指宿「長崎鼻と龍宮神社」に行ってみた(浦島太郎伝説発祥の地)

旅行ブログ・レジャーブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鹿児島の指宿に宿泊したので、鹿児島指宿最南端にある「長崎鼻・龍宮神社」にレンタカーで行ってみました。

昔から指宿に行く機会があった場合、「長崎鼻」に行きたいと思っており、この場所に「龍宮神社」があるというのは、はっきり言って全く知りませんでした。行こうと決めた前日ぐらいにスマホで「長崎鼻」の事を調べたところ分かったようなレベルでした。

恥ずかしい話です。有名観光地ということもあり海外からの観光客の方が見えられており人気があるのだなぁと思いました。

当日は夏真っ盛りの夏休みだったのでとても暑く、長時間外にいるには蒸し蒸しした感じで熱射病になりそうな気温がありました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


【駐車場】

レンタカーをどこに止めようかと迷っていたところ「にしき屋」のお店に立ち寄ってくれれば駐車場代無料でいいということで、条件付きでこの場所に止めさせて頂きました。

「長崎鼻・龍宮神社」見学をした後に、立ち寄りましたが結果何も買わずに引き上げてきたような気がします。

車を止めた場所を歩いていくと下り道になっておりそこから灯台と海が見えてきます。

【龍宮神社】

坂道を下りると左手に見えてきました。朱色と白色で作られた神社です。

龍宮城をモチーフにした神社で、浦島太郎が出てきそうな雰囲気ですね。

【開聞岳】

「開聞岳」とても近くに見えて綺麗です。

【うらしまさん】

「絶景開運の聖地・長崎鼻」と看板に書いてあります。竜宮の神々が神秘のパワーを届けてくれるのだそうです。

「うらしまさん」女性は右側から二回周り男性は左側から二回周りうみがめを触り祈願します。午前中の早い時間帯だったのであまり観光客がいなく、家族全員が看板に記載されている通り周り祈願することができました。

神秘のパワーが届いた気がしました。

「うらしまさん」を過ぎると、長崎鼻灯台まで細い道でつながっています。

灯台の右奥に見える島は、「硫黄島」なのだそうです。

灯台近くにくるとデコボコとした岩が見えてきます。

龍宮神社から約10分程で灯台の所に辿り着けました。

この灯台には登ることが出来ない為、灯台の周りをまわって戻ってきました。

風の音と波の音しかなく、気温が高くなければ少し長めにいても良い感じにロケーションだと思いました。

夕方に来るとまた違った雰囲気があっていいのかもしれませんね。

九州の格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】

コメント