浦安ブライトンホテル東京ベイで行われている実演メニューランチバイキング(カシュカシュ)

レストランバイキング&BBQの口コミ

JR新浦安駅に直結している「浦安ブライトンホテル東京ベイ」で開催されているランチバイキング(レストラン カシュカシュ)に行ってきました。

★レストラン カシュカシュ★
《土日祝期間限定 ネオ・ビストロ・ブッフェ》

【ランチバイキング予約可能時間 2部制】
11時30分(第1部)100分制
13時30分(第2部)100分制
※今回予約した時間が13時30分なのでこの時間から100分利用可能となります。

【ランチバイキング料金】
大人4600円/子供2300円
(ドリンク代含む)

【アクセス方法】

こちらのホテルはJR京葉線・新浦安駅の歩道橋と直結で繋がっているので雨が降っても心配いらない程の好立地な場所にあります。

東京ディズニーリゾートへは、無料のシャトルバスが運行されており、さらに各空港(羽田空港・成田空港)からも空港専用のリムジンバスが運行されているので楽にアクセスができます。

車の場合、首都高速湾岸線「浦安ランプ」から約4分程で到着


《公式サイト引用》
スポンサーリンク

【ホテル地下駐車場】

駐車場(車高2.1m)はB1階とB2階に分かれており今回はB2階に駐車しました。(合計137台が駐車可能)

13時10分頃に到着しました。(予約の20分前)

地下駐車場からホテルへの入口です。

入口にはアルコール消毒液が設置されており手を消毒してホテル内に入ります。

レストラン利用時3時間まで無料(以降1時間毎に440円)

宿泊の場合1泊2、500円

地下駐車場からエレベーターで1階に上がってくると開放感ある吹き抜けとなっておりロビーラウンジ「シルフ」があります。

【レストラン・カシュカシュ】

レストラン《カシュカシュ》

土日祝期間限定で実施されている「ネオ・ビストロ・ビュッフェ」の案内板

レストラン(カシュカシュ)の入口

予約している13時30分の10分前ぐらいにレストラン入口に到着すると、13時30分に予約をしているお客さん達が集まっていました。(レストランの入り口に並んでいる訳でもなく)

こちらのレストランでは1部で入店したお客さんが100分間食事を楽しんで退店した後、2部に向けての準備を行い、準備完了後改めて13時30分~予約したお客さんを入店させているようでレストランに着いて初めて知りました。

店内の準備が早めに出来たとのことで13時25分頃にスタッフの方が待っているお客さんに対し声を掛けてくれ少し早めですが店内へ案内をして頂けました。

こちらにもアルコール消毒液が設置されているので手をアルコール消毒して店内へ入ります。

スタッフの方に案内して頂いたテーブルです。

テーブルの真ん中に置いてある紙ナプキンはマスク入れ用です。

テーブルに案内して頂いたスタッフの方から感染防止策について説明をして頂き料理を取りに行く際にはマスク着用の徹底、料理を取る際にはビニール手袋を着用し一度使用したビニール手袋はゴミ箱に捨て次に料理を取りに行く際には再び新しいビニール手袋を着用するように指示を受けました。

各テーブルとの間には飛沫感染防止用にビニール壁?が設置されています。

入店時に案内があったように料理を取る前にはビニール手袋を着用します。

使用したビニール手袋は一回、一回ゴミ箱に捨てなければなりません。(再利用しない)

サラダコーナー

クロワッサン、チョコデニッシュ

バケットをトースターで焼いてみました。

少し焦げ目がついており美味しそうに焼けました。

店内には石窯があり、アツアツ、カリカリのピッツアを焼いてくれるので出来立てのピッツアを頂くことができます。

ピッツアが出来るとスタッフの方がベルを鳴らしてくれるので常に焼きたてを頂くことができます。

出来立ての「春キャベツとちりめんじゃこのピッツア」

こちらは「マルゲリータ」のピッツア

フライドチキン(から揚げ)、フライドポテト、春の野菜とニョッキのグラタン、白身魚とムール貝のアクアパッツァ

大きなムール貝と白身魚を器に入れます。(土日祝限定料理)

