飛行機搭乗前に羽田エクセルホテル東急の「フライヤーズテーブル」で朝食ビュッフェ

レストランバイキング&BBQの口コミ

2023年6月12日(月) ソラシドエアの飛行機に搭乗する前に「羽田エクセルホテル東急」内にある「フライヤーズテーブル」で朝食ビュッフェを頂いてきました。

通常飛行機に搭乗する前の空き時間にはクレジットカード(ゴールド会員)で利用できる無料カードラウンジで時間を潰すことがあるのですが今回はリッチに朝食を頂くことにしました。

営業時間 05時00~10時00分(L.O.09時30分)
料金   大人2、980円、小学生2、000円(和洋ビュッフェ)
座席数  198席
朝食ビュッフェの予約は不要
【アクセス】
「羽田エクセルホテル東急」は羽田空港旅客第2ターミナル2階の北側に位置し(ソラシドエアチェックインカウンター横)旅客ターミナルと直結していることから雨に濡れることなく行くことが可能となります。また第1ターミナル、第3ターミナルからは無料の連絡バスが運行されており3分~10分程度で行き来することが可能です。
電車で行く場合は、東京モノレールの場合(羽田空港第2ターミナル駅)徒歩で3分、京浜急行の場合(羽田空港第1・第2ターミナル駅 第2旅客ターミナル口)徒歩5分で行くことができます。
スポンサーリンク

【羽田エクセルホテル東急】


羽田空港第2旅客ターミナル北側に「羽田エクセルホテル東急」の入り口がありますのでこちらの自動ドアから入っていきます。(ソラシドエアチェックインカウンター横なので直ぐに分かると思います)

【フライヤーズテーブル】


自動ドアを入ると正面に「フライヤーズテーブル」の英語ロゴが目に飛び込んできます。

レストランの入口手前には少し小さめの朝食ビュッフェの案内板があり、スタッフの方が入口にいるかと思いきや誰もいないので、少し恐る恐る店内に入っていくことにします。


少し店内に入った奥の方からスタッフの方が近寄って来て、料金(2980円)とビュッフェ形式のレストランであることの説明があり座る場所については自由席とのことで案内がありました。


店内に入ると真ん中にテーブル席がありその周りにビュッフェ台が2カ所(L字型の配置)といった感じのレストランです。

ビュッフェ台の奥側にもテーブル席があるようでしたので、こちら側の4人掛けのテーブルを贅沢に1人で使用することにしました。入店したこの時間帯のレストラン利用者は20人程でした。

窓側には大きなプロジェクタースクリーンがあり第2ターミナル(C滑走路側)を映し出すライブ映像が放映されており飛行機が好きな人にとっては少しでも飛行機に近づける感じが出来て嬉しいのではないかと思います。


食事中はこのプレートをテーブルの上に置いておき、食事終了後はこのプレートをもってレジに行くことになります。

【ビュッフェ台①】


トレイ、お皿(2種類)、おしぼり、割りばし、フォーク
※ビニール手袋の配備もありますが装着する方、装着しない方、半分半分でした。


サラダ各種、ボロニアソーセージ、リオナソーセージ、その他3種類のドレッシング


スクランブルエッグ


食パンの上にのせてある厚切りベーコン


ソーセージ


チキンの網焼き


あら汁、ゴボウのポタージュ


(上段左側)クロワッサン(上段右側)アップルラティス、パン・オ・レ
(下段左側)食パン、レーズンデニッシュ(上段右側)黒糖ヴィエノア、チョコデニッシュ

【ビュッフェ台②】


沖縄産もずく、シラスおろし、厚焼き玉子などの他、漬物類がずらり


茶碗蒸し 銀餡添え


《料理長のおすすめ》(下田小木曽商店)
真あじの干物、真さば味醂干し


揚げたての天ぷらとはいきませんが3種類の天ぷらがあり、ゆず風味の味付けポン酢で頂くか、塩を付けて頂くことができます。

「ふっくらごはん盛り付けロボット」
100g(小盛)、150g(中盛)、250g(大盛)のボタンが3つ


ロボットの下にある四角い枠の部分にお茶碗を置き150g(中盛)のボタンを押した直後、ごはんが機械の中から落ちてきました。


野菜カレー、昔ながらの「炭火造り」で発酵させた納豆(おかか、焼き海苔、ゆかり)

