有料アップグレードで《ファミリープレミアムベッド5台 クラブラウンジ利用》に宿泊(シェラトングランデトーキョーベイホテル)

ホテル宿泊記の口コミ

SPGアメックスカード更新時における無料宿泊特典(入会3年目による2回目)を今年も無事にゲットすることが出来たので今回利用してきました。(2021年5月3日宿泊)

SPGアメックスカードは更新月(2020年の8月末)の2ヶ月後に無料宿泊特典のポイントが付与され(2020年10月末)この無料宿泊50、000ポイントを利用して千葉県浦安市にある「シェラトングランデトーキョーベイホテル」に宿泊してきました。

カテゴリー7(シェラトングランデトーキョーベイホテル)
★オフ50,000★  スタンダード60,000 ピーク70,000

この無料宿泊特典ポイントは基本的にツインルームのみ宿泊できる事になっているのですが「シェラトングランデトーキョーベイホテル」については4ベッドまで無料宿泊ポイントを利用して宿泊する事ができ我が家のように子供がいる家族4人にとっても非常にありがたいホテルになっています。

しかし数年前に「シェラトングランデトーキョーベイホテル」のカテゴリが『6→7』へ上がった事により無料宿泊特典ポイント50,000で宿泊できる日数が限りなく減少してしまい家族の予定に合う曜日が至難の業で見つからないのが現状となっています。

【アクセス】
《電車を利用の場合》
東京駅からJR舞浜駅まで約20分
新木場駅からJR舞浜駅まで約10分

《JR舞浜駅~ホテルまで》
ディズニーリゾートライン利用の場合
「ベイサイド・ステーション」で下車後
徒歩または無料シャトルバス(ディズニーリゾートクルーザー)乗車約1分

②ホテル送迎バス利用の場合
JR舞浜駅オフィシャルホテル乗り場からホテル2階エントランス(2021年5月現在)
無料シャトルバスの時刻表(2021年5月現在)

《リムジンバス利用の場合》
羽田空港・成田空港からの直通リムジンバス運行

スポンサーリンク

【シェラトングランデトーキョーベイホテル 車の場合】

いつも駐車しているP2駐車場へ入庫します。(14時20分頃)

宿泊者の場合の料金は乗用車で1泊3,100円(出発日の13時まで 以降1時間520円追加)

車を駐車後、1階のエントランスに入るとアルコール消毒液が設置されているので手を消毒して館内へ入ります。

チェックインカウンターは2階にあるので案内通り2階へ上がります。

今回は、マリオットボンヴォイ会員専用カウンターでチェックインをします。

【シェラトングランデトーキョーベイホテル 公共機関の場合】

JR舞浜駅からホテルまではディズニーリゾートラインを利用し「ベイサイドステーション」で下車後、徒歩または無料シャトルバスで約1分

ホテルから東京ディズニーランド/東京ディズニーシーへ行くには、ディズニーリゾートライン「ベイサイドステーション」を使いそれぞれのパークで下車する事になります。
※ホテルから直接ディズニーリゾートへ向かう無料シャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」の運行はないので注意が必要です。

Aルート(※ホテル利用ゲスト専用)
ディズニーアンバサダーホテル ⇔ 東京ディズニーランド
ディズニーアンバサダーホテル ⇔ 東京ディズニーシー
※ディズニーアンバサダーホテルと各パーク間を往復運行しています
Bルート
ベイサイド・ステーション(ディズニーリゾートライン駅) ⇔ 6つの東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル
(公式サイト引用)
写真に写っているディズニーリゾートクルーザーは、各オフィシャルホテルとベイサイド・ステーション(ディズニーリゾートライン)を結ぶ、無料シャトルバスです。

【シェラトングランデトーキョーベイホテル2階】

無料シャトルバス(ディズニーリゾートクルーザー)を利用の場合のエントランス

チェックイン/チェックアウトカウンター

マリオットボンヴォイゴールドエリート会員の為、今回はマリオットボンヴォイ専用カウンターを利用させて頂きました。(興味のある方はクリックしてみてください)

【6階:ファミリープレミアムベッド5台 クラブラウンジ利用可】

今回宿泊する「ファミリープレミアムベッド5台 クラブラウンジ」は6階になるようなのでエレベーターで6階に上がりエレベーターを降りると正面に子供の背丈ぐらいの自動販売機がありました。

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルということもあり、子供がたくさん宿泊する事を考え子供向けとしてこのコンパクトになった自動販売機になっているのではないかと思いました。

今回宿泊する部屋は699号室

シェラトンホテルの一番東側にあたるので、ホテル館内を移動するには少し大変でした。

部屋に入ると大きなベット(137cm)2台とその真ん中(挟まれるような感じ)に1台少し小さめのベット(97cm)が設置されていました。

ベランダ側から見るとこんな感じに見えます。

壁にはイルカが泳いでいるような絵?が飾られていました。

ベットの枕元にあるコンセントにはUSB対応用として白いアダプターが常備されていました。(写真左側の白いBOX)

