【ヒルトン東京ベイ】(ラウンジ・オー)秋のデザートビュッフェ《マジカルガール》

レストランバイキング&BBQの口コミ

2021年9月4日(土)から10月31日(日)《毎週土曜日、日曜日、祝日》までの期間「Lounge O(ラウンジ・オー)で開催されているハロウィンスイーツビュッフェ(マジカルガール)に行ってきました。

今回のヒルトンスイーツビュッフェのテーマは「魔法少女」
思わず写真を撮りたくなるゆめかわいいビュッフェ台は3つのエリアに分かれています。
①変身前の女の子の日常シーンを描いたエリア
②見る角度によって輝きが変わる不思議な魔法の軌跡を表現した変身エリア
③敵たちが集う戦闘エリア
約35種類のメニューが並ぶデザートビュッフェに加え、サンドイッチやサラダ、スープなどの軽食も楽しめるので男女問わず楽しめるデザートビュッフェ
★開催時間★
【9月4日~10月24日】 《4部制2時間制》12:00~/12:30~/13:00~/14:30~
【10月30日・31日】  《6部制2時間制》12:00~/12:30~/13:00~/14:30~/15:00~/15:30~
★利用料金★
大人3,900円/子供(4歳~8歳)1,500円/子供(9歳~12歳)2,250円
※約15種類のドリンクバー付き
【アクセス】

《車利用の場合》
首都高速道路湾岸線の葛西ランプもしくは浦安ランプで下車
※舞浜ランプは東京方面進入のみ可能

《電車利用の場合》
JR京葉線・JR武蔵野線 『舞浜駅』下車(東京駅から快速で約15分)
①JR舞浜駅南口からホテル直行無料シャトルバスで約7分
②ディズニーリゾートライン乗車後(JR舞浜駅隣リゾートゲートウェイ駅)~ベイサイドステーションで下車後、ディズニーリゾートクルーザーもしくは徒歩でホテルへ(約1分)

《空港からの場合》
直通エアポートリムジンバス運行
①羽田空港(大人1,000円/子供500円)片道約50分
②成田空港(大人1,900円/子供950円)片道約60分

スポンサーリンク

【ヒルトン東京ベイ】


今回車で来たのでこちらの駐車場に止めました。(355台収容可能)
フォレストガーデン、アチェンド、ラウンジ・オー、シルバのレストランを利用の場合
3時間まで無料(以後30分ごと260円加算)


JR舞浜駅とホテルを結ぶ無料シャトルバス(写真手前)とディズニーリゾートラインの「ベイサイドステーション」を結ぶディズニークルーザー(写真奥)を利用しても来ることもできます。

【Lounge O(ラウンジ・オー)】


ロビー1階にあるレストラン「Lounge O(ラウンジ・オー)」

第2部の12時30分から予約をしていたのですが早めに入店することができました。


店内に入ると右側にフォトエリアが設置されており、家族やグループ内で交代しながら写真を撮られている方がいらっしゃいました。


窓側に近い円形テーブル席に案内して頂きピンク色の紙マットがマジカルガールの可愛らしさを表していると思いました。

テーブルには除菌シート、マスク入れ、料理を取る際に使用したビニール手袋を捨てるゴミ入れなどがテーブルにセットされていました。


可愛らしい色合いのメニュー表には約20種類のデザート&約15種類のセイボリー(軽食)が記載されていました。


料理(デザート)を取る際には両手にビニール手袋を装着します。

【変身前の女の子の日常シーンを描いたエリア】


◆朝寝坊は日常茶飯事!寝ぐせをイメージした「カフェオレムース」
★カフェオレムースに生クリームとメレンゲをのせた新食感デザート★
寝坊しないように可愛らしい目覚まし時計がありつつ、さらに寝癖を直すためのクシが・・・

◆「カボチャクリームオムライス お弁当タルト」
★オムライスのように絞ったかぼちゃのクリームを、お弁当箱に見立てた一口サイズのタルト★
とても小さくて一口で食べれちゃうコンパクトサイズ


◆「赤点テストのミルクレープ」
★テストで赤点をとったシーンを甘さ控えめのミルクレープで表現★
主人公は実は勉強ぎらい?


★日常シーンを描いたエリアでは、棚に整理整頓された品々★
ピンク色を基調にしたカラーボックス?


昼間は学生として友達と学校に通う主人公(デザートの勉強道具?)

◆「もちっと消しゴムの抹茶ムース」(写真左)
★抹茶ムースをチョコレートでコーティングした和スイーツ★

◆「洋梨と柚子のえんぴつムース」(写真中央)
★洋梨ムースとチーズムースをチョコレートでコーティング★

◆「ストロベリーチーズ♡ラブレタークッキーサンド」(写真右)
★ドライストロベリー入りのチーズクリームを、しっとりした苺風味のラブレタークッキー★

【不思議な魔法を表現した変身エリア】


◆「ピーチとオレンジのスターダストゼリー」(写真右)
★オレンジ風味のブルーのゼリーと、ピーチ味のピンクと紫のゼリーを混ぜると、ファジーネーブルのような味わいに★

◆「魔法のコンパクト レアチーズケーキ」(写真左)
★濃厚なクリームチーズを使用した変身コンパクト形レアチーズケーキ★


◆「魔法少女の変身ドレスチョコケーキ」
★魔法少女に変身した後のコスチュームをイメージしたケーキで口どけのいいチョコレートスポンジに、チョコレートクリームと甘酸っぱいダークチェリーをサンドに仕上がっています★