【取ってきた料理】


食パンの上に乗っている厚切りベーコンですが少し焦げ目がついた部分は苦めで、ベーコン自体は少ししょっぱさが強く感じる一品でした。

クロワッサンとパン・オ・レは美味しくて2回食べました。


天ぷらは揚げたてではありませんでしたが、思った以上に衣がサクサクしており、ゆず風味のポン酢がアクセントとなり朝から贅沢に頂けた天ぷらでした。

食パンの上にのっているのはポテトフライですが、先ほどの厚切りベーコン同様、食パンの上にのせてありました。ポテトフライはそのまま単独でポテトフライを提供してくれても良いと思いました。

少しお腹がいっぱいになっている中、第2段のパンを2種類(黒糖ヴィエノア、チョコデニッシュ)を取ってきました。


結構お腹がいっぱいになっているところで、今度は野菜カレーを取ってきました。


《料理長おすすめ》のお魚2種類
箱根の旅館(ホテル)などで出てきそうな干物や味醂干しを羽田空港で頂けるなんて贅沢極まりない朝食だと感じました。白い(納豆)ご飯と食べると最高でした。

【ドリンク・デザート】


ドリンクサーバー(ウーロン茶、リプトン紅茶、アイスコーヒー、オレンジジュース、ペプシコーラ、炭酸水、冷水)

氷はアイスペールの中に入っています。


コーヒーマシン(コーヒー、エスプレッソ、アメリカン、カフェラテ、カプチーノ、ホットミルク、お湯)


写真左側には《森からうまれた「有機栽培コーヒー」》をコーヒーポットで提供されその他ティーパック(お茶、紅茶)があります。


ドライフルーツ各種とティラミスプリン

北海道ソフトクリーム、シリアル各種


ボトルの中には牛乳、豆乳、オレンジジュースが入っており、奥側の容器の中には3種類のヨーグルトが入っています。

容器の蓋を上げるとフルーツが4種類

有機栽培コーヒーとティラミスプリン

コーヒーはアメリカンのように薄めのコーヒーで薄めの好きな私としてはとても飲みやすく感じました。ティラミスプリンはリピートしたくなる美味しさでした。

【清算】

コンフォートメンバーズに入会しているとポイントが加算されますので精算時、スマホアプリの会員番号を提示しポイントを加算して頂きました。大人2、980円の支払いで135Pゲットです。サービス料を引いた金額2、700円に対するポイント付加のようです。(100円→5P換算)

【まとめ】

今回、飛行機(ソラシドエア)に乗る前に時間がたくさんあったのでソラシドエアチェックインカウンター横にある「羽田エクセルホテル東急」で朝食ビュッフェを頂きました。月曜日の朝8時頃というこもあり利用者は20人前後と比較的少なめで全く混雑感なくゆっくりと食事をすることができました。

スタッフの方も思った以上に人数が多くテキパキと料理の有無を確認したり追加料理を運んだり、食べた後の皿を片付けてくれていたりして困った時などには直ぐに対応して頂けそうな感じでした。

料理については、特段品数が多いという印象はなく普通にホテルで提供されている朝食の品目が出そろっている感じがしましたが、料理長おすすめ料理として下田の干物や味醂干しの魚が提供されているのには少しびっくりしました。海外から来られた訪日外国人の方達には特におすすめ料理ではないかと感じました。

スポンサーリンク
レストランバイキング&BBQの口コミ
スポンサーリンク
シェアする
トラベルメモリーズ(ブログ)をフォローする
ディズニー、ホテル宿泊&バイキング&BBQ、旅行関連動画などをUPしておりますので、チャンネル登録お願いします。
トラベルメモリーズのブログ