子供が大好きなフライドチキン(かりかりしていて美味しかったそうです)

海南鶏飯

【実演コーナー(ライブキッチン)】

シェフが目の前で料理を作ってくれるライブキッチン(実演コーナー)

【イタリア産チーズを使った生パスタ】

2種類のソース《浅利と豆乳のソース》か《柚子胡麻風味のツナトマトソース》があるので好みの方をシェフの方に伝えます。

茹で上げたばかりのパスタと削ったチーズを上手に絡めて料理して頂きます。

《ツナトマトソース》入りのパスタを作って頂きました。

【伝統ローストビーフ】の実演コーナー

ソースは3種類あり《和風ソース》《おろしポン酢》《グレイビーソース》の中から好みを選びます。今回はグレイビーソースにしました。

土日祝限定メニューで提供される【鉄板で仕上げるスペアリブ】

《バラーライス》か《普通のライス》があるのでどちらかのごはんを選びチキンカレーをかけます。

ごはんの量を少なめにし両方盛るのもよかったかもしれません。

ドリンクコーナー(ウーロン茶、グレープフルーツジュース、アップルジュース、オレンジジュース、水)

アイスティー、アイスコーヒー

家族全員でとってきた料理

ローストビーフは肉厚で食べ応えがありました。

普段、娘はカレーを食べないのにこちらのホテルのカレーは美味しそうだということでカレーをとってきました。

息子が大好きなポテトフライとから揚げがあって本人は大満足でした。

デザートを食べる時に紅茶を飲みたいということで紅茶をいれに来ました。

最初、棚にあるティーポットにお湯を入れるのかと思っていたところ、どうもこのティポットは飾りで置いてあることが分かり、ティパックを直接カップに入れ飲むのだということが判明致しました。

お湯を入れる為のポットがあるのですが、操作方法が分からず苦戦してい所、娘がやってきて意図も簡単に操作方法が解決できました。

コーヒーマシンは2台あり、コーヒー、アメリカン、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ、ホットウォーター、ホットミルクが選べるようになっていました。

【デザートブッフェ】

デザートブッフェコーナー

いろんな種類のケーキがあり一通りほぼ全部取る事にしました。

イチゴのショートケーキがとても美味しかったです。

ガラスに入っているのは、きなこパンナコッタなのですが、きなこの風味が口の中に広がりパンナコッタとの相性がとても良く美味しく頂きました。

面白い形(卵?の形)をした容器にはいっているのはプリンです。

プリンの上にあるカラメルは少し苦みがあり大人の味がするプリンでした。

入店から90分位経過したところでスタッフの方がテーブルにやってきてラストオーダーである旨を伝えに来ていただきました。その後、10分程で引き揚げ楽しくランチバイキングを堪能することができました。

今回行った「カシュカシュ」のランチバイキングの様子をYou Tubeにupしていますのでどうぞご覧ください。

【まとめ】

舞浜・新浦安周辺でホテルランチバイキングを探していたところ運よくこちらのホテルを探すことができ予約した時点ではディズニーパートナーホテルということもありカジュアル的なレストランなんだろうなぁと思っていたところ実際に入店してみたところとても高級感溢れるレストランなのだなぁとイメージが覆されました。

さらにこちらのホテルでは他のホテルではここまではやらないであろうというぐらいの実演コーナーがたくさん設けられておりシェフの方が目の前で料理を作ってくれるので料理の見栄えも良く、出来立てを頂けるのも魅力の一つだと思いました。

また料理の最中も頻繁にスタッフの方が食べ終えたお皿を回収に来てくれたりしてテーブルの上がいっぱいにならないように気配りして頂けるので気持ちよく食事をすることができました。