東京ベイ東急ホテル ポイントを利用してお得に朝食ビュッフェ(コーラルテーブル)

レストランバイキング&BBQの口コミ

2021年12月中旬頃にパソコンメールのタイトルに「東急ホテルズコンフォートメンバーズポイント有効期限延長のお知らせ」のメールが届き内容を確認すると東急ホテルズで保有しているポイントが2021年12月31日で失効するというお知らせでした。今回運良くこの有効期限延長(1年延長)のお知らせメールが来たので気づいたのですがもしこのメールが来なかった事を考えると今保有している「3、200ポイント」が気づかないまま失効するところでした。

今保有しているポイントは2019年12月に「東京ベイ東急ホテル」(宿泊記)に宿泊した際に溜まったポイントとなります。

せっかく貯まっていたポイントなので今回このポイントを利用する為にレストラン「コーラルテーブル」 で朝食ビュッフェを頂く計画を立ててみました。

朝食ビュッフェ(コーラルテーブル)
料金:大人2、700円/小学生1、600円/幼児(4歳~)800円/3歳以下無料
営業時間:7時00分~10時00分(ラストオーダー9時30分)
※宿泊しなくても朝食ビュッフェ利用可能(予約なしでOK)
東急ホテルズのポイントは100円につき5ポイント貯まるのでポイントを増やすには効率が良いのかもしれません。

【アクセス】
車利用の場合:
首都高速湾岸線「浦安」出口 約15分
東関東自動車道「湾岸市川」出口 約20分

飛行機利用の場合:
成田空港 リムジンバス 60分から80分
羽田空港 リムジンバス 45分から70分 「ベイサイドホテルエリア」徒歩約3分

電車利用の場合:
JR東京駅ーJR新浦安駅 ホテル専用シャトルバス 約10分

スポンサーリンク

【東京ベイ東急ホテル】


左前方に少し高い建物が今回訪問する「東京ベイ東急ホテル」の建物になります。

《参考情報》
左手に見えるピンク色の建物は「東京セレブレーションホテル・ディスカバー」
道路を挟んで反対側の黄色い建物は「東京セレブレーションホテル・ウィッシュ」


平面駐車場(339台収容可能)
レストラン利用の場合3時間(以降30分超過毎に200円)まで無料
(レストランで1500円以上利用の場合に適用)

今回、レストラン利用後シャトルバスでイクスピアリなどに買い物に行き駐車場利用の時間が4時間20分程でしたがなぜか駐車料金は無料でした。(ラッキー)


平面駐車場からは18階建ての「東京ベイ東急ホテル」が見えます。(2018年5月1日に開業)


朝食ビュッフェを頂くレストランはロビーフロアーと同じ2階にあり2階に上がってくると「混雑時間帯が記載された」案内板がありこの日は7時30分以降が込み合う時間帯のようでした。

【コーラルテーブル】


レストラン「CORAL TABLE」(コーラルテーブル)

しかし8時過ぎにこちらのレストランに来ましたが混雑しているかと思いきや入店待ちの行列は出来ておらずそのまま受付をして入店することができました。(日曜日で混雑しているだろうと思っていましたが予想外に空いていました)

宿泊者以外で利用する場合、入店前に事前精算を行わなければならなくこの受付のタイミングでポイント利用の旨を申し伝え合計金額からポイントの3、200ポイントを差し引いて頂きました。

【利用内訳】大人2名+小学生1名
大人2、700円×2名=5、400円
小学生1、600円×1名=1、600円
合計7、000円ー3、200ポイント3、800円(支払い合計金額)

ポイントを消化しての支払い合計金額が3、800円だったのでとてもお得に朝食を頂けたことになります。


受付終了後、手指のアルコール消毒と検温を行い座席についてはスタッフによるアテンドはなく自由に座るスタイルでした。(入口近くの角のテーブル席を確保しました)


食事中は、こちらのプレートをテーブルの上に置いておき帰宅時には専用のBOXに返却するようになっていました。

入口側(今回の座席)から見たレストランの様子(日曜日でしたが思ったより混雑していませんでした)

【フードアイランド①】

【サラダコーナー】
パンプキンサラダ・チェリートマト・レタスメランジェ・花野菜

ドレッシングには「レモンドレッシング・ノンオイル和風ドレッシング・フレンチドレッシング」の3種類が準備されていました。


【フルーツコーナー】
「グレープフルーツ・バナナ・あまおうイチゴゼリー・トロピカルフルーツミックス・抹茶くず饅頭・ヨーグルト」

ソースには「マンゴーソース・ラズベリーソース」の2種類


シリアル(フルーツグラノーラ・玄米フレーク)


【パンコーナー】
「バターパンオショコラ・シナモンロール・リュスティック・クロワッサン」の4種類があり写真には写っていませんが「全粒紛ブレッド・食パン」もありトースターもありました。


