子供の夏休み(自由研究)に沖縄の「美ら海水族館」に行ってきました。

旅行ブログ・レジャーブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016年7月の夏休みに沖縄にある「美ら海水族館」(公式HP)に行ってきました。

今回宿泊している恩納村にある「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」(宿泊記)からレンタカーで1時間ちょっとで行くことができました。

割引券がないかどうかスマホで探してみたところ、コンビニで前売り券があるということが分かりホテル前にある「ファミリーマート」で割引券を購入し「美ら海水族館」に向けて出発しました。

また今回の「美ら海水族館」は、小学校3年生になる娘の夏休みの宿題(自由研究)を兼ねており良い情報があればと思い行ってみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


【沖縄美ら海水族館】

北側駐車場(P7)に車を止めることができました。

美ら海水族館の入園口に一番近い駐車場となります。途中駐車場はたくさんありますがP7駐車場を目指した方が便利だと思います。

なので早い時間帯で水族館に着くことをお勧めします。

駐車場を出ると正面に見えてくるのがイルカのモニュメント

時間になるとミストが下から出てきて暑い体を癒してくれます。

ジンベイザメのモニュメント

みなさんジンベイザメをバックに写真を撮る方が多く、順番を待ちながらの撮影となります。

色鮮やかで綺麗な花が咲いています。

南国、沖縄にいるのだなぁと実感させてくれます。

このポジションで「沖縄美ら海水族館」の文字を入れての写真撮影もタイミングを見てシャッターを押さないと次から次に撮影者が入ってくるので難しいと思います。

コンビニで購入していた前売り券で入園します。

入園すると右手にヒトデを素手で触れるコーナーがあります。

ちょうど行った時にスタッフの方の説明中でした。

自信を持って触る人、自信がなく触らない人で分かれますね。

素手で触った後、後方に手を洗う洗面台がありました。

結構な数の「エイ」が泳いでいました。

海外から来た、観光客の方もたくさんいらっしゃいます。

館内をしばらく歩くとメインである水槽に辿り着きます。

お目当てであった「ジンベイザメ」に遭遇しました。やはり大きいの一言です。

途中、スタッフの方の説明があったり、エサやりの時間があったりと勉強になります。

【オギちゃん劇場】

11時から始まる「オギちゃん劇場」にやってきました。

ショーが始まるごろには、ほぼ満席の状態になっていました。

水槽のバックには、海が見えており天気が良かったこともありとても綺麗でした。

イルカショーの始まりです。

こちらも写真撮影スポットでみなさん順番に写真を撮っていました。

緑の芝と青い空がマッチしていて綺麗です。

建物側から海に向かって写真を撮ってみました。

海と空の色が青くて「これぞ沖縄!!」って感じがします。とても癒される瞬間です。

夏バテ防止に一休みをします。

アイスクリームと飲み物で体を休めます。

案内表示の上に「シーサー」が乗っていたので写真を撮ってみました。

水族館を出て、朝撮った「ジンベイザメ モニュメント」後方にある通称「花カメ」をパチリ

イルカのモニュメントの下でミストが出ていたので子供達が浴びているところ。

少しは涼しくなった様子

【まとめ】

沖縄に来たら「沖縄美ら海水族館」と定番になっているぐらい有名な観光スポット。

海外からの旅行客もたくさん来ており、アジア系の観光客が特に目立っていました。

公共交通機関で来るのはやはり難しいので、ほとんどのアジア系の観光客の方達はレンタカーを借りて来ている様子でした。

水族館のメインどころでもある、大水槽の中を優雅に泳ぐジンベイザメは圧巻でした。また途中、スタッフの方がエサやりを行う場面があったのですが、マンタが一回転をしてエサを食べるシーンは初めてみました。

当日は、天気が良かったので、水族館内から外に出た時の沖縄の海の綺麗さには改めて驚かされました。

入館する際には、極力コンビニや道の駅などで前売り券を購入してくることをお勧めします。

今回、小学3年生になる娘の夏休みの宿題を兼ていたこともあり、写真を撮ったり、展示資料を読んだり、パンフレットを持って帰ってきたりして何とか夏休みの自由研究宿題を終わらせることが出来ました。

コメント