味覚と眺望の宿 南房総最南端にある「ホテル南海荘」で海鮮バイキングと宿泊

ホテル宿泊記の口コミ
スポンサーリンク

夏休みの最後、千葉県南房総にある「ホテル南海荘」に宿泊しました。

このホテルではホテル南海荘の名物「海鮮網焼きと旬菜バイキング」を楽しめます。

海鮮網焼きをはじめ、お刺身、お寿司、房総名物なめろう、さんが焼、実演スタイルの揚げたて天ぷらに鉄板焼き、季節の釜飯、大人も子供もうれしいデザート。
さらにソフトドリンクは飲み放題!海鮮系が食べれるバイキングがあるホテルは珍しいのではと思い行ってみることにしました。

ホテル1階では夏休み館内イベントが開催されておりとても盛り上がりました。子供達にとっては良い思い出になったようです。

【アクセス】
車の場合
東京方面から:
アクアライン又は京葉道路にて木更津から館山自動車道を館山方面~富浦IC~国道127号で館山市内経由、国道410号又は白浜館山線35分

神奈川方面から:
アクアラインにて木更津から館山自動車道を館山方面~富浦IC~国道127号で館山市内経由、
国道410号又は白浜館山線35分

JR利用の場合
東京駅~内房線館山駅までおよそ2時間40分(乗り換え時間含む)
※ホテル~館山駅間の無料送迎バスを運行されていますが事前に予約が必要

高速バス利用の場合
JRバス関東「房総なのはな号」→ 東京駅八重洲南口発~アクアライン「海ほたる」~南海荘
「南総里見号」 千葉みなと駅・千葉中央駅・JR千葉駅~安房白浜

スポンサーリンク

【ホテル館内】

奥側の入口から入ると1階右側にあるフロント(ラウンジ側から写真を撮りました)

フロント奥にある売店

お土産品、売れ筋ランキング(参考になります)

ホテル南海荘の案内図

ホテル前の磯でとれた魚が水槽で泳いでいます。

フロント横にあるエレベーター

エレベーター横にレンタル自転車

写真は子供用ですが、別の場所に大人用の自転車もありました。

1時間は無料でレンタルすることが出来ます。

ホテル周辺を散策するにはとても良いアイテムだと思います。

【宿泊する和室】

今回宿泊する部屋は425号室

エレベーターを降りてすぐのところの部屋です。

エレベーター横には「浴衣コーナー」があり、部屋に置いてあるサイズが合わない場合、ここに来てサイズ変更をする事が出来ます。便利です。

和室10畳の部屋(散らかっていてすいません)

部屋から水平線を見ることが出来ます(全室オーシャンビューです)

テーブルと椅子2脚があります。

エアコンの上には消臭スプレーがあります。

この部屋は特にタバコの臭いなどはなかったので使用することはありませんでした。

またエアコンについては、家庭用エアコンが別に設置されている為、写真に写っている業務用エアコンは使用禁止となっています。

ビジネスホテルにあるようなコンパクトサイズの冷蔵庫と電気ポット。

夏には氷水ポットを用意してくれるとありがたいなぁと思いました。

冷蔵庫を開けると「びわ直送便」の和菓子が入っています。

押し入れの中に金庫と浴衣及びタオルが置いてあります(浴衣は既に着てしまったので写真には写っていません)

部屋の中のお風呂

ちょっと入るには狭いかなぁという印象でした。

大浴場があるので部屋のお風呂は使いませんでした。

洗面台

特にアメニティーはありません。

歯ブラシだけです。また蛍光灯の明かりがちょっと暗い感じでした。

夕陽を浴びる「野島崎灯台」

ホテルから散歩がてら行くのもいいかもしれません。

今回は時間がなく行くことが出来ませんでした。

部屋から見る夕焼け

【ホテル大浴場1】

「白浜の湯」(公式HP)
15:00~22:3023:00~09:30まで利用できます。
※22:30からの30分間は男女入れ替え時間となります。

貴重品入れが設置されています。

「白浜の湯」の脱衣所

あまり広くない感じの脱衣所でした。

床が畳で出来ており珍しいなぁと思いました。

洗面台

冷水機

お風呂上がりの喉の渇きには助かります。

リラクゼーション「もみ処」(22:00まで)

大浴場から2階に上がってきたところにある自動販売機

喫煙所(2階)

ゲームコーナー

写真に写っていない奥にもゲーム機があるので結構広いゲームコーナーでした。

また卓球台も1卓設置されていました。

【夏休み館内イベント 7/29~8/27】

夏休み期間中に行われている館内イベント

子供達が喜びそうなイベントが盛りだくさんあります。

このイベント本日が最終日なのだそうです。

ラウンジの場所が館内イベント広場になっています。

ここでは、射的、輪投げ、宝探し、ビンゴゲームが開催されています。

チェックインの時に子供がいる家族には館内イベント利用券(5枚)を貰うことが出来ました。

娘が射的に挑戦したいというので利用券一枚を使い射的に挑戦です。

結果は惨敗でした。

利用券1枚を使い、息子が輪投げに挑戦します。

グリコのお菓子をゲット出来ました!!

