などをみることが出来るので飛行機好きの人には格好なポジションだと思います。

大きな窓ガラスになっているので窓側の座席が確保できれば常に飛行機の動きを確認できます。

今回、座った座席

シートがフカフカしており長時間座っていても全く疲れませんでした。

物置用のテーブルには100V用コンセント&USBコネクタが設けられておりパソコン&スマホ&携帯電話の充電が出来るので安心です。

窓側のカウンター席にも同様に100V用コンセント&USBコネクタが設けられているのでどの席に座っていても個々の椅子から充電が出来るようになっています。

こちらにもしっかり100V用コンセント&USBコネクタが完備されているので安心です。

【ドリンクコーナー】

ファミレスなどにあるジュースサーバーがあり9種類のドリンクを選ぶことができます。(水、炭酸水を含む)

ジュースディスペンサーは、左から「アセロラ・デコポン・トマト」が用意してありました。

ティーパックも準備されており紅茶を飲むこともできます。

受付でもし缶ビールを選んでも、追加で220円を支払うことでソフトドリンクも飲めるようです。

さらにお菓子(じゃがりこ・めんべい)も販売されておりラウンジ内で食べる事ができます。

ブレンドコーヒー・アメリカンコーヒー・カフェラテ・カプチーノ・お湯(ティパック用)・アイスコーヒー

ラウンジ内で購入したお菓子は持ち帰りが出来ず、さらに飲食物の持ち込みはNGとなっています。

ラウンジ内は無料WiFiを利用できます。

洗面台とゴミ入れ

【ビジネススペース(コーナー)】

滑走路側の通路横に「ビジネススペース」がありノートパソコンなどの作業が出来るようになっています。さらに隣接する座席との間に仕切り板があるのでプライバシーも保たれ作業が捗るのではないかと思います。

2つのアイランドに分かれており1つのアイランドに14席あるので合計28席あります。

1つのアイランドに両面合わせて14席

テーブルには100V用コンセントとUSBコネクタが常備されています。

【レストスペース(コーナー)】

こちらのエリアは有料扱いとなり受付で料金を支払うことで利用できます。
※料金については記載されていなかったので不明です。

超豪華なリクライニングチェアでゆったりと過ごせそうです。

「ビジネススペース」「レストスペース」ブースの出入り口の反対側は滑走路側に面しているので窓側にずらりと椅子が並んでおりこちらも人気のビューポイントになると思うので座席確保が難しくなるのではないかと思いました。

【ラウンジから見えた飛行機】

羽田空港へ向かう、スターフライヤーが離陸待ちをしているところです。

離陸したスターフライヤーと着陸をしてスポットへ向かうタキシング中のボンバルディア機

羽田空港から来た「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA80」のタキシング

羽田空港から来たANA251便

この折り返しのANA254便で羽田空港へ向かいます。

※今回の内容はYouTubeチャンネルでも紹介をしておりますので、ぜひご覧ください

福岡空港に新しく出来たカードラウンジ「LOUNGE TIME/サウス」体験レポート

【まとめ】

前回は保安区域外にある「LOUNGE TIME/ノース」を利用してみましたが、今回は保安区域内に出来た施設ということもあり飛行機を見る事が出来、さらに広いスペースでとても開放感がありました。

店内は大きな窓ガラスがあり制限区域(滑走路、エプロン)を広く見渡せるので飛行機の往来を間近で見ることが出来、飛行機好きにはたまらない場所(ラウンジ)になるのではないかと思いました。

但し、こちらの施設はターミナルの南側(9番搭乗口付近)にあるので、飛行機に乗る搭乗口次第では、かなり遠くなる可能性があるので注意が必要です。参考までに当日搭乗する飛行機の搭乗口が7番でしたが、距離にして250メートル程ありました。

0