子供達を連れて初めての東京ディズニーシー(2017年7月)

東京ディズニーリゾートブログ
スポンサーリンク

2017年7月25日から7月27日までJR京葉線新浦安駅近くにある「オリエンタルホテル東京ベイ」に宿泊をし、東京ディズニーリゾートを楽しむ計画をたてました。

1日目は「東京ディズニーシー」

2日目は「東京ディズニーランド」

今回は1日目の「東京ディズニーシー」の様子を記載したいと思います。上の子供が産まれる前に「東京ディズニーシー」に行った以来なので、かれこれ12年?ぶりぐらいになると思います。

その当時には、まだ「タワーオブテラー」は出来ていませんでした

今回のパークチケットは「2days」を購入。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


【ホテルから電車で東京ディズニーシーへ移動】

宿泊(オリエンタルホテル東京ベイ(宿泊記))している直ぐ横にある「JR京葉線新浦安駅」から「JR京葉線舞浜駅」まで向かいます。

1区間の乗車となります。

本来であれば、ホテルからシャトルバスで行くところですが今日は早く東京ディズニーシーに着きたいと思いJRで行く事にしました。

【ディズニーリゾートライン】

「JR京葉線舞浜駅」に到着後、隣接するディズニーリゾートラインに乗り換えて「リゾートゲートウェイ・ステーション」から「東京ディズニーシーステーション」まで向かいます。

約9分程で到着します。

切符を購入して改札口を通過します。

「Suica&Pasmo」も利用できます。大人260円、子供130円です。

6両編成のディズニーリゾートラインが入線してきました。

普段、車で東京ディズニーリゾートに来ているのでなんだか新鮮な気分になります。

家族みんなわくわくしています。

ディズニーリゾートラインの車内のつり革がミッキーの形になっています。

窓の形もミッキーになっています。

子供達はこの窓から景色を眺めていました。

【東京ディズニーシー】

7時30分頃「東京ディズニーシー」のエントランスに来ましたが、やはり長蛇の列をなしていました。

本日の開園は8時です。

入園ゲートの途中には簡単にですが手荷物検査があります。

アクアスフィア(地球儀)を通り過ぎると、正面に「パイレーツサマー」の垂れ幕があります。

凄いたくさんの人が歩いています。

パークインする前から決めていた「トーイストーリーマニア」のFPを取りに行きます。

入園開始20分前後で長蛇の列をなしています。

待つこと30分程でFPを入手。

この時点で夕方16時30分のFPとなりました。

夕方の時間になってしまいましたが、ゲットできただけで良しとします。

「トーイストーリーマニア」のFPをママと10歳の娘がゲットしに行っている間、二手に分かれパパと7歳の息子は「ディズニーシーエレクトリックレールウェイ」に乗車する事にしました。

まだ開園後まもないのでなんと5分程で乗車できるようです。

電車が入線してきました。

横長シートに全員座り立って乗車する事はできません。

乗車定員は42名。

「アメリカンウォーターフロント」から「ポートディスカバリー」までの乗車です

思った以上に距離があり、景色を眺めながらの2分30秒の旅でした。

「ポートディスカバリー」で降車後、折り返しの電車に直ぐに乗れることが出来たので再び「アメリカンウォーターフロント」に戻ります。

「トーイストーリーマニア」のFPをゲットしてきたママと娘と「タートルトーク」の入口で待ち合わせをしました。

9時過ぎで30分待ちです。

スクリーンに出てくる亀「クラッシュ」と会話が出来、またその会話が面白く子供達も楽しめました。

「タートルトーク」が終わり外に出てくると「パイレーツサマーバトル ゲットウェット」が始まっているところだったので、ちょっと高台になっているところで観ることが出来ました。

念のためこのショーの抽選をおこなったのですが見事に外れる結果となっていました。

もし抽選に当たっていたのであれば、かなりずぶ濡れになるらしいので、逆に外れて良かったのかも。

「プロメテウス火山」を下から見上げたところでパチリ。

ある時間になるとものすごい音とともに勢いよく火を噴きます。

「海底2万マイル」に行く事にしました。

この螺旋スロープを下りたところに乗り場があります。

20分待ちになっています。

乗船後、子供達に感想を聞いたところ、あまりおもしろくなかったようでした。

次はアラビアンコーストにある「キャラバンカルーセル」にやってきました。

通称メリーゴーランド。

子供達が乗りたいというので来たのですが5分待ちなのですぐに乗れそうです。

キャラメル味ポップコーンを発見。

自宅からバケット(かなり昔のバケット)を持ってきたので、リフィルでOKです。520円

昼食を取る前に、FPをゲットしようということになり「ニモ&フレンズ・シーライダー」に来るとお昼前の時点で「20時40分」からのFPとなっていました。

躊躇なくゲットします。

食事をしながらショーを楽しめると言われる「ケープコッド・クックオフ」

お昼の時間帯ということもあり、長蛇の列

100メートル程ならんでいました。

キャストに待ち時間を聞くと約1時間待ちとの事。

なので今回は諦めて違うレストランにすることにしました。

楽しみにしていただけあってちょっと残念です。

【サンビニーニ・ブラザーズ・リストランテ(昼食)】

仕方なくメディテレーニアンハーバーにある「サンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」

ここではパスタやピザが食べられます。

メニューと値段。

値段はさほど高くないようです。

こちらのレストランで決定です。

ガラスケースの中にサンプルがあるのでイメージがついて選びやすいです。

暑さも加わり食事後、しばらくこちらのレストランで長めの休憩をとりました。

【ディズニーシー・トランジット・スチーマーライン】

食事後は、ロストリバーデルタにある「インディージョーンズ」に行きたいので、歩く距離を短くするために「ディズニーシー・トランジット・スチーマーライン」を利用します。