◆「魔法のメレンゲステッキ」
★魔法少女が使うステッキを、サクサクのメレンゲクッキーでデザイン★
串にささっているので一本ずつ持っていきます。


【ライブステーション】
◆「ゆめかわアップルホワイトチョコレートモンブラン 林檎と蜂蜜ソース」
ドライアイスで冷やした林檎と蜂蜜のソースをスタッフの方にかけてもらい提供して頂きます。

【敵たちが集う戦闘エリア】

魔法のチカラを授けられた女の子は、魔法のコンパクトと呪文で、魔法少女に変身昼は学生として友達と学校に通いながら、夜は世界平和を守るため、邪悪な心に棲みつく敵たちと戦いをイメージしたスイーツをご紹介


◆「カラメルスパイス攻撃!洋梨のチョコレートプリン」(写真右)
★爽やかな洋梨の風味が香るチョコレートプリンの上に、ジンジャーやシナモンなどのスパイスがピリリと効いた濃厚なカラメルガナッシュを絞られたデザート★

◆「トゲに注意!サボテンピスタチオタルト」(写真左)
★ピスタチオのバタークリームにほろ苦いチョコレートを詰めたタルト★


◆「最大の敵!ボスキャラマロンムース」(写真右)
★魔法少女の最大の敵をイメージしたマロンのムースケーキでチョコレートムースに忍ばせたカシスジャムの酸味がアクセント★

◆「正義と悪のミラームースケーキ ヨーグルトvsブルーベリー」(写真左)
優しい甘さのヨーグルトムースで「正義」を、しっかりと酸味が効いたブルーベリームースで「悪」を表現したマーブルの断面が美しいケーキ

時間帯によってはスタッフの方がカットして提供して頂けますが、自分でカットする際、断面が滑らかな感じなのでちょっと難しさを感じました。

日常シーンを描いたエリアと戦闘エリアから取って来たデザート各種

【サラダコーナー】


デザートだけではなく、ちゃんとサラダも準備されています。


マジカル春雨サラダ(ソースをかけると色が変身する春雨サラダ)


ちらし寿司(きらきら星のちらし寿司)もありました。

【軽食コーナー(セイボリー)】


おつまみ用としてポテトチップス&スパイシーコーントルティーヤチップスがありました。(デザートの甘さだけではなく少し塩っぱさが欲しい時に嬉しいスナック菓子)

ご飯ものとしてカレーも準備されていました。

紫芋のポタージュ(温かい)や子供が好きなフライドポテト&トマトソースペンネ


チーズメルトサンドイッチ(パンのみみの部分が少し固めでした)&シェフ特製のマジカルハーブソルトを使用したジューシーなチキンのオーブン焼き(柔らかく焼かれたチキンにハーブの香りが相まって美味しく頂けました)


ちょっとピリ辛なカレー(具がたくさん入っていました)


軽食コーナーから取って来た料理

【ドリンク】


約15種類のドリンクバー


ブリュードコーヒー(アイスコーヒー)
最初どのようにしてコップに注ぐのか分からなかったのですが無事に注ぐことができました。


ノンアルコールカクテル「Dreaming Night Soda(ドリーミング・ナイト・ソーダ)」

レストラン入口にドリーミング・ナイト・ソーダの紹介がされており、さらにテーブルに案内して頂い際にも紹介されたので1杯ですが注文をしてみました。(別料金950円)

ラベンダーゼリーに星形ナタデココを閉じ込め、紫色が美しいハーブティー「バタフライピー」にソーダを合わせたデザートビュッフェ「Magical Girl」限定の追加オーダードリンクになります。

ピーチとレモンの甘酸っぱいシロップを加えることでピンク色に変わる不思議なドリンクだということで、シロップを加えてみます。


シロップを入れることでブルー色からピンク色に変化したのですが、かき混ぜる際には「願いを込めながらゼリーやシロップをよくかき混ぜると、夢が叶うかも!?」とドリンクを運んできてくれたスタッフの方が説明されていました。

飲んでみるとちょっとスポーツドリンクのような味がしました。

【ヒルトンオナーズ会員特典】

2021年6月1日(火)~2021年12月31日(金)までの期間に限りヒルトンオナーズ会員ならではの特典が適用され飲食代の割引ができるとのことで利用してみました。

☆一般会員・シルバー会員 10%割引
☆ゴールド・ダイヤモンド会員 25%割引

ゴールド会員の為最大の25%割引を適用して頂きました。

《今回の飲食代料金》
大人11,700円(3名)、子供2,250円(1名)、カクテル1杯 950円
=合計14,900円
▲3,725円(25%割引)
支払い合計11,175円
※500オナーズポイントも付与されます。
今回紹介した内容はYouTubeにもアップしていますので興味があったらどうぞご覧ください。

【まとめ】

今回のデザートビュッフェは3つのテーマから構成されており各テーマごとにストーリーが設けられていてテーマに沿った形でデザートが作られておりお客さんを引き付ける内容となっていました。

デザートで物を表現するなど巧妙な作りになっておりなんだか食べるにはもったいないのではと思うぐらい繊細に作られているデザートビュッフェではないかと思いました。

当初デザートのみを提供されているのかと思っていたところ、軽食類やサラダ類がありデザート以外の楽しみ方もできることで男性も気軽に行けるのではないかと感じました。