スパ&ホテル舞浜ユーラシアで地元産を使った朝食バイキング(オアシス)

レストランバイキング&BBQの口コミ
スポンサーリンク

東京ディズニーリゾート近くにある「スパ&ホテル舞浜ユーラシア」に宿泊した際、レストラン【オアシス】で朝食バイキングを頂きました。

朝食バイキングでは40種類以上の多彩な和洋食料理が食べ放題となり、その中でもこだわり食パンで作ったフレンチトーストが人気があります。

レストラン【オアシス】では、千葉県産の食材を仕入れ、地元の契約農家さんからの直送新鮮野菜や卵料理、フルーツなどを使用され安心安全な食材の自慢料理を堪能できます。

本館3階:レストラン「オアシス」
営業時間:7:00~9:30(最終入店9:00)
料金:大人1、980円・子供(小学生)1,089円・幼児385円
スポンサーリンク

【レストラン「オアシス」】

本館3階にあるレストラン「オアシス」
(写真はディナー用ですが朝食バイキングも同じ場所になります)

フロント正面に位置するので直ぐに分かると思います。

朝、少しゆっくり目に(8時30分頃)に来たところ、既に20組程が入店待ちの状態となっており、名前を用紙に記入して待つことになりました。(入店まで20分程かかりました)

予約制ではないので、日曜日などは混雑が予想されるため、少し早めに来た方が良いのかもしれませんね。(代表者が混雑状況を確認に来るのも良いかもしれません。)

新型コロナウイルス感染症対策としてレストラン内の蜜を避ける目的で宿泊している部屋で朝食ビュッフェを頂くことが可能なのだそうです。

回数は1回限りで「テイクアウトボックス」に好きな料理とドリンクを受け取り客室で食べる事ができます。

小さな子供さんがいたり、部屋でゆっくりと食事をしたい方達には良いシステムなのではないかと思いました。

こちらが「テイクアウトボックス」になりますので大きさなど参考にすると良いと思います。

レストランへ入店の際には、マスク着用は必須でさらに検温と手の消毒をしなければなりません。

入店すると左側にソファー席(ボックス席)が設けられており、家族やグループ向けに利用されているのではないかと思いました。

階段を下がると竹林をイメージした装飾になっており開放的で温かみのある店内になっています。

案内されたテーブル

新型コロナウイルス対策として隣接しないテーブル構成になっているかと思いきや、隣のテーブルとの間隔が狭く、少し密な状況のような気がしました。

テーブルに置いてある「食事中カード」

食事中はこのカードをテーブルの上に置いておきます。

食事終了後は、店内入り口にあるこちらのBOXに返却願います。

天井が高くとても解放感ある店内でざわざわ感がありません。

【朝食バイキング】

料理を取りに行く際には、マスク着用は必ずで、トングを使用する際には、赤い手袋をつけてとることになります。

取り皿類は、各テーブルの下に置かれており、食材によっては料理の横にお皿があったりもします。

「スクランブルエッグ」「目玉焼き」「ポテトフライ」「日替わりグラタン」

我が家の子供達が好きなポテトフライです。

「ナポリタン」「ソーセージ」

ソーセージは今までに見たことがない色合いでしたが、美味しく頂けました。

「おでん」

寒いこの時期に「おでん」はありがたいですね。

「チキングリル」「ハンバーグ」

「湯豆腐」「自家製カレー」「コーンスープ」

カレーのルーはこちらなのですが、ご飯が近くになく、別な場所にご飯を取りに行かなければならない為、出来る限りカレーの傍にご飯をおいて頂いた方が良いのではないかと感じました。

自分好みで作る「出汁茶漬け」

今回は、お茶漬けは作らず、単品で本日の焼き魚(鮭)だけを食べました。

「具だくさん味噌汁」「白米」「出し茶漬け用だし汁」

具だくさん味噌汁は、時間の経過とともに具が少なくなってしまい、底をかき混ぜても具が出てこなく、結果味噌汁と油揚げのみの味噌汁となってしまいました。

白米用・味噌汁用のお碗の補充が追いついておらず、順番待ちが出来ており回転が悪くなっていました。(スタッフ不足の要因?)

スコーンとフルーツ

クロワッサン・ショコラ・リーフパン・ロールパン他全6種

ライブキッチンで実施されている「フレンチトースト」

焼きたてを頂けふわふわとした食感が最高でした!!

千葉県産の新鮮な野菜に3種類のドレッシング(青じそ・ゴマ・シーザード)をかけて食べる野菜はシャキシャキとして美味しく頂けました。

「厚焼き玉子焼き」は、出汁が利いていてほんのり甘く調理されていて美味しく食べました。

「カスタードプリン」「抹茶プリン」「コーヒーゼリー」「杏仁豆腐」

「アイスコーヒー」「オレンジジュース」「ウーロン茶」「牛乳」

ホットコーヒー、煎茶、紅茶(ダージリンティ)

妻が選んで取ってきた料理

【まとめ】

土曜日からの宿泊者が多いこともあり、朝食バイキングも同様にとても混雑しており入店までに20分程時間がかかりました。朝食バイキング終了前40分ぐらいだったこともあり、食材の追加や飲み物の追加など少し遅い感じがしました。(補充しても少なめ)

さらにスタッフの方の人員不足なのか取り皿類の補充も追いついていないようにも感じ得ました。その都度、お客さんがスタッフの方に補充してほしいような会話をしている場面を見かけました。

食材については地元産を使用している料理もあることから新鮮さがあり、食材本来の味が活かされている料理が多かったように思えました。

また客室で食べれる「テイクアウトボックス」は便利だなぁと思いました。

テーブルとテーブルとの間隔が新型コロナ前の配列になっているのではないかと思うぐらい昨今の状況を反映したテーブル配置ではないように感じました。もしテーブルとの間隔が取れないようであればアクリル板を設置するなどして対策を講じて頂ければ安心して食事が出来るのではないかと思いました。

0