【アイスコーナー】
一口サイズのアイスクリームやバニラアイス・チョコレートがあります。


【キッズコーナー】
キッズコーナーが設けてあり「コーンスープ・お子様カレー・スイートコーンライス・ウインナー・プチコロッケ」の5種類が準備されていました。

【フードアイランド②】


さんまの蒲焼き


焼き塩サバ


柚子風味の大根煮

冷やしうどん(めんつゆ)
薬味に「揚げ玉・おろし生姜・青ネギ」


こんな感じで「冷やしうどん」を作ってみました。(揚げ玉と青ネギをトッピング)
※間違って隣のコーナーにある《ぶぶあられ》を冷やしうどんに入れてしまっています。


佃煮や漬物などお好みのトッピングを組み合わせて自分だけの出汁茶漬けを楽しめる「お好み朝茶漬け」


温かいお茶漬け出し汁に薬味として「ぶぶあられ・三つ葉・刻み海苔」をトッピングしてみました。あっさりとした出し汁に薬味が利いていて、さらさらっと頂けました。


佃煮・漬け物各種


フライドポテト(子供が大好きでリピートしてました)


スパゲッティーナポリタン


フライドチキン


スチームベジタブル

【カウンターコーナー】


【パンケーキ&フレンチトースト】
ホイップクリーム・ラズベリーソース・マンゴーソース&チョコシロップ・メープル風シロップをトッピングして頂くことができます。


半熟玉子・納豆・焼き海苔・豆腐とキノコの味噌汁・野菜カレー(ご飯)・おかゆ

【おすすめメニュー(カラフルオムレツ)】


レストランの一番奥に設けられた場所にオムレツコーナーがあり2名のコックの方がオーダーを受けオリジナルのオムレツを料理して頂けます。

オーダーの際にはStep1として「プレーン・イカスミ・トマト」の中から好きな味を選び、その後Step2として「オムレツ・スクランブルエッグ・浦安オムライス」の中から卵料理の種類を選び注文内容をコックの方に伝えなければなりません。


さらにオムレツの上にかけるソースを3種類の中から選びます。

選ぶ内容がたくさんあり、あまり詳しくないので妻に聞いてしまいました(笑)


注文内容に沿って丁寧に料理して頂けます。


こちらは「Step1(プレーン)・Step2(浦安オムライス)・ソース(トマトケチャップ)」で作って頂いたオムライスになります。

オムライスの中には浦安名物の浅利と海苔を貝の出汁で煮立てたリゾットが入っており「漁師町」にちなんだオムライスとなっているようです。


こちらは「Step1(プレーン)・Step2(オムレツ ベーコン・チーズ入り)・ソース(オニオンデミグラスソース)」で作って頂いたオムレツです。

しっかり包まれた卵の中に入っているチーズの風味とデミグラスソースがマッチングし柔らかい食感でペロリと頂けました。

【ドリンクコーナー】


アップルジュース・オレンジジュース・グリーンスムージー・牛乳
※氷が欲しい場合は後方にあるドリンクサーバーの横にありました。


ドリンクサーバー


ホットコーヒー・ティセレクション6種類(カモミール&ペパーミント・アールグレイ・緑茶・ピーチティ・アップルティー・アッサム)

【食事】


妻が取って来た料理(和食とパンの組み合わせ)


朝からカレーを頂きオニオンスープは熱々で美味しく頂けました。パンは全種類柔らかく、フレンチトーストはふわふわしておりこちらもペロリと頂けました。

子供が取って来た料理(フライドポテトが好きなので何回もお替りをしていました)

朝食ブッフェ閉店の10時ギリギリまで滞在し、テーブルの上に提示していたカードを店内入り口付近に設置してあるカゴに返却して店を後にしました。

【まとめ】

今回、東急ホテルズのポイント(3、200P)が貯まっていたということで急遽朝食ビュッフェに行く計画を立てました。本来であれば前回宿泊した時に朝食ビュッフェを頂いていたはずなのですが宿泊した際に子供達の起きる時間が遅くなり前回の宿泊時には朝食ビュッフェを頂くことが出来ませんでした。なので今回こちらのレストラン「コーラルテーブル」での朝食ビュッフェは初となりました。

東京ディズニーリゾートが近い(シャトルバスで約25分)ということもあり子供向けの料理もあり子供から大人まで幅広く頂ける料理が提供されており満足いくビュッフェなのではないかと思いました。

さらにこちらのレストランではオーダー式でコックの方がオムレツ(浦安オムライス)を作ってくれるコーナーがあり、その中でも「楽天トラベル2019年ごはんフェスティバル千葉県第1位」を獲得したおすすめメニューとして「浅利と海苔リゾットのイカ墨オムライス」が有名のようでした。訪問した際には一度、チャレンジしてみるのも良いと思います。

レストラン内は大きな窓ガラスがあり開放感たっぷりのレストランとなっていて店内からは東京ベイを望むことができ空と海を見ながらのビュッフェ料理を頂くことができとても最高な朝食を頂くことができました。