ホテル内のある3カ所に、宝箱がが設置されておりその中に入っているスタンプをスタンプ台紙に押していくというもの。

宝箱のありかは「宝探しスタンプ台紙」にヒントが書いてあるのでとても簡単

見事3個スタンプを押すことが出来ると、景品を貰うことが出来ます。

宝箱を見つけ1個目のスタンプをスタンプ台紙に押します。

宝箱を3個見つけることが出来、無事スタンプ3個を押すことが出来ました。

お疲れさまでした。

売店に行き、宝探しスタンプ台紙を店員さんに渡すと景品を貰うことが出来ます。

利用券一枚使います。

【レストラン 夕食海鮮バイキング】

3階レストラン夕食バイキング「はまゆう」(公式HP)
この日は、入れ替え制を採用しており第一部と第二部に分かれていました。

第一部:17時30分から19時まで
第二部:19時30分から21時まで

チェックインが遅かったので第二部19時30分からとなってしまいました。

受付で部屋番号を告げると係りの方がテーブルまで案内してくれます。

少し早めに来ると、レストラン内の準備が出来ていないようで、時間になるまで入る事ができませんでした。

サザエ、ホタテ、エビを自分のテーブルに持って行き海鮮網焼きが出来ます。

網焼きとコンロの両方をテーブルに持って行きます

マグロ、房総名物なめろう、船盛でわらさがあります。

お寿司コーナーもあります。

まぐろ・烏賊・サーモン・海老

海鮮系だけではなく、ラーメン、讃岐うどんなどもあります。

スープはポットの中に入っています。

冷しゃぶサラダ、枝豆、から揚げ、フライドポテトもあります。

出来立てを召し上がることが出来るライブキッチン。

ローストビーフと揚げたて天ぷら。

コンロの上で海鮮網焼き(ちょっとピンボケ)

自分のテーブルで熱々の海鮮を食べることが出来ます。

自分のテーブルで炊き立て季節の釜飯を食べる事が出来ます。

本日の味噌汁「蟹」

お寿司と海鮮

子供が取ってきた食べ物

フライトポテト、ローストビーフ、お稲荷さん、ラーメン、うどん、から揚げ、プリン

子供達でも楽しめるバイキングに仕上がっているレストランだと思います。

ホットコーヒーとアイスコーヒー

飲み放題のドリンクバー

デザートの種類も豊富です。

一個がちいさく出来ているのでいろんな種類を楽しめます。

自分でカップに入れるソフトクリーム

チョコレートフォンデュもあります。

氷を機械に入れて自分で作るかき氷

1階のラウンジで行われた「ビンゴゲーム」

21時からの開催です。

夏休み最後のビンゴゲームということで、大人も参加することが出来、大変盛り上がりました。

※通常は子供達しかできないそうです。

なかなかビンゴが出ずに、いつもより時間が長くかかっていたとMCの方が言っていました。

また最後ということでおまけでビンゴの数もたくさんだしてくださり景品も大放出でした。

【ホテル大浴場2】

翌日、朝風呂に行くと今度は「くどりの湯」(公式HP)に入ります。

昨晩の22時30分~23時00に入れ替わっています。

靴入れ

貴重品入れ

こちらの脱衣所の方が広いです。

化粧台

こちらにも冷水機があります。

「くどりの湯」大浴場の様子

洗い場は14カ所ありました。

【レストラン 朝食バイキング】

朝食バイキングも3階レストラン「はまゆう」で頂きます。

受付で「食事中」のプレートを貰い、好きな席で食べることが出来ます。

焼き網とコンロをテーブルまで持って行き「アジの干物」を自分のテーブルで焼いて食べることが出来ます。

コックさんが作ってくれるオムレツ

朝食です。昨日のディナーバイキングでたくさん食べすぎたのであまりお腹が空いていませんでした。

コンロをテーブルに持ってきてアジを焼いて食べます(ちょっとピンボケ)

出来立ての熱々を食べることが出来るのでとても美味しかったです。

目玉焼きも自分のテーブルで作ることが出来ます。

ホテルで焼き上げているクロワッサン

とても人気がありすぐになくなってしまいます。

なくなるとすぐに追加提供してくれるので心配ありません。

【まとめ】

今回「ホテル南海荘」で海鮮バイキングを食べれるということで宿泊を決定しましたが、それとは別に温泉も楽しめ、一度に二つが楽しめるということで予約をしました。

海鮮バイキングでは、サザエ、ホタテ、エビを自分のテーブルに持って行きコンロを使い自分のテーブルでゆっくりと自分のペースで食べれるという楽しみ。もちろんお刺身、お寿司もありました。近海というだけあって新鮮さが際立っており、都会で食べる鮮度とはまったく違っていました。しかしながら海鮮系だけではなく、子供達でも楽しめるように唐揚げ、うどん、らーめん、フライドポテト、ライブキッチンでは天ぷら、ローストビーフが堪能できて家族全員が満足いく食事でした。

楽しみであった温泉は、思ったほどお風呂場が広くなく、混雑している時間帯ではちょっと窮屈になるのではと思う感想でした。また露天風呂がないこともちょっと残念な一つでした。

お部屋は、年代に伴う老朽化は否めませんが、特に問題なく過ごす事ができました。部屋は海側に面しており夕陽が沈む時間帯は、見ていて飽きない時間を過ごせると思います。

今回宿泊した時期が夏休み最後ということで、1階のロビーで行われたビンゴゲーム大会。最終日ということで普段は行われていない大人の参加も認められ、なかなかみんなさんのビンゴが出ない事で逆に大盛り上がりになったことがとても記憶に残っております。盛り上げてくださったスタッフの方大変お疲れさまでした。

0

コメント