待ち時間なしですぐに乗船できました。

乗船時間は約6分程です。

走行中は、心地良い風を感じながら目的地まで行けるのでチャンスがあれば是非乗ってみるのもいいかもしれませんね。

ロストリーバーデルタに到着しました。

途中、船内では東京ディズニーシーの案内がありました。

いつも歩いている反対側から見るのも新鮮でした。

「インディージョーンズ」乗り場に来ましたが約50分待ちです。

子供達は、初めて乗るライドなので怖いイメージがあってかあまり気が進まない様子です。

結局、7歳の息子はあまりの怖さにライドに乗っている間は、目をつぶってずっと下を向いていたそうです。

アラビアンコーストにある「ジャスミンのフライングカーペット」に乗ります。

これは20分待ちです。

アラビアンコーストにある「アブーズ・バザール」にやってきました。

2種類のゲームを楽しめてゲームを成功させると商品が貰えるそうです。

10歳の娘は、3回挑戦してドナルドのぬいぐるみをゲットしました。

ママと子供達が「アブーズ・バザール」でゲームをやっている間、アメリカンウォーターフロントで開催される「ステップ・トゥ・シャイン」16時開演を観に行きました。

「ステップ・トゥ・シャイン」を観終わって、「トーイストーリーマニア」のFPの時間が迫ってきたので、ゲーム組との待ち合わせ場所に行く途中、にぎやかな人だかりがいると思い見に行ったところ、ファンカストがいるではないですか?10分弱ぐらい見ることが出来ました。

彼が出す音は一体どこから出ているのか不思議な思いでみていました。

「トーイストーリーマニア」でゲーム組と無事合流出来ました。

これから初めてのアトラクションに挑戦です。

FPのゲートから入っていきます。

一般で並んでいる人は長蛇の列が出来ています。

やはりFPの威力は絶大です。

すぐに乗船できるポイントまでやってきました。

ライドに乗ってのシューティングゲームで動く的に向かって撃つのがとても難しかったです。

点数を競うゲームなのでコツをつかめば高得点を狙えそうですね。

ポートディスカバリーにある「アクアトピア」にやってきました。

コースが2通りあるらしく日によっては、濡れるコース、濡れないコースに分かれているとの事でしたが、この日は、両コース濡れる運営をしているそうです。

12年前に乗った時には、このような運営制度はなかったので進化したのだなぁと思いました。

それでは濡れる覚悟で乗船します。

10歳の息子はカッパを持ってきていたので着てスタンバイです。

いざスタートし、しばらくするとママとカッパを着た息子が乗ったウォーターヴィークルは、水がかかるポイントに行ったらしく、頭から下が濡れた様子。

しかしパパと娘が乗ったウォーターヴィークルは、最後まで濡れるポイントに行く事はありませんでした。

ラッキーでした。

【ユカタン・ベースキャンプ・グリル(夕食)】

ロストリーバーデルタにある「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」で夕食をとります。

ポークやチキンが主体のレストランのようです。

セットで注文してもさほど高くないので助かります。

こちらのレストランにもガラスケースの中にサンプル品があるのでイメージがついて分かりやすいです。

シェフのおすすめセット

サラダに飲み物、デザートがついてきます。

シェフのおすすめセットはポークとチキンの両方がついてきます。

肉は柔らかくてとても美味しかったです。

こちらはスモークチキンと飲み物

お子様セットもあります。7歳の息子にはちょっと足りなかったようでした。

外がだいぶ暗くなってきました。

こちらで「ファンタズミック」のショーを観る為の場所取りをします。

メディテレーニアンハーバーで行われる「ファンタズミック」

場所確保の為、家族4人分を陣取ります。

水と音と光でとても迫力あるショーでした。

いろんなキャラクターが出てきて楽しめました。

お昼にFPをゲットしていた「ニモ&フレンズ・シーライダー」のアトラクションにやってきました。

21時頃なのにスタンバイの列には、こんなに並んでいます。

東京ディズニーランドの「スターツアーズ」みたいなアトラクションでした。

ニモやドーリーが出てきて海の中の冒険に連れて行ってくれます。

ハラハラドキドキの冒険でした。子供達も大満足でした。

「ニモ&フレンズ・シーライダー」を観終えて歩く距離を少なくする為「ディズニーシー・エレクトリック・レールウェイ」を利用してパークエントランスに向かいます。

乗車するのに10分ぐらい待ったので、多分歩いて行った方が結果早かったようにも思いますが、朝から歩いていて疲れていたので10分待ってでも乗車しちゃいました。

帰り際にパイレーツサマーの垂れ幕を再び撮ってみました。

パークエントランスゲート前にある、アクアスフィア(地球儀)

次はいつ来れるかなぁ~。

ホテルまでのシャトルバスの乗車場所を確認します。バス停は7番です。

なんとか無事に7番バス停に辿り着きました。

22時05分発のバスに乗ってホテルまで戻ります。

明日は「東京ディズニーランド」です。

みなさん夜遅くまでパークで遊んでいるのでシャトルバスは満車の状態でホテルに向かいました。

【まとめ】

今回は、東京ディズニーリゾートを満喫する為に、今までやったことがない2daysパスポートを購入し両パークに行く事にしました。

それに伴い、JR新浦安駅隣接する「オリエンタルホテル東京ベイ」に宿泊し移動時間を短く出来るのではと思い2日間の予約もしました。

過去にこのような形で東京ディズニーリゾートに来たことがなかったのである意味新鮮さがある2日間になったと思います。

子供達も大きくなり、昔ほどアトラクションに制約がかかることがなくストレスなく家族でアトラクションに乗れるので楽しさが増えてきたような感じがします。

ホテルに泊まってパークを満喫情報はこちらを「楽天トラベル」

コメント