羽田空港 第2ターミナル カードラウンジ(CENTRAL)利用レポート

旅行ブログ・レジャーブログ
スポンサーリンク

11月7日 ANA便で到着後、保安検査外にカードラウンジ(POWER LOUNGE CENTRAL)があるのを知り今回利用してみました。

通常は出発便を利用の際に、保安検査内のカードラウンジを利用するのですが、こちらのカードラウンジ(POWER LOUNGE CENTRAL)については、出発便に加えて到着便でも利用することが出来るカードラウンジとなっています。

こちらの施設はフライトで疲れてきた体をフリードリンクを飲みながら体を休める事ができる空間としてはとても良いラウンジだと思いました。

【営業時間】7:00~20:00

【料金(税込み)】大人1100円、4歳~12歳550円、0~3歳無料

【座席数】68席

【サービス内容】ラウンジの利用・フリードリンク(ソフトドリンクのみ)

スポンサーリンク

【羽田空港 出発階(2階)】

到着便の場合、到着階の1階からエスカレーターを使い出発階の2階まで上がってきます。

出発階の2階に上がってくると大きなクリスマスツリーが飾られていました。

今回のカードラウンジ(POWER LOUNGE CENTRAL)は3階(北側)にあります。

※写真に掲載されている利用料金・営業時間は違いますので注意が必要(11月7日時点)

無料で利用できるクレジットカードが掲載されていますので参考にしてください。

■シャワールーム&多目的スペースは現在閉鎖中(11月7日時点)

【出発階(3階) カードラウンジ】

出発階の2階からエスカレーターを利用して3階まで上がってきます。

3階から2階を見た様子(ちょうど保安検査Aの正面に位置します)

カードラウンジ(POWER LOUNGE CENTRAL)

到着便の後でも利用できるカードラウンジ(保安検査外)

新型コロナウイルスの影響を受け、雑誌の数は少ないですが雑誌があり、鏡のように反射していますが、大きな液晶ディスプレイがあり映像が流れていました。

窓側から出発階の様子を伺えるテーブル、真ん中には大きなテーブルがあります。

写真手前側は少し底上げされているので車椅子利用者でも行き来できるようにスロープになっているので便利です。

底上げされているこちらの椅子は重厚感溢れるどっしりとしたソファー席になっています。

とても座り心地がよく、長い時間座っていても全く疲れを感じさせない椅子だと思いました。

ラウンジ内はリラックスできる音楽が流れており癒されます。

各椅子には、USBポート、100Vコンセントが装備されているのでパソコン、スマホなど利用しながら充電ができるのは助かります。

アイスコーヒー、オレンジジュース、トマトジュースを無料で飲むことができます。

一部、アルコール類、コーヒーゼリードリンクについては有料で飲むこともできます。

新型コロナウイルス感染防止の為、オーダー形式となっており、スタッフの方に飲み物を伝えるとコップに注いでくれます。

珈琲ゼリー(360円)

お土産として持ち帰ることも出来るようです。

ホット飲料については、スタッフの方に紙コップを頂きコーヒーマシンのボタンを押してコーヒーを注ぎます。

【まとめ】

当初、こちらのカードラウンジは保安検査通過後(保安区域内)にあるのかと思っていたところ、保安検査通過前(保安区域外)にあることが保安検査通過後に保安区域で知ることになり、羽田空港に戻ってきた時に利用しようと考えていました。

フライトが終わり到着階(1階)からカードラウンジのある3階までは結構な距離があることから到着後の利用は、時間がある場合などを除きあまり利用者はいないのではないかと正直思いました。

しかし時間に余裕があり、空港で時間を潰すのであれば一度は行ってみるのも良いのではないかと思いました。

 

0