USB用のケーブルしか持っていない時には本当にありがたいサービスだと思いました。

ベット横には5人分の除菌シートが配備されていました。

感染対策に敏感な時期なのでこちらもありがたいサービスだと思いました。

入口入って右側には荷物置台とデスク、液晶テレビ(42型)がありました。

デスクには、メディアハブというものが設置されており、スマートフォンなどの音楽や画像、動画を客室内の液晶テレビに映し出すことが出来るのだそうです。

42型の液晶テレビが設置されているのでスマートフォンなどを通して動画などを大画面でみんなで観れるのは良いかもしれません。

デスクの上にあるタブレット

何に使用するかというと空気清浄機、加湿器、アロマ、タブレットから出る音楽のコントロールを行うタブレットになっていました。

音楽のカテゴリーとしては(SLEEP、SPA、RELAX、NATURE)がありました。

実際にタブレットからコントロールしてみると作動しました。(当たり前ですが)

荷物置き台の下の引き出しを引くとその中に部屋の中だけで利用できる浴衣

ファミリープレミアムにはもう一つ部屋がありもう一つの部屋にはベット(97cm)が2台設置されています。

こちらの部屋にも液晶テレビ(42型)が設置されているのでそれぞれの部屋で違った番組などを見る事ができるのは嬉しいです。

こちらの部屋にも窓があるので海側(南西側)を見る事ができ東京ゲートブリッジや富士山、羽田空港を見る事ができます。

三角屋根はチャペルです。

部屋の中から入口側を見た写真になります。

ミニバーには、ペットボトル(いろはす5本)、ティーパック、お茶、コーヒー、湯沸かし器、氷ペール、マグカップなどがあります。

冷蔵庫には何も入っていないので、無料で提供されているペットボトルの水を入れておきます。

自分たちで購入してきた飲み物類を冷蔵庫に入れる事が出来るので、我が家にとっては何も入っていない冷蔵の方がありがたいです。

入口のドアを開けてすぐ右側にあるスライドドアを開けるとバスローブとハンガーが入っていました。

セーフティボックス(上段)とスリッパ(中段)、下段(クリーニングリクエストかご)

中段に入っている部屋用スリッパ

入口のドアを開け左側のスライドドアを開けると正面に洗面台があります。(フェイスタオル、ドライヤー、コップ、マウスウォッシュ)

洗面台の引き出しを開けるとアメニティー(くし、綿棒、シャワーキャップ、歯ブラシ、ボディーローション)が入っています。

ウォシュレ付きトイレ

トイレの上の網台にはバスタオルがあります。

シャワールーム(壁付けのボディーソープ、シャンプー、コンディショナー)

シェラトンクラブ特典にある「舞湯(大浴場)」を利用したのでこちらのバスタブは利用しませんでした。(タオル類は現地にあるので部屋から持っていかなくても大丈夫です)

バスタブは少し広めのようでした。

シェラトンクラブ特典の中に「OASIS PASS」を頂くことが出来、先ほど紹介した「舞湯(大浴場)」「室内プール」「フィットネス」「トレジャーアイランド」を滞在中何回も無料で利用できます。

チェックインの際に、別館にあるナムコランドで遊ぶためのチケットを頂く事ができます。(子供がいる場合)

部屋では無料のWiFiを利用することができます。(スピードテストを実施したところ50MBPSは出ていました)

【12階:ドリンク・オールデイスナックサービス】

【ガーデン・その他】

2階のエントランスから入りエレベーター方面に向かったところに写真スポットがありました。

2階の「カフェ トスティーナレストラン」入口の所にペントングッズ売り場が設けられておりその中にチョコレートで作成されたというペントンがいました。

 

ホテル開業33周年を記念しノルディスクとコラボレーションして作られた「グランピングプラン」の紹介写真

詳細は良くわかりませんが、ノルディスクが販売しているグランピンググッズを紹介しているのではないかと思いました。(グランカフェへ下りる階段付近にありました)

1日1室限定で実際に宿泊出来る「グランピングプラン」を開催中

実際にこちらで宿泊が出来、夕食にはガーデンBBQが出来るのだそうです。

テントの中にはシングルサイズのベットが2台設置されていたり、室内照明、ホットカーペット、暖房ヒーター、電気ポット、冷蔵庫、コンセントがあるなどホテルの客室と同じぐらいの環境で宿泊できるのではないかと思います。

夏になるとガーデンプールで実際に泳ぐことができるようになります。

向こう側に見える茶色の建物はチャペルです。

天気が良くお花も綺麗だったので写真を撮ってみました。

【6階:ベランダからの眺め】

ベランダに出てみると正面には東京ディズニーシーの「クリスタルカス魔宮」「プロメテウス火山」「タワーオブテラー」を見る事ができます。(東側)

今度は北側を向くと「スペースマウンテン」「美女と野獣の城」「ディズニーランドホテル」「シンデレラ城」などを見る事ができます。

走行中の「ディズニーリゾートライン」

夜になってベランダに出てみると「シンデレラ城」のライトアップなどを見る事ができます。

【12階:イブニングカクテルサービス】

【12階:朝食サービス】

【まとめ】

今回、無料宿泊特典プランから有料アップグレードをお願いしシェラトンクラブラウンジを利用出来た事でホテルライフを満喫できる形となりとても嬉しく思いました。

新型コロナウイルスの影響なのかは不明ですが、クラブラウンジで提供される料理やドリンクの種類が1年半前の宿泊時とはずいぶんと内容が変わっておりましたが逆に現在の内容の方が良いのではないかと思う面もありました。

ラウンジ内は感染対策も考えられており料理(スナック類)、ドリンクなどを取る際にはビニール袋の着用、料理台の上にはアクリル板を設置するなどの対策がとられていました。座席についてはソファーを撤廃し、全て椅子に変更されており、さらに4人掛けを極力減らし2人掛けになるような配置になっていました。

0